フリーパス付実質200円!!【みろくの里】がお得すぎたので行ってきました。

2022年6月4日

広島県内の遊園地【みろくの里】
広島市中心地からはちょっと離れているけど、休日に訪れても混雑してないのでとっても快適に楽しく過ごせました。
2022年5月9日~6月30日まで限定で県民割の「やっぱ広島じゃ割」を利用したら、フリーパス付で実質200円になってとってもお得でした。


 

みろくの里

利用料金(2022年5月現在)

遊園地入園券+いつか来た道
大人1,000円
小人 700円
(⇒アトラクション利用時には別途料金要)

 

フリーパス(入園券+遊具22機種)+いつか来た道
大人3,300円
小人 3,000円
(⇒園内の遊具22種類に乗り放題パス※一部除外あり)

園内にあるアトラクションの様子


広々とした園内でした。
土曜日だったけど、10:00のオープン直後なのでほとんど人がいません。
だからより広々感じるのかも!?


回転ブランコに乗ったり、


回転気球に乗ったり、
その後も回転系のアトラクションばっかりに乗ったら、もう疲労感が一気にきて以降あまりアトラクションの画像がありません。

 

開園~閉園までいたのですが、アトラクションはほとんど並ぶことがありませんでした。ジェットコースターもmaxで15分ほど待ったぐらいだったかな!?
ただ、急流すべり・ゴーカートはやや混雑していました。40分ほど並んだかな!?
フリーパスも適応のアトラクションだから、乗った方がお得なんでしょうけど、ゴーカートに至っては大芝公園の激安ゴーカートに乗った方が何倍も楽な気がします。
2022年3月~登場した「ビッグ ビー バギー」に至っても、そこそこ行列ができていました。ただしこちらは10歳以上~乗車可能。
10歳以上だったらそれなりに行列にも耐えられるし問題ないかな?!我が家も10歳を超えたら挑戦してみたいです。

アトラクションのポイント
・一日を通してそんなに混雑することはない
・人気のジェットコースターもmaxで15分ほどの行列
・回転率の悪い急流すべり・ゴーカートは人が多い時はあきらめる方がいい

 

恐竜好きにはたまらないダイナソーパーク


アトラクションに疲れたら、オススメするのがダイナソーパーク。
アップダウンの坂道が続きますが、木陰の中を歩くので若干涼しいかな。
なお、このエリアはフリーパスを使っても1回のみの入場になるのでご注意ください。


ガォー!!
センサーに反応して突然動く恐竜もいるので面白い!
ほんの数年前だったら、子ども達はきっと恐竜に号泣して抱っこ必須だったな~。
抱っこのまま傾斜を登って、夫婦で汗だくだったんだろうな~。
すっかり成長した子ども達とゆったり園内を周るのもいいけど、ちょっとあの頃が懐かしいなぁ。


でも、日常ではこんな顔で怒り狂う事もまだあるし、
懐かしいとか言っている場合じゃないな。
アンガーマネジメントの修行がまだまだ足りないです。
最後に、恐竜エリア限定のお土産物ショップに立ち寄ってダイナソーパークは終了です。

 

こちらのエリアは本当に傾斜がキツイのでベビーカーは向かないかもしれません。
ベビーカーで行っても、恐竜のガオォーに子どもがおびえて、ベビーカーを押しながらの抱っこの地獄絵図になるかも?
もちろん靴はヒールじゃなくて、歩きやすいスニーカーがオススメ。
季節によってはやぶ蚊が出そうなので、虫よけスプレーがあるといいかもですね。

ダイナソーパークのポイント
・道は舗装されているが、傾斜が急でアップダウンあり
・歩きやすい靴がベスト
・恐竜が動くので小さいお子さんは抱っこ必須
・夏は虫よけスプレーがあるといいかも

公園エリアもあるよ


こちらはフリーパスは不要で入園料のみで遊べるエリア。
2、3歳~遊べそうな遊具が設置されていました。
アトラクションって、乗ってしまえばほとんど体を動かせないんですよね。
おもいっきり体を動かしたいお子さんはこちらで体を動かしてリフレッシュしましょう。

いつか来た道

昭和の街並みを再現した「いつか来た道」

年配の方は懐かしいエリア、
昭和を知らない我が家の子ども達は「よくわからんけど、なんか面白い」エリア。


特に子ども達の興味を引き付けていたのが、
ダイアル式電話。


「なんで回さないといけないの?」と聞かれましたが、
答えられませんでした。
小学生以上なら、部屋に置いてある別の電話でお互いに自由に電話をかけることができました。

いつか来た道のポイント
・昭和レトロだけど、昭和が分からない子どもにもヒット!
・室内施設だけど、やっぱりそんなに混んでない(密でないから安心)

食事は?持ち込みok?レストランは?


今回は「やっぱ広島じゃ割」を使ったプランで遊びに来たので、
ミールクーポンがついていました。(ミールクーポンはファミリー亭、リンドレキッチン、カーニバルプラザ、スイーツドレで使えます)
1人1000円分なので、きっちり1000円を使おうとしたら、


今回はファミリー亭を利用して、きつねうどん650円+唐揚げセット350円でピッタリ1000円!うどんもご飯も小サイズなので、体格のいい男性にはちょっと物足りない量かもしれません。
その他、いろいろと気になることはありましたが、遊園地なので不満なし!
レストランはちょうど昼時に利用しましたが、そんなに混雑はありません。イオンモールの昼のフードコートの方がずっと混雑しているかな。

みろくの里では飲食物の持ち込みは禁止されています。(※水分補給用で水筒1本程度は持ち込み可)。
その為、お弁当を持ってきた場合は一旦外に出て、駐車場横のエリアで食事になります。
椅子とテーブルが設置されているので利用しやすそうです。
もちろん再入場はOKですよ。

食事のポイント
・レストランも大幅な混雑はなし
・グルメな方は持ち込みの食事がいいかも
・持ち込みのお弁当等の場合は一旦外に出て、園外で食べる必要あり(⇒園内の飲食物の持ち込みは禁止)

まとめ

我が家の考え方として、自分で体を動かしてしっかり遊ぶ方が楽しい派なのですが、
遊園地もやっぱり楽しい!
アスレチック・大型遊具もいいんですけど、それぞれ違った楽しみ方がありますね。
自然に囲まれた、のびのびした雰囲気で遊べて家族で満足して帰りました。
県民割を利用して、コスパ最高でした。
また、県民割を使ったレジャー関係のお得な情報があればTwitter等でお知らせしますね。

詳細

名称みろくの里
住所広島県福山市藤江町638
電話番号084-988-0001
営業時間
定休日
料金
駐車場あり・無料
フード情報レストランあり
ベビー情報授乳室・オムツ交換・ベビーカー貸し出しあり
地図

 

スポンサーリンク