でっかいクレーン車操作できたよ!!【2016ひろしまトラックまつり】

2016年10月10日

トラックまつりは私の思い出のイベントなんです。
何故かって・・・。トラックまつりの行列に並んでいるときに「ブログしてみよ。」と思いついて、現在に至るからです。

2016ひろしまトラックまつり


トラック・クレーン車・パトカー・フォークリフト・ショベル・高所作業車・・・
「はたらくクルマ」が大集合!!

そんなトラックまつりに行ってきました!!

朝は早く行け!

今回が初参加のトラックまつり。
開場は9:30ですが、
どうやら大人気のイベントらしいとのこと、
ここは思い切って、早めに出発。思いのほか道路もスムーズに行けて、かなり早すぎの8時15分に到着!!
が、
すでに10人程度並んでいました。9時前には長蛇の列でした。
「えっ??子供のイベントなのにみんなこんなに早いの??」
そんな感じなので、9:30開場が30分繰り上げの9時に開園していました。

クレーン車試乗

まず最初に「クレーン車の操縦体験」へ向かいます。
今回のイベントの一番の目的です!
開場してすぐなので、行列なし。
スムーズに案内されて、クレーン車に乗り込みます。


ピカピカに磨かれずらりと並んだ6台のクレーン車。
近くで見るだけで大迫力です。
クレーン車の運転席に座るだけじゃありません。

実際に運転操作ができるんです。
クレーンの角度をかえたり、
フックのところを伸ばしたり、縮めたり、
回転したり。

凄い!!こんな大きなクレーン車を操作するなんて大興奮

 

高所作業車の展望体験

次に向かったのは、高所作業車の展望体験。こちらも人気のコーナーなのか、もうすでに行列ができていました。

ヘルメットが装着できないと参加を断られるのですが、幼児様のヘルメットもあったのでなんとか大丈夫でした。
グングン上がって、空高くあがって・・・
結構怖い・・・
さらに上空で回転までして、ちょっとした遊園地のアトラクション気分でした。
でも子供は気に入って「もう一回乗りたい!!」
いやいやもうめちゃくちゃ行列で来てるから無理です。多分40分オーバーの待ち時間。

 

フォークリフトの作業体験


フォークリフトに乗り込んで、
荷物を上げ下げ、
移動してまた荷物を上げ下げ。
そんなフォークリフト体験ができるだけでなく、
フォークリフトのおもちゃのお土産つき!!
当然のように大混雑40分以上は並びました。
あまりに待ち時間が長いので、
私が並んでいる間に主人が子ども達とが「トラックの走行体験」に行ってきました。
ここは比較的空いているようでした。


ただし、こちらは身長制限がありました。
ただ、ゆる~い制限なのか身長90cmに満たない我が子が「乗っていいよ~」となぜかちゃっかり乗車。(⇒2017年からは身長制限ちゃんとしています。120cm未満の子は試乗できないのでご注意ください。⇒https://dokoikuko.com/event_experience/2018_trackfestival)
そして、待ち時間の疲労でフォークリフトに乗車しながらウトウトしていました・・・。
「ちょっと!!起きて!!」と遠くから叫ぶわけにもいかず・・・。ほぼ寝ながら終了。何かすみません。
それでもお土産のフォークリフトは嬉しそうに握っていました。

食事

出店の肉うどん(300円)とポテト(200円)で昼休憩。
むさしの弁当だったり、お好み焼き、うどん、ラーメン、幅広く良心的なお値段で販売していました。

とにかくイベント多彩

他にも、「トラックドライバーお仕事体験」「白バイ、パトカーと記念撮影」「ショベルカーと記念撮影」
等、気になるコーナーもあったのですが、疲れ果て帰宅となりました。
”はたらく車”命!!!っていう男の子はもちろん、
女の子も楽しめるイベント
でしたが、
とにかく人が多いです。早めの来場をおすすめします。

2017年も行ってきました。

2018年も行ってきました。

詳細

イベント名 2016ひろしまトラックまつり
開催場所 〒733-0036 広島市西区観音新町4丁目13-13-2
中国運輸局広島運輸支局構内
主催者 公益社団法人広島県トラック協会
ひろしまトラックまつり実行委員会
開催日時 2016年10月9日(日)
料金 無料
駐車場 あり/無料
フード情報 屋台あり
ベビー情報 オムツ交換台、授乳室あり

スポンサーリンク