期間限定遊具&ジャンプ台&大型遊具【びんご運動公園】

広島県尾道市にある「びんご運動公園」。
本格的なスポーツ競技施設、プール、多目的広場、キャンプ場、大型遊具、ジャンプ台のあるスポーツ&レジャー施設です。

2020年の「ひろしまはなのわ」の協賛会場の一つであるため、
期間限定の遊具が登場していたり、
2020年6月1日~ジャンプ台がオープンし、ソリ滑りができるスペースも登場!!
既存の遊具もかなり大型なので、家族で一日楽しんできました。

びんご運動公園


出典:http://www.bingo-sportspark.com/information.html
びんご運動公園の全体像です。
10面もあるテニスコート・野球場・陸上競技場・ジョギングコース・プール・球技場・・・
スポーツ施設が完璧に揃っています。
だから公園もとにかく広い!!
広すぎて、初めて来たら迷いそうになります。

大型遊具は冒険の森


大型遊具があるのは「冒険の森」エリア
森の砦(とりで)のような建物の複合型遊具になっています。


こちらはピラミッド型の遊具
ピラミッドの内部も面白仕掛けがありました。


ガシャンガシャンと盛大に音を鳴らして渡すのが楽しい吊り橋


4人で回る自転車?一輪車?
三次の「あそびの王国」にも同じタイプの遊具がありますが、
やはりここでも大人気。順番待ちしながら遊びました。


面白い形のシーソー。
横に座って乗ったり、ぶら下がったり遊び方がいろいろ広がります。


幼児向けの遊具もあり
瀬戸の船をイメージした遊具のようです。


舵をきって出発進行~!


びんご運動公園の遊具のメーカーは「大久保体器株式会社
あまり聞かないメーカーだったけど、どうやら遊具の老舗メーカーのようです。
テーマ性のある面白い遊具ほかに、災害の時に役立つ防災遊具をつくっており、興味深い会社です。

「ひろしま はなのわ」協賛会場の特別遊具


「ひろしま はなのわ」の協賛会場であるびんご運動公園。
はなのわ期間中だけの特別遊具がありました。


布のブランコ!!
尾道で有名な帆布を利用したブランコが設置してありました。
ハンモックのようなブランコに子どもも大人もユ~ラユラと遊んでいました。

 

ジャンプ台でソリ滑り!?


2020年6月1日にオープンしたジャイアントスロープ場ジャンプ台。
スキー・スノーボードのジャンプ台の登場により、雪のない季節でもウィンタースポーツが楽しめるそうです。

そして、
そこに併設されているのが無料ソリ滑りエリア。
ソリも無料でレンタルでき、ソリ滑りが楽しめるそうです。
営業時間は土曜日(12:00~17:00)・日曜と祝日(10:00~17:00)となっています。
安全の為に軍手・手袋の持参しましょう。

レストランもあり

整った施設のびんご運動公園ではレストランもあります。


うどん350円~


子ども用の食器もあり子連れでも入りやすい雰囲気でした。
部屋の端にはキッズスペースもありました。

まとめ

びんご運動公園にはキャンプ場があるため、キャンプ場の偵察の為に遊びに来ました。
とても広い公園なので、全部周り切れなかったけど、
緑豊かで遊び場も充実しているで、この夏のキャンプ場所として計画中です。

子ども達はまだまだ遊び足りなかったみたいだし、ソリ滑りはまだ体験できていないので、
また近いうちに遊びに行きたいです。

詳細

名称びんご運動公園
住所〒722-0022 広島県尾道市栗原町997
電話番号0848-48-5446
営業時間年中無休  午前9時~午後9時
(コミュニティープールとびんご食堂は、毎週水曜日が定休日)
定休日
料金無料(スポーツ施設は有料)
駐車場あり
地図