でっかいお船が間近にドーン!!【呉の艦船めぐり】に行ってきた。

2019年3月2日

呉といえば呉氏。

呉といえばカレー(海自カレーフェスタ)。

呉といえば艦船。

ということで、
今回は呉の「艦船めぐり」に行ってきた記録です。

艦船めぐり


場所は「呉中央桟橋1階ターミナル」
大和ミュージアムの横・呉ゆめタウンの近くのアレ。
子供は小学生~なので幼児は無料。
大人料金のみ払っていざ乗船します。

艦船めぐりの船の様子


乗船する船。
左奥に停泊しているアレです。

 


2階席もありますが、屋根はなし。
だから絶対晴れの日をオススメします。
1階席からも艦艇は見えますが・・・
見上げるような感じになるので、絶対2階席がいいです。

何の考えも計画性もない私は雨の日に行ってしまいましたが・・・
乗船する時間だけ何とか晴れ!!
座席もキレイに雑巾がけしているので、余裕で楽しめました。

 


1階席はこんな感じ。
暖房完備なので暖かいです。
中央にソファーマットもあります。

さんざん2階席がいいと書いていますが、
1階席だとバリアフリー仕様になっているし、
座り心地いいし、
こちらもオススメ。
ちなみに船内にトイレあり。

艦船めぐりの様子

それでは出発進行!!
私たち以外のお客さんも2階に集合して、
スタッフの詳しすぎて、分かりやすすぎて、的確すぎる説明を聞きながら船を眺めます。


「加賀」
相変わらす大きい。
現在修理中であるとか、備えられている装備、船の役割、乗船している海上自衛隊の人数、女性の割合・・・
海自フェスタの時に内部の見学をしましたが、
改めて説明を聞きながら見学すると面白いもんです。


天皇陛下在位30年記念の祝賀行事の一環として、旗で飾られています。
海上自衛隊員もよく見えいるので、勤務している様子も垣間見えたりできます。
隊員が時々手を振ってくれました。

写真でもわかるように、船までかなり近くまで寄っていきます。
だから・・・

 


船の格納庫がパッカーンってなってる内部も見えるし、


潜水艦の蒸気がブッフォーってなってる迫力も見ごたえあります。
こんな間近で見て写真撮って、機密情報何とかかんとか的に大丈夫なのか不安になりますが、
大丈夫のようです。

自衛隊の艦船だけでなく、
造船所で造られている船なんかも見学できます。

 


ドーン。


完成したらドバイ、中東沖で活躍するコンテナ船。
大体6カ月程度で完成するそうです。

海自フェスタの時「加賀」から見下ろしてみたけれど、
間近で見るととにかく大きさ半端ない。大迫力です。

そんなこんなでいろんなお船・クレーン車・造船所の工場の様子・瀬戸内海の島々などが楽しめた30分です。

感想

子供にもよりますが、幼児さんでも楽しめると思います。
船が好きなお子さんならなおさらね。
景色がどんどん変わり大きな船・クレーン車が次々と現れるので、飽きることなく景色を眺めていました。
艦船の格納庫が開いている様子も「開いてるよ!!開いてるよ!」と若干興奮した様子でしたしね。

船はそんなに揺れないのですが、フェリーとすれ違う時は若干揺れます。
2階席の場合座席に立つと危ないです。絶対目を離さないか、1階席に行きましょう。

大和ミュージアム・てつのくじら館と合わせて遊びに行くと楽しいですよ。




大和ミュージアムはこんな遊び場もあって子どもも楽しめますよ。週末はワークショップもしてることあるし。

詳細

 

名称 艦艇めぐり
URL http://kure-kansen.com/
住所 呉中央桟橋ターミナル
〒737-0029 広島県呉市宝町4−44
電話番号 082-251-4354
営業時間
定休日
料金 大人1300円 子供600円
駐車場 ゆめタウン呉で1000円以上購入したら3時間無料 以降時間制
フード情報
ベビー情報
地図

 

スポンサーリンク