実際に乗れる!?2016ひろしまトラックまつり | ドコイク子の「今日どこ行く?」

実際に乗れる!?2016ひろしまトラックまつり

2016年10月10日

この記事の所要時間: 227

2016ひろしまトラックまつり

今回初参加ですが人気のイベントということで、早めに到着しました。

8時15分に着いたのですが、すでに10人程度並んでいました。9時前には長蛇の列でした。

主催者側の人も空気を読んだのか9時半開園を30分早め9時に開園していました。

まず最初に「クレーン車の操縦体験」に向かいました。

今回のイベントの一番の目的です!

 

img_2515

 

img_2524

10台前後のクレーン車がならんでいます。

これをみるだけで、子どもは大興奮です。

そしていざ乗車です。

クレーン車の運転席に座ることができて、クレーンの角度をかえたり、フックのところを伸ばしたり、縮めたりできます。大きなクレーン車を動かせて、大人も楽しめました。

そして、「高所作業車の展望体験」に向かいました。人気のコーナーなのか、もうすでに行列ができていました。

img_2529

ヘルメットが装着できないと参加を断られるのですが、幼児様のヘルメットもあったのでなんとか大丈夫でした。

次は「フォークリフトの作業体験」。

ここは非売品のフォークリフトのおもちゃがお土産でもらえるのもあって、かなりの大人気。30分くらい並んだでしょうか…。

forkimage

なので、私が並んでいる間に主人が子ども達と「トラックの走行体験」に行ってきました。ここは比較的空いているようでした。

フォークリフトは身長制限があるので、並ぶ時に注意してください。

img_2543

フォークリフトに乗って、荷物を上げたり下ろしたり、運んだりでした。大人が乗ってもいいのかもしれませんが、見ている限り子どもばかりでした。

「ショベルカーの作業体験」も気になったのですが、既にお昼。出店の肉うどん(300円)とポテト(200円)で昼休憩。

むさしの弁当だったり、お好み焼き、うどん、ラーメン、幅広く良心的なお値段で販売していました。

「トラックドライバーお仕事体験」「白バイ、パトカーと記念撮影」等気になるコーナーもあったのですが、疲れ果て帰宅となりました。

男の子はもちろん女の子も楽しめるイベントでしたが、とにかく人が多いです。早めの来場をおすすめします。

img_2553

お土産もたくさんいただきました。
17452951_x

詳細

イベント名 2016ひろしまトラックまつり
開催場所 〒733-0036 広島市西区観音新町4丁目13-13-2
中国運輸局広島運輸支局構内
主催者 公益社団法人広島県トラック協会
ひろしまトラックまつり実行委員会
開催日時 2016年10月9日(日)
料金 無料
駐車場 あり/無料
フード情報 屋台あり
ベビー情報 オムツ交換台、授乳室あり