寿司職人に変身【にぎり座】で寿司握ってきた。

2019年2月9日

この記事の所要時間: 340

中区中島に面白い寿司屋さんがあるの事、
どんなものかと行ってきました。

事前に無料子育て情報誌「えんじぃな」の付録でしっかり予習していきました。

にぎり座


場所は中区中島。
HBGホールのすぐ横にあります。

 


入り口前に「たのしいおすしやさんセット」が紹介されています。
コレコレ!
コレがしてみたかったの。にぎり座では、自分でお寿司を握って食べるという子どもすし職人体験ができるのです!!
客席に案内されると・・・

 


どーん!!
寿司カウンターが設置してありました。
※前日までの予約でカウンターを設置してしてくれます。

結構本格的!雰囲気出てますよ~
寿司カウンターを見るだけで、
親子のテンションも上がってきます。
更に更に・・・

 


法被まで準備あり。
ビシッとのりの効いた法被を着たら、
気分は一気に寿司職人。


それでは早速始めていきます。
しゃりは子供が握りやすいように、若干形成すみ。
ネタを乗せて、どんどん握っていきます。

 


お寿司屋さんごっこ開始!!
「何にしますか?」
「じゃぁ、タマゴ!!」

「はいどうぞ。でも食べたらダメ。」
当然ですが、やっぱり子ども職人さんは自分で作った寿司は自分で食べたいようです。

 


「アナゴもできたよ。」
手袋がぶかぶかですが、何とか握れます。
ビニール手袋はギュ―と引っ張ったら手先がフィットして使いやすいですよ。
どうしても握りにくかったら、手洗いをしっかりして素手で握るのもありだと思います。

 


こちらは軍艦
海苔を巻くのが結構難しく、大苦戦。
私も手袋を貰って、一緒ににぎにぎしていきます。
スプーンで詰め詰めは子どもも余裕。
ニタニタと嬉しそうな顔で作っています。

 


完成。
それなりに形になっています。
それっぽい雰囲気の中で寿司職人になれました!!
※エビ・アナゴ・タマゴ・いなり等、生ものではないネタもあるので、
小さな子供さん等、生もの解禁してない子も食べられる!?

 

 


「たのしいおすしやさん」セットのジュースと茶碗蒸しも届いて、美味しく食べました。
ちなみにジュース大きいです。子どもには飲みきれないかも。

 


私は海鮮丼。
サラダと味噌汁がおかわり自由になっています。

感想

土曜日のお昼時に行き、店内はやや混雑していました。
でも子ども用の寿司セットのカウンターは一番奥のお座敷なので、割と落ち着いて体験することができます。
事前に予約はした方がいいです。
カウンターをセットして頂けるし、法被のサイズも事前に準備してもらえるので、より本格的な体験ができると思います。
それに他の「たのしいおすしやさん」のお客さんと被ることもないしね。
予約した時も、他のお客さんがいらしたので時間をずらして予約しました。

子どもの感想は「絶対また行きたい!!」だそうです。
体験中もニヤニヤとしながらも集中して、楽しそうに作っていました。
また連れて行きたいけど、そんなに毎回連れてはいけないので、
今度はお家でネタを作って遊んでも楽しいかも。ここまで雰囲気でないけど。

詳細

 

名称 にぎり座
URL https://www.facebook.com/NIGIRIZA23/
住所 広島県 広島市中区 中島町 9-11 1F
電話番号 082-207-0885
営業時間 11:00~22:00  LO21:30
※ランチタイム15:00まで日曜営業
定休日 火曜日
料金 こどもすし⇒980円
駐車場 無料 5台
フード情報
ベビー情報 お子様メニューあり、ベビーカー入店可
地図

スポンサーリンク