行ってきたよロハスフェスタ広島2018!!事前準備で楽しさ倍増!!(その①)

2018年5月25日

この記事の所要時間: 545

~オシャレにかわいくエコを実践~「ロハスフェスタ」
2017年に続き、今年もやっぱり参加してきた「ロハスフェスタ」。

正直最初は、
ロハスって何よ??
おしゃれエコ活動??
エコとロハスって何が違うの?
微妙に高くない!?
とか思っていたけど・・・
通うに連れてなんだか「ロハスフェスタ」楽しくなってきて、
結構ハマっています。

特に今年はどうしてもつちだまがしたいしね。

ロハスフェスタ基本情報

ロハスフェスタとは?

一人ひとりの毎日が暮らしが 環境をつくり、そして変えてゆく 日々の暮らしの中で「安ければいい」「便利がいちばん」という考え方ではなく、自然の循環の中、こだわりを持ち心豊かに暮らすことを大切に。 モノの満足よりも心の満足を今こそ考えていきませんか?
引用:https://www.facebook.com/LOHASFESTA

入場料

入場料:350円(ベネフィットカードで50円引き)
小学生以下無料

開催時期・場所

毎年5月に市民球場跡地で開催(2019年は5月24日~開催

 

 

ロハスフェスタの楽しみ方

毎年ロハスフェスタでは170を超えるブースが大集合します。
雑貨店・飲食系・ワークショップ・キッズコーナー・・・
子ども~大人まで楽しめるブースが勢ぞろい!
店舗によっては早々に売り切れる店もあるので、
しっかりリサーチして効率よく回りましょう。

ショッピング編

手作り・リサイクル品・自然に還るとか系・自然素材で作った系・無添加系
雑貨~食品まで100ブース以上のお店があります。例えば・・・

 


給食のアルミのバケツ・パンケース・食器。(1500-2500円。結構大人気。山盛り買っている人もいました。)
これはリサイクル系になるんでしょうね。
小学校の通ってた頃は全然心ときめかなかったバケツ。
でも、アルミ感がカッコよく見えてくる。

 

 

View this post on Instagram

 

樫村組さん(@kashimuragumi)がシェアした投稿


雑貨系
自然に還る素材でできていたり、端材でできていたり。
オシャレな雑貨がたくさんあります。
特にこの家!
多肉植物の寄せ植えして、ちょこんと置きたい!!
どのブースも可愛いものばかりで、あっという間に時間が過ぎていきます。


多肉植物の寄せ植え(ワークショップもありました。多肉植物は全部で20ブースぐらいあります。)
多肉植物はばら売りもあり、1個300-500円。
ホームセンターでは見かけない珍しいものもちらほらあり。
多肉植物はどこも人だかりができていて大人気でした。

 

 

View this post on Instagram

 

boN boM  かご・インテリア雑貨さん(@bon_bom_inst)がシェアした投稿


かご
歪みもないし、大きくて、がっちりで、
すごく気に入ったものがあったけ断念しました。
電車で来てたし更に大荷物を抱えて帰る自信ないしね、来年は車で来ることにします。
ロハスフェスタは車が絶対おすすめです。

 

 

他にも、木製のプレート・カッティングボード・椅子・机・食器・子供服・・・等々。
雑貨系・可愛い系・オシャレ系いろいろある感じです。
以外な人気どころが、帽子
本当に暑いから買うしかない感じで常に2.3人が試着しています。
気軽に買える値段だけど、
気軽に買ったら、エコじゃない気もするし、
でも、熱中症になるよりずっといいかな。
ロハスフェスタには絶対帽子が必須です。
日傘もいいけど、ブースごとに開いたり、閉じたり。
人だかりのブースでは危険だし、
やっぱ帽子がいいですよ。

飲食系

 

View this post on Instagram

 

ご予約パン屋くるくるさん(@kurukuru.bakery)がシェアした投稿

オシャレ系な食べ物がメインです。
ピザ・ちょっとこだわった(無添加とか)カレーとか。

うどん!!むすび!!ラーメン!!とか、
こども定番・安い定番はなかった気がします。
子どもと行くときはおにぎりとか軽食持参がおすすめです。
飲食持ち込み禁止の注意事項はなかったです。確認してないけど。長い行列を待つ時間ももったいないし。並ぶだけで疲れるし。だめなら、再入場制度を利用して「こども文化科学館」近くの木陰で食べるのがベターそっちの方が絶対涼しい。
でも、人気のベーグル屋さんも来ていたり、
自分一人だけだと絶対並んでしまいそう。
実際一瞬で売る切れのお店もありました。

ちなみに市民球場跡地から徒歩圏内の「松本幸司の世界観」のコッペパンがおすすめですよ。
手軽に食べられるし、ボリュームあるし。

ワークショップ

ワークショップもたくさんブースがあります。
特に多肉植物の寄せ植えのワークショップはすぐに満席でした。


ハーバリウム
こちらも人気。
小さな子~大人まで参加していました。


デコ系
女の子に人気でした。

 


お茶つくり・石鹸作り・エコバック作り・・・
いろいろあります。

 

その②に続きます。

スポンサーリンク