プロ直伝【補助輪はずし教室】に行ったら一瞬で乗れたヨ!

週末に幾度となくお世話になっているサイクルパークの「補助輪はずし教室」に参加した記録です。

サイクルパーク

無料でフワフワ遊具で遊べるし、

バンク走行体験で、競輪選手のように颯爽と駆け抜けられるし

夏祭り、お仕事体験、季節ごとのイベントもあるしで、サイクルパークはオススメの遊びスポットです。

そんなサイクルパークには毎月「親子で補助輪はずしチャレンジ」という、補助輪を外しての自転車教室が開催されています。
キックバイク等でバランス感覚が養われ自転車の練習なんて不要な場合もあるかもしれませんが・・・我が家にはキックバイクありません。
我が家の下の子、
補助輪をつけても平地でも連続して漕げない、力がない、さらにバランス感覚もいまいち、やる気もいまいち。
でも、夫婦で協力するからチャレンジしてみよう!!と、参加してきました。

親子で補助輪はずしチャレンジ

応募方法

サイクルパークの公式HPに募集のお知らせがあります。(⇒http://hiroshima-keirin.com/cycle-park/)
ただし、結構人気なのか一瞬で募集が締め切られます。
オススメなのは、教室が終わったらすぐにHPをチェック!次回のチャレンジ教室から更新されていないかもしれませんが、応募フォームをクリックしたら、次回の予約ができることもあります。
または、一旦満席になってもキャンセルが発生するのか残席が時に発生する事もありますよ。

対象者・料金

参加料:500円(現金のみ)
対象年齢:4歳以上

どんな雰囲気?

一回の教室は10組。
それぞれ保護者が付き添って、練習していきます。
指導者がいますが、保護者の全面的な協力が必須です。
年齢は4歳~8歳程度。今回参加した時は5歳ぐらいが一番多いような印象でした。

10人のチャレンジャーに対して、指導者は3人。
チームを3つに分けて練習していきます。

いきなり下り坂で練習

練習場所は競輪場のバンク。

 

早速練習スタート!!
どんな練習をするかというと・・・
緩やかな下り坂を補助輪なしでいきなりくだる!

大丈夫なのか??と思いきや、
競輪場のバンクでなので凹凸がないためスムーズなのか、いきなり乗れるようになる子が2割ほど。
スゴッ!!
でもこれならペダルを押すパワーが続かない子も、漕ぎやすいのかも。
残念ながら我が子はこれだけでは乗れるようになれず・・・
何度も何度も一緒に付き添って、坂を下りました。

上達のポイントは??

なかなか上手くいかない我が子、
指導者の教え方の方法を聞くと、支える時に自転車ではなくて、背中を支えること。
それで、体でバランスを取る方法が身に着くとか。
おもわず、サドル・ハンドル・手押し棒とかもって支えたくなるけど、それは良くないようです。
なるほど!!実践してみると、ちょっと上達しました。
でも、自転車が怖いのかな??直ぐにペダルの動きが止まってしまうのです。漕がないから倒れそうになるの悪循環でした。

同じ方法でもプロは違う

そんな私たちに声をかけてくれた落ち着いた雰囲気の男性。
その男性の素晴らしい指導力が加わると・・・あれ??乗れてる!!
一瞬にして自転車乗れるようになれました。
他のスタッフに聞いてみると、元競輪選手だとか。
さすがプロは違う。教え方が上手いです。
今はもうスイスイに自宅の周りを自転車で走っています。
公園でも自転車が乗れるのが嬉しくて嬉しくグルグル回っています。

自転車がなかなか上達しない方、
教え方が今いちわからない方、
サイクルパークの「補助輪はずしチャレンジ」オススメですよ。
でもあくまで指導者にはアドバイスを仰ぐ程度に、保護者が本気になって一緒になって練習しましょう。
ちなみに夫は翌日筋肉痛になりました。体力落ちていますね。

詳細

名称 サイクルパーク
住所 〒734-0011 広島県広島市南区宇品海岸3丁目6-40
電話番号 082-236-9961
営業時間 10:00~15:30
定休日 平日(土曜、日曜、祝日のみオープン)
料金 無料
駐車場 無料駐車場あり
フード情報 売店
ベビー情報 オムツ交換室・授乳室あり。
地図

 

スポンサーリンク