広島都市学園大学にあるオープンスペース【いーぐる】は居心地いいよ。

この記事の所要時間: 346

オープンスペースとは?
乳幼児とその保護者が気軽に集い、遊べる場所
子育てに関する相談や、情報交換ができるほか、定期的にイベントも開催されています。
赤ちゃんとのデイリーのお出かけに是非活用したい場所です。
※イベント開催を検索時にはためまっぷが非常にオススメ。
徒歩圏内の地元の情報(公民館・集会所など)が簡単に検索できます。


画像をクリックしたら、検索できます。ぜひご活用下さい。
広島市の公式HPもご参照ください。
広島市のオープンスペースは主に3つに分かれています。
各区の常設オープンスペース(⇒区役所に設置されていることが多いです。基本無料。)
公募型常設オープンスペース(⇒利用価値の高い場所に設置されていることが多いです。利用料100円程度。)
地域のオープンスペース(⇒公民館・福祉センター・集会所などに月2回程度開かれていることが多いです。)

広島都市学園大学のオープンスペース

南区の゛ゆめタウンみゆき”のすぐ近くにある、広島都市学園大学の構内にオープンスペースが設置してあります。
広島市公募型常設オープンスペースの一つです。

大学構内のオープンスペースですが、
一般的なオープンスペースといった感じで、
・ままごとキッチン
・大きなスポンジ状のブロック
・マグネットの玩具
・積み木
・かたはめ、パズル
・滑り台
・トンネル
・電車等の乗り物系おもちゃ
・絵本・・・などなど。
(なぜか、ぬいぐるみは一切ありませんでした。ポポちゃんはいたけど。)

 

オープンしてまだそんなに経ってないからでしょうか?
玩具がきれいです。絵本もピカピカでキレイだし。

 

それに・・・
なんだか、価格が高めの玩具が多かった印象です。

 


大きなスポンジ状のブロック

マグネット遊び

 


ままごと

 


プラステン、ずっと気になっていたんです。
でも、いいお値段するので(定価7000円)迷っていました。
使ってみて・・・もっと欲しくなりました!
想像力があれば、いくらでも遊べるし、手先の練習にもなるし・・・。
とにかく、長く遊べそうな玩具です。

 

 

 


一角にトイレもあります。

 

感想

全体的にとても清潔感ばっちり、キレイなオープンスペース
床暖房だから、とても暖かいし。
まだ寒いけど、暖かくなったら、テラスのような場所で砂遊びもできます。
この砂場、陸上部の学生さんが走り幅跳びに使う場所らしいです。

見守りの方が2名ほどいらっしゃって、話かけたり、子供と遊んだりされていました。
「また、お弁当持って遊びにおいでねー。お店で買ったものでもいいんよー」って
優しく声を掛けていただきました。

定期的にイベントも開催されていて、
内容によっては直ぐに満員になるものもあるらしいです。

 

近隣の遊び場


 

詳細

名称 こどもケアセンター いーぐる
URL  https://www.hcu.ac.jp/eagle/
住所
電話番号 070-6553-1484
利用時間 平日の10:00~15:00
利用料金 1家族 100円 出入り自由
駐車場 あり/無料40台程度
フード情報
  • お茶、水なら室内で摂取可能
  • 12時前後になると、室内にお弁当を食べられる場所が提供される。その他の時間は室内での食事不可
  • 直ぐ近くにスーパー「ゆめタウンみゆき」がある
ベビー情報 オムツ交換、授乳室、あり
地図