オープンスペース【ぽっぽひがし(東区)】はこんな所でした

2017年4月6日

この記事の所要時間: 213

オープンスペースとは?
乳幼児とその保護者が気軽に集い、遊べる場所
子育てに関する相談や、情報交換ができるほか、定期的にイベントも開催されています。
赤ちゃんとのデイリーのお出かけに是非活用したい場所です。
※イベント開催を検索時にはためまっぷが非常にオススメ。
徒歩圏内の地元の情報(公民館・集会所など)が簡単に検索できます。


画像をクリックしたら、検索できます。ぜひご活用下さい。
広島市の公式HPもご参照ください。
広島市のオープンスペースは主に3つに分かれています。
各区の常設オープンスペース(⇒区役所に設置されていることが多いです。基本無料。)
公募型常設オープンスペース(⇒利用価値の高い場所に設置されていることが多いです。利用料100円程度。)
地域のオープンスペース(⇒公民館・福祉センター・集会所などに月2回程度開かれていることが多いです。)

ぽっぽひがし

東区総合福祉センター にあります。
広島市が各区に設置している常設オープンスペースの一つです。


ミニ滑り台、ままごと用のお家、押し車、ブーブー・・・
一般的なオープンスペースです。

 


このオープンスペースはゆったり広いので、ブーブーのおもちゃでも好きに動き回れるので楽しそうです。

 

南区のオープンスペースと同様に、こちらにも0歳時専用の遊び場があります。

畳敷きが広くとってあったり、ベビーベットが設置してあったりと配慮があります。

 

スタッフが2人いらっしゃいますが、主に受付業務をされていました。

詳細

名称 ぽっぽひがし
URL http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/genre/1266561353631/index.html
住所 〒732-8510 広島市東区東蟹屋町9番38号
電話番号 082-261-0315
利用時間 日曜日~木曜日午前10時~午後3時
定休日 第3日曜日・祝日
料金
駐車場 あり/証明印をおしてもらった用紙が必要
フード情報 近くにコンビニ・飲食店あり
ベビー情報 オムツ交換台、授乳室あり
地図

スポンサーリンク