漁業の体験が楽しかったよ。広島市水産振興センターのお祭り【わくわく!漁業体験】に行ってきたよ。

2016年11月21日

この記事の所要時間: 313

2016年11月20日(日)広島市水産振興センターであった「第3回わくわく!漁業体験」に行ってきました。
(2016年以降、「わくわく!漁業体験」は改名され、「海辺の体験教室」となっています。)

第3回わくわく!漁業体験

西区商工センターの水産復興センターが年に1回企画している、子ども向けのイベントです。
近海の魚、漁業について体験を通して学べるようになっています。

イベント内容

体験できるものは、
・牡蠣打ち体験
・ちりめんモンスター探し
・メダカすくい
(→屋台のようにポイですくって2匹までもって帰れます。)
・さかなの巨大パズル
・魚の塗り絵
・魚のタッチプール...etc

子どもを対象としていますが、参加の年齢制限がないので、1歳~大人の方も参加されていました。

 

 


牡蠣うち体験
→指導のもと一人2個まで牡蠣打ちができます。大きな牡蠣の身が出てきたのですが、食べられないし、もって帰れません。
食べたかった・・・。

 

 


魚のタッチプール
子ども達には一番人気です。ナマコとかヒトデなら水族館でも触れますが、小さな鮫、ギザミ、ハゲ、アナゴ、カニ、タコ…。とにかくいろんな魚に触れます。生きているタコの吸盤に触るとかなかなかできないし、鮫の鮫肌を触ったり、なかなか大人も楽しかったです

 

他にもセンターで育てている魚の紹介、センターの仕事の紹介などのパネル展示があって、
広島近海に住む魚のことはここにくればなんでもわかる感じでした。
また、
事前に応募すればかまぼこ作り、牡蠣養殖場見学クルーズとかも体験でき、更に楽しめそうです。

感想


会場のイベントすべて無料でした。
アットホームな感じのイベントというか、
あまり人もいなくて混雑していないので、全然並ばないし、のんびり楽しめました
タッチプールも思う存分楽しめたので、子供たちも楽しそうでした。


唯一並んだのが(3分程度だけど)試食です。
牡蠣いりのお好み焼き、あさりスープ、牡蠣やき、おいしかったです。
牡蠣養殖パネル展示もあったので、いい食育にもなった気がします。

ただ、唯一の不便なところといったら、
駐車場は会場内にないこと。
結構離れています。その代わり、シャトルバス(無料)が運行しているので上手に利用しましょう。

 

広島市水産振興センターでは普段もプチ水族館としてオススメの遊び場です

詳細

 

イベント名 わくわく!漁業体験
開催場所 〒733-0833 広島市西区商工センター八丁目5番1号
広島市水産振興センター
主催者 広島市農林水産振興センター
開催日時 2016年11月20日(日)
料金 無料
駐車場 あり/無料 会場まではシャトルバス
フード情報 販売コーナーあり
ベビー情報 ミルクのお湯提供、子ども用トイレ
オムツ交換台、授乳室あり

広島市水産振興センターはイクちゃんサービス参加店です。

イクちゃんサービス参加店情報

https://www.ikuchan.or.jp/service/shop/01126_0000.html

unnamed

このブログは「イクちゃんブロガー」に記事を提供しています。

http://www.ikuchan.or.jp/service/bloger/#812