競輪場を駆け抜けた【サイクルパーク】バンク開放走行体験に行ってきました。

2019年6月25日

宇品にある広島競輪場のサイクルパーク。
週末限定の遊び場としてお世話になっています。
そんなサイクルパークでは定期的に競輪場が解放され、
競輪選手のようにバンク内を走行できる体験会が開催されているので、遊びに行ってきました。

バンク開放走行体験

月に2回程度開催されるバンク開放走行体験は特に予約不要。もちろん無料。
週末限定で開放されているサイクルパークの遊びの延長で体験することができます。
簡単な受付をすると、いよいよバンク内に入っていきます。


広い!!
当然ですが広ーいバンク内に入ると、大人でも自転車を乗りたくなる!


自転車の持ち込みもokですが、
レンタルもできます。
自転車だけでなく、キックバイクでもok。
キックバイク・補助輪つきの自転車のレンタルもあるでの、小さな子どもでも楽しめます。
ただし安全の為ヘルメットは着用必須。(レンタルあり)

まずは子どもが自転車を試します。
感想はというと・・・
めちゃくちゃ気持ちがいい!!最高ー!!」だそうです。
凹凸がほとんどないバンクは非常に走りやすく、風が爽やかっーに感じるそうです。
1周だけでも結構距離があるのに、そのまま何周も走り抜けていました。

更に普通のマウンテンバイクだけでなく、競輪用みたいな自転車も試せます。
車輪が細くて、前のめりになって漕ぐあの自転車。
最初は怖がっていましたが、スタッフの方が「2人体制でサポートするから!!」という非常に熱心な応援もあってチャレンジして・・・
こちらも楽しかったようです。
キックバイク・補助輪自転車・普通の自転車・マウンテンバイク・競輪用自転車いろんな自転車があり
乗り心地をいろいろ試せる面白さもあります。

本格競輪用の自転車はもちろん大人用もあります。
ちょっと走ってみたけど・・・私にはちょっと怖かった。でも確かに気分爽快で走れました。すごく漕ぎやすいし。ただバランス感覚がかなり試されて、怖かった。
遊び感覚で体験を楽しんでいる一方で、
マイロードバイクを持参して、タイムを計りながらひたすらバンクを走行しているグループもありました。
確かに練習?にはぴったりの空間です。

 

 


バンク走行体験の後は、
しっかりエア遊具で遊んで帰りました。(現在修繕中だそうです。)
サイクルパークでは定期的に「親子で補助輪はずしチャレンジ」教室も開催されています。対象は4歳以上の自転車の補助輪が外れないお子様限定。
こちらも注目しています。
オムツ交換スペース・授乳室完備されたサイクルパーク、乳幼児連れの家族でも行きやすいですよ。

詳細

名称 サイクルパーク
住所 〒734-0011 広島県広島市南区宇品海岸3丁目6-40
電話番号 082-236-9961
営業時間 10:00~15:30
定休日 平日(土曜、日曜、祝日のみオープン)
料金 無料
駐車場 無料駐車場あり
フード情報 売店
ベビー情報 オムツ交換室・授乳室あり。
地図

 

スポンサーリンク