一回乗ってみ、ぶち楽しけぇ【音戸の渡し船】

2019年3月5日


音戸の瀬戸(約90m)を片道3分で結ぶ日本一短い定期航路。
時刻表はなく午前5時半~午後9時までの間、お客さんが来ればすぐに出港する「音戸の渡し船」。
呉の「艦船めぐり」でみた圧巻の艦船とは違い、優しい雰囲気の木造船です。

島には音戸大橋、第二音戸大橋がかかっているので、
車で遊びに来た私たちは、わざわざ船で渡る必要は全くないけれど、
せっかくだから、わざわざ乗ってきました。

音戸の渡し船


ここだけタイムスリップしたみたいな、レトロ感あふれる風情ある雰囲気です。
ノスタルジックっていうのかな?
ここだけでワクワク感が出てきますよ!
他のお客さんも記念撮影しているし、観光スポットになっているようですね。


手描きの料金表がいい味でてます。
大人:100円
子供:50円
自転車:150円
バイク:200円


お船はこんな感じ。
小さな木造船です。


2~3分程度で到着するけど、ベンチもあり。

 


ハンドルがかっこええ。
「写真?ええよ。好きに撮って。」船長さんも気さくで素敵な方でした。

 


私達以外にもお客さんを乗せていざ出発。
気分はもうディズニーの「ジャングルクルーズ」!

「ただ90mの距離を小さな船で渡るだけでしょ??何言ってんの?」って思うでしょ、
いやいや楽しいんだって、気分盛り上げるんだって。
私だけかもしれないけど。

でも子ども達も楽しそう!!
小さな船っていうのがポイントです。
エンジン全開、ボッフォーって煙を吐きながら桟橋をゆっくり離れていくのを眺めていたり、
「揺れる!揺れる~♪」(大きい船が横切ると本気で揺れます。)
「見て!船!」
「橋大きいね!」と声を弾ませ楽しんでいました。


大きな船は目の前を横切ると、更に盛り上がります。

 


第二音戸大橋も下からじっくり眺められます。
あっという間でしたが、十分楽しめました。
音戸に遊びに行くときは是非どうぞ。

詳細

 

名称 音戸の渡し船
URL http://www.city.kure.lg.jp/soshiki/67/m000013.html
住所 呉市警固屋~音戸町
電話番号 呉市交通政策課
Tel:0823-25-3239
営業時間 午前5時半~午後9時
定休日
料金 大人:100円
子供:50円
自転車:150円
バイク:200円
駐車場 音戸大橋下有料駐車場(うずしお利用者は2時間無料)
フード情報
ベビー情報
地図

 

 

スポンサーリンク