いきものふれあい学校(西区観音)

この記事の所要時間: 433

いきものふれあい学校

広島マリーナホップにある「いきものふれあい学校」に行ってきました。

動物園によくある、ふれあいコーナーの部分だけを抜き取った、

とにかく動物たちと触れ合える施設です。

※以前訪問時には写真撮影OKでしたが、
動物愛護を目的に現在は写真写真不可となっているのでご注意ください。

 

館内の様子



鳥類・哺乳類・両生類・魚類・甲殻類・・・
各種の生物たちのお出迎えです。

大きなタライや水槽に入っていますが、
ふれあいを目的とした場所だけあって、小さな子供でも観察・触りやすいように低い位置で展示されています。

ほぼすべての動物にタッチできますが、
一部のもの(鯉・ペンギン・一部の鳥)は触れないので注意書きを確認して触りましょう。

また、
触る前後に手洗いができるように手洗い場が設置されています。

水系の生き物


カニ
近寄ったら、ハサミを振り上げて威嚇してきます。
と、思ったけど。実は違いました。
ハサミを振り上げて餌を欲しがっています。
100円で餌やり可能。
割りばしで魚の切り身の餌やり体験できます。

ハサミで餌を掴んで口元に運んでモグモグ。
何とも可愛いです。
でも、直径30-40cmの大きなカニだけに子供達がビビッて近寄れません。


ペンギンや鯉には触れませんが、


サメにはお触りOK。

小動物系の生き物


ハムちゃん


うさちゃん
ウサギは生後2ヶ月の赤ちゃんもいました



ハリネズミ


カメレオン

鳥系の生き物


ツンと後ろから触っても知らん顔。


フクロウは眼が開いているのか、閉じているのかわかりません。
腕にとまって欲しかったけど、
触っていも完全無視されました。
フクロウは夜行性ですからね。お疲れのところ撫でさせてもらってすみません。

そんな、愛想のない(お疲れな)フクロウとは反対に、
元気いっぱいのインコたち。


手乗りインコにもなってくれます。
1羽・2羽なんて当たり前、


まとめてドンと、
乗ってくれます。


私って鳥に好かれてる??
気分はまるで、ディズニーに出てくるお姫様♡♡
なんて思っていたら、
実は私の指の皮が美味しいようで、
引きちぎっては食べていました。(結構いたい)

主人と、どっちが鳥を沢山乗せられるか競争をしたかったのですが、6羽を乗せたあたりでちょっと怖くなってきました。
鳥、どんどん顔に近づいてくるんですよね・・・。


そんな私の指の皮に匂いに連れられて、
ふと背後にはのっそのっそとカメさんがやってきました。


100円で小松菜の餌やりができます。
JAFカードの提示でカメかハムスターの餌やりが無料になります。

イクちゃんサービス

イクちゃんサービスの提示でザリガニ釣りができます。

IMG_0536
1匹つれました。1匹50円で持ち帰れます。

 

image
飼うことになりました。
主人・子ども・ザリガニ・カタツムリ・めだか。
世話をする対象が増えて若干うんざりしてます。

 

感想

中はところ狭しとケースが並んでいるので、ベビーカーは動きにくいかもしれません。

でも、

ベンチや椅子があったり、

1回入場料を払うと、一日何度でも入場できたり、

生き物のケースが低めに設定しているので、小さな子でも観察しやすかったり、

手洗い場が店内にあったり、

平日も土日も同一料金だったり、

子ども・子連れに優しい配慮があります

遊びにいったときは、2-6歳ぐらい子達が5組ほどいました。

 

 

動物園・水族館、
どこでもふれあいコーナーが大好きな子ども達、
ここでは陸上・水中のものも両方ふれあえるし、大満喫していました。
また連れていきたいです。

 

詳細

名称 いきものふれあい学校
URL http://www.marinahop.com/shop/other/petting-aquarium.html
住所 〒733-0036 広島市西区観音新町14-14-35ココだけモール広島マリーナホップ内
電話番号 082-208-2468
営業時間 10:00~20:00
定休日
料金 500円(2歳以下無料)
駐車場 あり/無料
フード情報 施設内にあり
ベビー情報 授乳室・オムツ交換台はマリーナホップに併設
「エビすくい」もしくは「ザリガニ釣り」のどちらか1回無料
(イクちゃんサービスを見たと一言)
地図

いきものふれあい学校はイクちゃんサービス参加店です。

イクちゃんサービス参加店情報

https://www.ikuchan.or.jp/service/shop/01925_0001.html

unnamed

このブログは「イクちゃんブロガー」に記事を提供しています。

http://www.ikuchan.or.jp/service/bloger/#812

スポンサーリンク