ポップで可愛い巨大遊具に大興奮【エフピコアリーナふくやま】

2020年6月10日

大型遊具のメーカーであるタカオ株式会社。
広島の代表的な大型遊具のある公園、晴海臨海公園くまの・みらい交流館龍王山総合公園佐伯総合スポーツ公園空城山公園などはタカオ株式会社の遊具が使われています。
そんな大型遊具といえばタカオ株式会社の本社がある福山にもホップで可愛い大型遊具があります。
カラフルな色彩、立体的で複雑な構造が交錯した不思議な空間、ポップで独創的なデザイン
2020年3月20日(金)にオープンした子ども~大人までどっぷり魅了される「エフピコアリーナふくやま」の大型遊具で遊んできました。

エフピコアリーナふくやま


「エフピコアリーナふくやま」の全体像。
広いエリアにスポーツ施設が整っており、大型遊具があるのは「公園」と書かれた場所の一画です。

大型遊具


いろんな遊具で遊んできたけど、
「エフピコアリーナふくやま」の遊具は特にユニーク!!
色彩が豊かで、独創的なデザインがポップで可愛い!


上を見上げると、立体通路が幾重にも交錯していて、
見ているだけでもワクワクしてきます。

 


一番頂上の通路を歩いてみると・・・
ウヒョー!!360度格子になってる~!!
高所恐怖症の人は要注意です。
高いし、360度スケスケだし、微妙に揺れてるし結構怖い。
でも、怖いと思っているのは大人だけのようで、
子ども達はそんな恐怖の通路をに小走りで行ってしまいました。

 

 


ローラー滑り台・幅広滑り台、ネット遊具、クライミングロープ、一本橋など好奇心をかき立てられる38種類の遊びが楽しめます。

中でも全長28mのローラー滑り台は滑りも抜群、落差もあって大人気でした。
滑り降りてくるのは子どもだけでなく大人もいます。
タカオ遊具の魅力に大人だって惹きつけられますよね。

 


そんな魅力的な遊具だから、
「今日は雲梯(うんてい)頑張ってみようかな?」「あそこまで登ってみようかな?」
子ども達のちょこっとチャレンジも進みそうです。
子ども達のチャレンジを安心して見守れるように、遊具のフロアは衝撃吸収マットが使用されていました。安心安全ですね。

 


こちらは乳幼児コーナー。
しっかり柵に囲われているので、大きなお兄ちゃん・お姉ちゃんからも守られて安全に遊ぶことができます。

 


乳幼児コーナーを上から眺めた画像。
日差しをよける屋根もあります。

健康器具コーナー


遊具に並列して健康器具も設置されていました。
施設内には広いウォーキングスペースもあるので、
3世代で利用できる公園ですね。

 

休憩スペース

遊具の周りには東屋が数か所設置されていました。
日差しが強い季節なので非常に役立ちましたが、週末は混雑しそうなので譲り合って使いたいですね。
遊具を少し離れると、木陰があるのでレジャーシートを持っていくのもいいかも。

クライミング

有料施設になりますが、
本格的なクライミングもできます。


初心者~できそうなものもあれば、


こちらはかなりの本格派。

料金は300円(小学生)、400円(高校生)、500円(一般)となってますが、
それぞれ初回には講習を受講する必要があります。詳細がこちらから(⇒http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/site/sports/176916.html)

禁止事項に注意


公園内にはランナーが走りやすいようにトラックが整備されいるため、
スケートボート等は禁止されています。


注意事項をよく確認の上遊びましょう。

 

まとめ

可愛いくてカラフルなデザインの大型遊具は、
子どもはもちろん大人も魅了されるものでした。
タカオの遊具はやっぱり魅力があふれています。

公園はとても広くて、クライミング・ジム・体育館・トラックなどさまざまなスポーツ施設が揃っています。
公園から直結できる芦田川では無料のバーベキュースペース、スケボースペースが設けられたりと、
家族で一日楽しめる場所でした。自宅からもっと近くにこんな公園があったらいいんだけどなぁ~。
親子で大満足、是非また遊びに行きたい公園です。

詳細

名称エフピコアリーナふくやま
住所〒720-0831 広島県福山市草戸町5丁目12−1
電話番号084-981-3050
営業時間
定休日
料金無料
駐車場あり 最初の2時間までは無料,2時間を超える1時間ごとに100円
地図