2019年も開始!【呉ポーの無料プール】じゃぶじゃぶ池で楽しもう。

2017年7月18日

この記事の所要時間: 317

広島市内から近い子どもの遊び場として知られている、呉ポートピアパーク。
2019年6月29日(土)、今年も呉ポートピアにじゃぶじゃぶ池がオープンしました。

じゃぶじゃぶ池・とんぼ池

IMG_1130


土曜日の午後の呉ポーは家族連れで賑わっています。
じゃぶじゃぶ池は呉ポーの一角にある池で誰でも無料で利用できます。

じゃぶじゃぶ池

じゃぶじゃぶ池は扇形になっていて、奥に進むにつれて深くなります。
でも、一番深いところでも30cmほど。大人の膝下。
幼児さんの水遊びにはぴったりな場所です。

奥には、噴水のような物が1個設置してあります。
この場所は人気で、
滝修行のポーズをとって噴水を浴びている子が多いです。
定番ですね・・・。

 

とんぼ池

IMG_1178
こちらはとんぼ池
やはり水深30cmほどです。すり鉢状ではなく、普通のプールのような作りです。

 

プールの様子

年齢層は0歳時~小学生低学年ぐらいでしょうか、
浮き輪・ゴーグル・水鉄砲・・・。みんな遊び道具も持参しています。
0歳児~利用OKですが、
オムツの着用不可。必ず水着を着るようにと注意書きがあります。
浅いプールなので乳幼児のプールデビューには確かにオススメ。無料だし、デビューに失敗しても、後悔なく帰れます。

毎時50分になると10分間の休憩時間があります。監視員の合図でみんな休憩タイム。
この時間はトイレが混むのでご注意を。

注意点

最大の注意点!!
プールサイド(土足禁止のエリア)がとんでもなく滑りやすいのです。
2時間の滞在時間で、
滑って転んだ人は20人超え。
うち泣いた子ども10人超え、
大人も横滑りでこけていました、そのまま滑ってスマホは水中へ・・・。

本気で注意しましょう。
絶対に走ってはいけません。走らせてはいけません。

2019年追記)
呉ポートピア公式ツイッターで拝見する限り、
転倒防止にいろいろ対策が取られているようです。
それでも注意しましょうね。

プール施設

IMG_1175
シャワーも無料。冷水のみ。
プールの前後はしっかり浴びましょう。

IMG_1177
プールの周りには日よけ付きの休憩場所がありますが、
週末になると大混雑。昼頃行くとなかなか場所がありません。
ベンチの上にレジャーシートを広げて、それぞれ自分の場所を守っています。そうしないと、プールで遊んでいる間に自分達の場所がどんどん狭まりますから。
レジャーシート大事です!!

また、ポップアップテントを持参している家族も多々見かけます。
残念ながらお着換えスペースがないので、
テントは日陰だけでなく着替えスペースとしても使えます。

 

IMG_1176
トイレはこの「こども館」(図書室)の横にあります。
プールから近いので利用しやすいです。

 

こども館がいい!

そしてこの「こども館」が結構使えます。
この施設、冷暖房完備。
涼しくて快適なので、プールで遊べないくらい小さな子はここで待機することができます。

「こども館」の2階には無料の室内遊び場があります。こちらも冷暖房完備。
もしプールデビューに失敗して、
「水怖いー。帰るー。」と子どもに言われたら、こちらを利用することをオススメします。また呉ポートピアには室内・室外のあそび場が沢山あるので、そちらも上手に利用しましょう。

最後に、
呉ポーに行くときは、
週末には混雑するので、早めの到着を目指しましょうね。


スポンサーリンク