行ってきたよロハスフェスタ広島2018!!事前準備で楽しさ倍増!!(その①)

2018年5月25日

この記事の所要時間: 238

ロハスフェスタ

2016年と2017年に続き、
今年もやっぱり参加してきた「ロハスフェスタ」。

正直最初は、
ロハスって何よ??
意識高い系のエコ活動??
エコとロハスって何が違うの?
とか思っていたけど・・・

やっぱり今でもよくわかりませんが、
今年はどうしても「つちだま」がしたいので行ってきました。

ロハスフェスタ基本情報

入場料:350円(ベネフィットカードで50円引き)
小学生以下無料
詳細こちら

ロハスフェスタ2018の楽しみ方

買い物

手作り・リサイクル品・自然に還るとか系・自然素材で作った系・無添加系
雑貨~食品まで100ブース以上のお店があります。

給食のアルミのバケツ・パンケース・食器。
1500-2500円。
結構大人気。山盛り買っている人もいました。


ガラスの小物


多肉植物の寄せ植え(このブースでは画像のようなものを作成するワークショップもありました。)
多肉植物は全部で20ブースぐらいありました。


こんなのとか。


こんなんとか。1000-1500円。


ばら売りもあるけど・・・。
1個300-500円。
多肉植物って100均で売っているものだと思っていたけど、
結構高い。
何個も寄せ植えてたら結構しそう。
貧乏性だから私はホームセンターで買うことにします。

多肉植物はどこも人だかりができていて大人気でした。

 


かごも大人気。
籐でできた?まるっこい1枚目の画像右横のかごが欲しかったけど・・・
電車で来ていたので断念しました。ちなみに3000円。
歪みもないし、大きくて、しっかりしていてほしかったけど。
更に大荷物を抱えて帰る自信なし。


木製のプレート・カッティングボード・椅子・机


食器


子供服


めずらしいマステ

 


生花

雑貨系・可愛い系・オシャレ系いろいろある感じです。

 

以外な人気どころが、

帽子。

本当に暑いから買うしかない感じで常に2.3人が試着しています。
気軽に買える値段だけど、
気軽に買ったら、エコじゃない気もするし、
でも、熱中症になるよりずっといいか。

食事


オシャレ系な食べ物がメインです。
ピザ・ちょっとこだわった(無添加とか)カレーとか。

うどん!!むすび!!ラーメン!!とか、
こども定番・安い定番はなかった気がします。

ワークショップ


ハーバリウム(大人気)



デコ


お茶つくり・寄せ植え体験・石鹸作り・・・
いろいろあります。

クイズラリー・子どもの遊び場・絵本交換服の交換・・・

画像が多くなってきたので、
その②に続きます。