竹の遊具&巨大芝滑り【バンブー総合公園】竹に囲まれた遊具

竹原市の市木である「竹」をテーマにした総合公園「ピースリーホーム バンブー総合公園」。
緑豊かなスポーツ施設がある公園で竹をテーマにした大型遊具で遊んできました。そして2020年に登場した圧巻の巨大芝滑りは迫力満点!!

※以前はバンブー・ジョイ・ハイランドと呼ばれていましたが、命名権により令和7年まで「ピースリーホーム バンブー総合公園」という愛称で呼ばれるそうです。

バンブー総合公園


バンブー総合公園は多目的グランド・体育館などのスポーツ施設他、竹の生態を学べる学習室、工芸室、茶室、芝生広場、森林浴を楽しめる遊歩道、展望台、そして大型遊具など、
子ども~高齢者まで幅広い年代で楽しめる施設が揃った総合公園です。


緑豊かなで広々。大きな音楽イベントもここで開かれることもあるそうです。
ご近所の方々がお散歩されていたり、地域の方の憩いの場所ですね。

 竹がテーマの大型遊具


大型遊具があるのは子供広場、車は第1駐車場に停めると便利です。

 


竹に囲まれた大型遊具
なんだか雰囲気がエフピコに似ていますね。
カラフルで可愛らしいです。

 


バンブー総合公園というだけあって、竹をイメージした遊具。


遊具のあちこちに竹の色が使われています。


これは波打つような幅広滑り台。
広島県内には同じものは海田総合公園の2か所だけかな(2020年6月現在の私の記憶によると。)
これがね・・・竹のテーマの遊具にピッタリなんです。
まるで、竹林の横を流れる清流のよう。いい感じです。
もちろん滑り心地も最高、グネグネ&ボコボコな滑り心地が面白いです。

 


「この通路がどこに繋がるのか・・・」「頂上の行くにはどの道を通ったらいいのかな?」
まるで立体迷路のような構造の遊具。
ネットを登ったり、一本橋を通ったりドキドキワクワク遊べます。
ネットの網目が小さいので幼児さんでも遊べそうです。

 


こちらは幼児エリア


幼児エリアはタケノコがテーマ。
ロッククライミング・ロープクライミング・トンネル滑り台・ネット遊具等々がありました。

 


幼児エリアには乳幼児エリアもあり。
柵が設置されていてより安全に遊べます。

ソリすべり

大型遊具の横にあるそりすべり、これがすっごく楽しいのです。


こんな巨大なそり滑り。大きさは備北丘陵公園の大芝生広場にあるものと同じタイプかな。

 


そりは受付にて300円で貸出されています。ただし日によって2時間制限になることも。

画像左のような自前のソリで滑ることもできますが、やっぱりレンタルしたソリの方が迫力満点。
子ども達は大型遊具よりも盛り上がって遊んでいました。
備北丘陵公園だとソリの2人乗りは禁止だったけど、
ここでは特に注意書きがないので二人乗りしている家族もちらほらいました。
二人乗りすると重さでより加速して面白いようです。

まとめ

緑豊かなバンブー総合公園。
竹に囲まれた、竹がテーマの大型遊具は幼児~小学生まで楽しめる仕掛けが沢山ありました。
そして何といってもソリすべりは外せない!!
ソリのレンタルまで受付(公園管理事務所)に歩いていくのが、ちょとしんどいけど、すっごく盛り上がりますよ。

大型遊具とソリ滑りだけで半日遊んできました。散策道や展望台にも行きたかったので、今度再チャレンジしようと思います。
また、軽食と飲料水は持参がいいですね。園内には軽食の販売はなかったので。近くにもコンビニはなかなか見当たりませんでした。

思いっきり遊んで木陰にレジャーシートを広げて休憩すると、風が気持ちよくてリフレッシュできました。やっぱり外遊びって楽しいですね。

詳細

名称ピースリーホーム バンブー総合公園(バンブー・ジョイ・ハイランド)
住所〒729-2313 広島県竹原市高崎町1414
電話番号0846-24-1001
営業時間8時30分~21時30分
定休日月曜日(祝日の場合は水曜日) 年末年始(12月28日~1月3日)
料金無料(スポーツ施設は有料)
駐車場あり
地図