激烈楽しいから大人だって夢中に!!【ちゅーピーアスレチック】に行ってきたよ。

2018年3月17日

この記事の所要時間: 548

2018年3月17日(土)にオープンしたちゅーピーパーク内のアスレチック。
西日本最大級のクライミング・アミューズメント施設として
以前から新聞でもたびたび取り上げられ、
注目していた施設です。

ちゅーピーアスレチック

 

IMG_20180317_160231
場所はちゅーピーパークのある、廿日市市大野。

IMG_20180317_160809
オープン初日でお花が沢山届いています。

利用方法

IMG_20180317_160714
こちらのアスレチックは時間入れ替え制
希望の時間帯を告げチケットを購入します。
予約は不可の事です。

IMG_20180317_160555
小学生以上:90分1800円。
未就学児(3歳以上):1000円 ただしボルタリング・ウォールクライミングは使用不可。室内アスレチックのみ。
付き添いの大人:500円。
基本遊べません。子供の監視に徹しますよ。

IMG_20180317_162749
時間帯によって違う色の帯を手首に巻いてプレイします。

Funwall(ファンウォール)

IMG_20180317_162641
全部で8種類あります。
それぞれテーマがあって、
レンガ造りの壁・フクロウの住むリンゴの木・消防車出動!!・・・などがあります。

高さは最大7m

 

1521318073443
フクロウの木

1521318067792
木のボールにい紐がついていて、それをひぱって登っていきます。

 

1521318078501
左側:足をかけても滑車が回るので難易度高め
右側:窓が赤々と火が燃えている様に光っているので、登りながら消火(ボタンを押していく)していきます

IMG_20180317_170421
装具をつけ、ヘルメットを被ってプレイします。
だから、落ちても大丈夫。
落ちても、紐がついてるのでゆっくり降りていきます。

 

「落ちても大丈夫。」

これが分かると、子どもも安心して遊んでいました。
最初は恐る恐る登って、
怖くなって途中で棄権を繰り返していたのですが、
「落ちても、全然怖くない!!」事が分かれば、ひたすら登っていきました。

7mの高さまで登って、さっそうと壁を蹴りながら、
自衛隊のレンジャー部隊さながら降りてきていました。

子ども曰く、
「登るのも楽しいけど、降りるのも楽しい」だそうです。

Point Blur_20180318_050503
子どもにいいところを見せようと夫haruが一番難易度の高い壁に登っています。
運動不足の上、準備運動もしないでの挑戦・・・筋肉痛間違い無しでしょう。
最初は同伴のつもりで料金を払っていたのですが、
面白そうなので、追加料金を払ってプレイに参加してみます。

ロープクライミングウォール

IMG_20180317_173545
写真右側。
ウォールクライミングのようです。ロープがあります。

特にテーマはなく、ただひたすら登っていきます。
子どもにとったら、仕掛けがない分、面白さを感じれなかったらしく、
結局遊びませんでした。
難易度も、
高学年~大人向けです。

ボルダリングウォール

IMG_20180317_163115
よく見かける、ボルタリングウォールです。
凹凸があって、面白そうです。
こちらはヘルメットの着用のみでプレイできます。

キッズウォール

(写真撮り忘れました)

横移動で少しずつ上に登るやさしいコース設定。
ボルタリングウォール初心者版です。

キッズエリア

SC20180317173244
トランポリンが9面
我が家が体験してきたトランポリン史上、最高クラスのトランポリン。

とにかく高く飛べます。
大人も夢中で飛んでます

むしろ、子供不在のまま大人たちがひたすら飛んでいる姿もありました。

そのくらいはまる。

 

 

IMG_20180317_173620

2階建てのアスレチックにはすべり台・一本橋・トンネル・ハンモック・回転盤・ターザンロープなどの仕掛けが盛りだくさん。すべて柔らかい素材のネットでできていました。

1521318097254

SC20180317172753

IMG_20180317_163221

1521318100796
猛スピードで滑れる滑り台。

テラスエリア

クライミングエリア・キッズエリアは水分補給のみ可能ですが、
食事ができるのはこのテラスエリアのみ。

IMG_20180317_170527

IMG_20180317_170654
小さなキッズスペース的な場所もあります。

IMG_20180317_170523
イケアのままごとキッチンが3台ありました。
ままごとセットもイケア

このテラスエリアは2階エリアにあるので、、
クライミングしている様子が、よくわかります。

ゆっくり過ごせるエリアだけど・・・
90分間の時間制。
ここでのんびりしてる場合じゃありません。

おやつはもってきていたけど、休憩することなく遊び続けました。

感想

オープン当日だし、込み合っているのかと思ったら、
16:30のコースで参加者が3家族のみ。

その分、自分の好きなクライミングを順番を待たずして遊べます。
トランポリンも、アスレチックも混雑なし。
それぞれのびのび遊べます。

正直、
お客よりスタッフの方が多いです。
値段設定が高いから?
あまり知られてないから?

料金設定は高めです。
駐車料金も700円取られるし。(1時間は無料なので、1時間たつ前に一度出庫するのもあり?セコイけど。)

でも命綱をつけてのクライミング、
安全設備、安全確保の人件費、きっといろいろかさむのでしょうね。(スタッフは20人以上いました。)

「また遊びに行きたい。」「もっと登りたい!」と行ってるし、
子どもは楽しかった
様子です。
だから、もうちょっとプレイ時間を延ばしてほしい。
90分は短すぎます。
(でも高いからそんなそっしゅういけない。)

持っていくものとして、
靴下は必須。(普通のでいい。滑り止めがあればなおいい。)
室内シューズ(上履きで問題なし。なくてもなんとかなる。)
結構汗かくので水分。(自動販売機もあり。)

 

ウォールクライミングが最近流行ってる??
横川・マリホにもクライミングができています。
もし子どもさんがもっとしたい!!と言ったら、
とりあえず、無料のウォールクライミングからどうですか??
誰でも遊べるハッピーズとか

IMG_4394
お土産のクライミングのキーホルダー。
本物の素材?なのか材質がしっかりしてて、重い・・・

いやいやキーホルダー重かったら使いにくよ。
せめて、マグネットにして。
でも可愛いけどね。

詳細

イベント名 ちゅーピーアスレチックオープン
開催場所 〒739-0422 廿日市市大野389-2 ちゅーピーパーク内
主催者 中国新聞社
開催日時 2018年3月17日(土)
料金 年齢による
駐車場 あり/有料
フード情報
ベビー情報