無料なのにまるで水族館!!【広島市水産復興センター】が意外と楽しめたよ。

2016年12月18日

この記事の所要時間: 343

西区にある広島市水産復興センターが、魚の資料館というより、
プチ水族館並みの充実っぷりでした。しかも無料

広島市水産復興センター

「水産業や水産生物資源を知ることで、自然環境の保全に対する理解を深める」
そんなコンセプトで誕生した施設。
大人の勉強施設はもちろん、子供の自由研究などにも利用価値が高そうです。

施設の様子

資料展示室は2箇所のエリアに分かれています。


第一展示室:海産魚介類と漁業の展示を行うとともに、ビデオ放映
・瀬戸内海にすむ魚たち(マダイ・クロダイなど)
・水産振興センターで生まれた魚たち(オニオコゼ・スズキ・マコガレイ)
・広島かきができるまで
・魚や漁業についてのパネル、ビデオ

 

 

 


第二展示室:身近に生息している淡水魚と世界の貝
・身近にいる淡水魚など(オイカワ・カワムツ・スッポンなど)
・ゴリと呼ばれる魚たち
・世界の貝
・渓流に住んでいる魚たち

 

ベビーコーナー

おむつ交換室・授乳室完備
「赤ちゃん休憩室」という部屋があって、そこで子どものお世話ができます。3畳ぐらいのたたみ部屋です。
おしりふきやティッシュなども設置されていました。

 

感想

魚の仕組みをクイズ方式でわかるようになっており、
ボタンを押して光るなど、子どもの興味を引くような仕掛けもありました。

昔の漁業の道具も飾られていますが、絵本に昔話にでてきているものがあったりして、なかなか面白いです。
「浦島太郎が持ってたのと一緒~」と子どもも反応していました。
幼児さんには充分水族館として楽しめそうです。こじんまりとしているから、1歳ぐらいの赤ちゃんからでも負担なく遊べそう。おそらく平日は貸し切り状態で使えるので、子供のペースでのんびりできそう。

さらに体験をしながら海の理解を深めたいときは、
広島市在住の小学校3~6年生とその保護者を対象に「海辺の教室」というのが定期的に開かれています。
こちらは、広島市報で毎月募集があるので、
気になる方はチェックしてみてください。

また、
広島市水産復興センターでは、
「わくわく漁業体験」(2017年に改名、現在は「海辺の体験教室」と名称が変わっています。)を年に1回実施しており、
漁業に関連した様々な体験教室が開かれています。

以前「わくわく漁業体験」に参加したときは、お魚のタッチプールなど幼児さん~大人まで楽しめる内容になっていました。

 

 

近隣のオススメ遊び場



詳細

 

名称  広島市水産復興センター
住所  広島市西区商工センター8丁目5番1号
電話番号  TEL:082-277-6609/FAX:082-278-0632
営業時間  午前8時30分~午後5時 開館日は原則平日のみ。 第3日曜日以外の土日、祝日は休み
料金 無料
駐車場 無料
オムツ交換室/授乳室  あり
地図

広島市水産振興センターはイクちゃんサービス参加店です。

イクちゃんサービス参加店情報

https://www.ikuchan.or.jp/service/shop/01126_0000.html

unnamed

このブログは「イクちゃんブロガー」に記事を提供しています。

http://www.ikuchan.or.jp/service/bloger/#812

スポンサーリンク