【ビークルランド】はこんなトコ。ヌマジ交通ミュージアムのイベントで疲労感Maxになりました。

2017年3月28日

この記事の所要時間: 532

通常展示もいいけれど、
企画展示はもっと楽しい!!
今回は子供よりむしろ私が大好きな”新幹線”の春季企画展をしていたので行ってきました。
また子供向けイベントのビーグルランドも登場していました。

ヌマジ交通ミュージアムとは?

乗り物と交通の歴史を見て、触れて、体験できるミュージアム!!
おもしろ自転車が本気で面白い
から大人もついつい遊んでしまうミュージアムです。
詳細はこちらに記載しています。

定期的に開催される「アストラムライン車両基地見学会」・週末開催の「工作教室」もオススメですよ。

あそびのひろばビークルランドってどんなトコ?

 


プラレールとレゴ、働く車で遊べます。
プラレールの動く電車が一人1台貸し出しOK。

 

 


大盛況です。
子ども達はここが一番気に入ったようで2時間ほど過ごしました。

 


レゴもあります。
家のテーマは「中庭をはさんだリビングで家族の息づかいが聞こえる家」

中にはは全面ガラス張り。
駐車場も家の一部となるようにし、将来買うであろうカッコいいクルマを家のリビングからも愛でることができます。
中庭を作っているので、採光もばっちりで、やや広くとった廊下では共働きでは必須の室内干しだって可能。
中庭があるからリビングももちろん明るく、人の目が気にならないのでカーテン不要。
冬の寒さの為もちろん2重ガラス。
室内はスキップフロアを採用し、中二階には十分な収納スペースを確保。
ひな人形・五月人形だって楽々収納。
中庭をはさんでいるので、家族がどこで何をしているか様子が分かやすい。
引きこもりが大好きな夫の為には、
片隅に夫用の小部屋を用意。

自宅を建設した時同様に設計図大好きな夫婦がレゴだけど、やっぱり言い合いながら気合の入った作品を作ってみました。
レゴ遊びだけどマジ本気。

新幹線プロフェッショナル


2017年の3月~5月の開催の企画展でした。

 

 

まさに新幹線のオンパレード

有料エリアに入ると壁一面の巨大新幹線パネルの登場です。
こちらは実物大ではないのですが、大きいので迫力があります。
大好きな”はやぶさ"もいます。

 


車内販売されているもの。
子ども大好きな、じゃがりこもあります。
新幹線用だから四角の箱にはいっています。大体210円で車内販売されていますよね。

 


実際に座れます。
出張とか旅行とか新幹線に乗りなれている大人には、
全然新鮮味のないただの座席ですが、
子供に取ったら新鮮感が抜群にあり!!
他の子供達と順番に座っていました。

 

 


ドクターイエローの顔パネ

見ると幸せになれるドクターイエロー。
幸せは自分で掴むもの。後日実際に停車しているドクターイエローを広島駅まで見に行きました。

 


0系運転台のシミュレーター
アクセルとブレーキを操作しながら、
広島駅から矢賀の新幹線車両基地まで運転します。
ソレイユ近くの風景ですが、普段は見れない新幹線からの角度なのでなかなか面白いです。

 

 

 


左から、
300系前頭覆い・100系前頭覆い
新幹線の鼻みたいな部分です。


近くで見ると大きく見えます。

 

 


500系のパンタグラフ
ここから取り入れた電気(25000v)を使って、モーターを動かし新幹線を走らせるそうです。
13時と16時ごろには作動実演があります。

 

 


左から、
荷物棚用モップ⇒
荷物棚と天井のほこりを同時にふき取ることができるそうです。

水検知ブラシ⇒
座席のほこりを払うために使いますが、センサーが付いていて、飲み物がこぼれて濡れているとブザーがなって知らせるようになっているそうです。
スゴイ!!

長ブラシ⇒
新幹線の先頭部を洗うのに使うそうです。

 

企画展のまとめ・感想

土日祝にはスタンプラリーが開催されていて、新幹線グッツがもらえます。ただし先着50名!(子どものみ)
日曜日の10時過ぎに行ったら、既に終了していました。
受付の方によると、大体10時になる前に終了することが多いそうです。
ちなみに景品は新幹線にポストカードっぽいです。

その他、新幹線ビデオ上映・工作教室など、
新幹線のイベント尽くしです。
新幹線好きな子どもはもちろん楽しめますが、
新幹線好きな大人の方々もカメラを片手にパンタグラフを熱心に眺めていました。

 

あそびのひろばビーグルランドで遊んで、
おもしろ自転車をしたらもう疲労は限界、


子ども達に新幹線DVD(無料エリア)を鑑賞させながら、瞑想します。
(昼寝禁止と大きく書いてあるので、寝れません…)


それでもまだ遊びたがるので、
ヌマジ交通ミュージアムのカフェレストラン「シャトル」が丁度訪問日に閉店だったので、
記念にソフトクリームを食べさせて、
やっと子供が帰宅する気になったので帰りました。

詳細

名称 ヌマジ交通ミュージアム
春季企画展示 2017/3/10-5/7
住所 広島市安佐南区長楽寺二丁目12番2号
電話番号  (082)878-6211
営業時間 9:00〜17:00
定休日 月曜日(休日にあたる場合は開館し、原則火曜日と水曜日を休館)
休日の翌平日、年末年始(12月29日~1月3日)
その他臨時休館あり
料金 1階と屋外広場:無料
展示室入場料:大人510円、小人(高校生相当)250円、65歳以上250円、中学生以下無料
おもしろ自転車:1人30分100円
バッテリーカート: 1回100円
工作教室(50円~)
フード情報 室内・屋外に飲食スペースあり。館内のレストランは閉鎖
駐車場 無料
オムツ交換台/授乳室 両方あり。

スポンサーリンク