大型遊具+トランポリンが楽しいよ【備北丘陵公園:つどいの里】

2019年11月14日

何度行っても楽しい国営備北丘陵公園。
広大な土地にある遊び場をエリアごとに紹介していきます。
今回は「つどいの里」についてです。

国営備北丘陵公園

つどいの里

本格的なグランドゴルフや。クラブハウスでキャッチボール用具を貸してもらって(無料)スポーツを楽しめるエリアです。
自然豊かで散策も気持ちがいいです。
その中でも家族連れにおすすめなのは、空想冒険遊具「きゅうの森」!!
大きな複合型遊具、わた雲ドームなどがあって、子ども達が思いっきり遊べること間違えなしです。

遊具の様子


緑の三角屋根がシンボルとなっている複合型遊具。
大芝生公園の遊具よりは小ぶりですが、複合型遊具としては大きい方です。


いろんな仕掛けが盛りだくさん。


大きな緑のネットだって仕掛けがあって、


落とし穴にわざとハマっていくのが我が家の定番です。


県立みよし公園呉ポートピアなどにもある、
エア遊具のトランポリン「わた雲ドーム」。
どんなに寒い日だって、ここでジャンプしまくっていたらすぐに大汗。
写真が一部しか写っていないけど、このトランポリンはかなり大きいのです。
ジャンプしながら移動したり、ゴロゴロ回転しながら降っていったり・・・
週末のトランポリンは大盛況。
未就園児さんは吹っ飛ばされそうなのでご注意ください。
呉ポートピアだと120cm以上は使用できないなど制限があるけど、ここでは制限ないのでたまに大人も遊んでいます。

 


遊具は落下防止などの配慮もあるのですが、
高くよじ登る場所も所々あるので、小学校に入るまでは基本的にはそばで見守っています。
「わた雲ドーム」の周辺には屋根付きのベンチがあるのですが・・・
週末だとすぐに満席になります。レジャーシートの持参がオススメです。

「きゅうの森」のココがいい

遊具の規模だと大芝生公園の方が断トツなのですが、我が家はこちらの方がよく遊びに行きます。
理由は・・・
駐車場が近い!!
駐車場から遊具まで歩いて直ぐ、もう目の前なのです!
だから手軽に行けるんですよね。子ども達が抱っこ抱っこの年齢の時は大芝生公園はちょっとハードル高いのです。
更に・・・トイレが近い!!広い!!
大芝生公園もトイレはあるのですが、ちょっと距離があるし人とトイレの数があってない!結構混雑するのです。
広いトイレに行こうかと思ったらさらに歩くし・・・。
だから我が家は「きゅうの森」が好きです。

それにね、
ここからちょっと歩くだけでアスレチック広場があって、そこがかなり楽しいのです。

アスレチックの記事はまた次回。

詳細

名称 国営備北丘陵公園
URL http://www.bihoku-park.go.jp/
住所 〒727-0021 庄原市三日市町4-10
電話番号 0824-72-7000
営業時間 9:30~17:00
※閉園の1時間前まで入園ができます。
※閉園は季節により変更します。
定休日 月、年末年始
※月曜日が休日の場合は翌日の火
料金
駐車場 あり/有料(車310円)
フード情報 園内にあり
ベビー情報 オムツ交換台、授乳室、ベビーカの貸し出し
子ども用トイレ、キッズコーナー、ミルクのお湯提供あり
地図

国営備北丘陵公園はイクちゃんサービス参加店です。

イクちゃんサービス参加店情報

https://www.ikuchan.or.jp/service/shop/01398_0001.html

unnamed

このブログは「イクちゃんブロガー」に記事を提供しています。

スポンサーリンク