巨大すごろく&遊具【道の駅 豊平どんぐり村】

山県郡北広島町にある【道の駅 豊平どんぐり村】に行ってきました。
道の駅だけど、「むすびのむさし」が併設され食事は充実しているおり、
むさしの巨大すごろくなど、家族連れでも遊べる遊具が揃っていましたよ。

温泉施設・そば打ち体験もあるしドライブの休憩場所以上に、遊び場スポットとして楽しく過ごせそうです。

道の駅 豊平どんぐり村


出典:https://donguri.gr.jp/
どんぐり村の全体像です。
道の駅としてはかなり規模が大きい!
地図では平坦な場所に見えますが、
そこそこ傾斜があるので、向かう場所によって冬場でも軽く汗をかきます。

ちびっ子広場


ちびっ子広場には遊具が設置されています。


未就園児~幼児が遊べるものもが揃っていますが、ちょっとハイレベルな遊具もあるので適宜保護者のサポートが必要かも。


角度がそこそこ急な滑り台がスピード感があり面白かったです。
大人が滑ると両膝・両手が砂場に突っ込んで転ぶほど加速するのでご注意ください。

小さなお子さんは奥の傾斜が穏やかな滑り台で遊びましょう。

 

一番子どもが楽しんでいた遊具は・・・写真を撮り忘れました。
瀬野川公園にある、体を揺らせて前に前進する遊具・・・。

言葉の説明では語彙不足ですが、
瀬野川公園にあるこんな遊具です。
ゆっさゆっさと体を振って面白そうでした。

 


もし冬場にちびっ子広場に行くことがあれば、
是非遊びたいのが、そり滑り!!
今は芝生の斜面ですが、


画像のように雪が積もればソリ遊びにちょうどいい場所になります。
自分ソリの持ち込みOKのようですが、
レンタルもできますよ。
雪でソリ滑りしたかったな~。

どんぐりすべり台


ちびっ子ひろばから離れた山の斜面には巨大なローラー滑り台もありました。


ただし現在使用不可。
早く使えるようになるといいな。

むさしの大スゴロク


道の駅の一角にある「むすびのむさし」では店内での食事利用もできるし、お弁当の販売もあるので屋外のベンチで食べる事もできます。


道の駅はとにかく広いので、
外で食べる方が密にならず安心して食べられるかもしれませんね。

 


どんぐり村のむさしでは、巨大なスゴロクが設置されていました。


「ただペンキで地面に書かれただけ・・・」と思いがちですが何故だか子ども達は楽しそう。
他の子どもも次から次へやってくるし、
スゴロクって子供にそんなに人気だったんだ!?知らなかった。

もちろんスゴロクといってもサイコロはないので、
じゃんけんを使ってグリコの要領で遊びました。


他にも靴飛ばしコーナーがあり、
「靴を飛ばすだけで何が楽しいの??」と思う冷めた母をよそに子ども達はこの日一番の笑顔で遊んでいました。
危険だな私、完全に童心を忘れてきてる。


他にもむさしのお手製の遊具(?)がありました。

さんさん市

さんさん市はどんぐり村で一番「道の駅」らしい場所でした。
地元の食材、お惣菜、苗、お土産品などが販売されていたり、
出店もあって昼時は混雑していましたよ。


お弁当を持ってきていたし、お漬物を買ってみました。(190円ぐらいだったかな?)
ワサビのツーンとした香りがいい感じ。夫も満足な美味しさでした。
次回来るときは保冷バックをもってこよ!
他にも美味しそうなお漬物が沢山販売されていましたよ。

手打ちそば体験

どんぐり村といえば手打ちそば体験!!
遊びに行った日も何組も家族連れが体験されていました。

ただね、我が家の場合そばを食べられない人が多いのでパスします。
面白そうなんだけどね、残念です。

まとめ

以上「道の駅 豊平どんぐり村」についてでした。
道の駅だけど、ここだけで十分家族で遊べる場所でしたよ。
今回は温泉に入れなかったのが残念だったな。

もう一つ私の後悔は、
子供が帰りかけに「もっとスゴロクしたかったな・・・」とつぶやいた事。
えっ!!??やっぱりそんなに楽しかったんだ!!!
今度はとことんスゴロクに何度でも付き合おうと思います。
何ならマイサイコロもって行こう!!
サイコロぐらいアプリだありそうだな?
でも、誰がスマホをもって操作すればいいんだろう。
私がタップするだの何だので喧嘩になるな、
やっぱりサイコロだ。
忘れないように今のうち車にサイコロを忍ばせておこう。

詳細

名称道の駅 豊平どんぐり村
住所〒731-1712 広島県山県郡北広島町都志見12069
電話番号0826-84-1313
営業時間
定休日なし(年中無休)
料金
駐車場あり・無料
地図

 

スポンサーリンク