無料なのに参加特典がお得!!丸亀製麺のうどん作り体験教室に行ってきた。⇒2017年10月から有料に。

この記事の所要時間: 345

丸亀正麺のうどん作り教室in広島

2017年8月30日(水)16時から丸亀製麺のうどん作り体験教室に行ってきました。
今回の会場はイオンモール広島祇園。
フードコートにある丸亀製麺の中でやるのかと思いきや、1階のエキチカコートで行われました。

 

image

挨拶も早々に、
早速うどん作りが始まります。

今回の参加者は16人。
大体3-5人ごとにグループ分けがされているのでそれぞれ各テーブルに着きます。3組ほど兄弟で当選している組もありましたが、同じテーブルになっていました。
手洗いスペースはないため、用意された大きなバケツで手洗いを済ませます。

 

image

IMG_1724
各テーブルに丸亀のスタッフが1人づつ付いてくれます。
そのスタッフの指示に従って、作業を進めます。

まず、大きなザルを使って、粉をふるいにかけます。
それぞれ順番にして、最後にどんなにフワフワな粉になったか感触を確かめます。

 

IMG_1729
次は食塩の混じったお水を入れて、混ぜ混ぜ。

ある程度混ざたら、3-5㎝程度の団子を作って行きます。
そして、それを一つの大きな塊に合体させます。

この作業が大事だそうで、
いきなり大きな塊を作らず、このひと手間をかけることで、
小さな団子の中で水が効率よく巡回して、水が粉に浸透しやすくなり、
グルテンが生成されるそうです。
丸亀うどんの麺のモチモチ感はこんな手間から作られているんですね。(実際に麺をつくるときも同じ工程をするそうです)

 

IMG_1730
ビニール袋に入れて5分間寝かせます。

 

IMG_1733
そして踏みます。
ひたすら踏みます。
夏だから素足でサンダルの子もいますが、お構いなしに裸足で踏みます。

 

IMG_1734
めん棒で縦・横にぐっと押さえて、メロンパンの用に形作ります。

 

IMG_1737
そこからどんどん伸ばしていきますが、子供の力では限界なので保護者達も一緒になってグイグイ押し広げます。

 

IMG_1743
厚さ4mになったらOK

 

IMG_1745

IMG_1749
専用の大きな包丁で切って、

 

IMG_1750
一本づつ手で引き延ばして完成です。

ここまでで開始から2時間弱。
ゆっくり作っていくので時間が結構かかります。
てっきり、お店の釜で湯がいてくれるのかと思ったけどここで終了。
それぞれ麺をビニールに入れて、お家で食べます。
ちなみに、うどんは沸騰したお湯で15分茹でるのだそうです。
IMG_1758

完成です。
子どもたちの希望でざるうどんにして食べました。
モチモチでしっかりコシもあって、おいしかったのです。
ただ、麺が太すぎて・・・一部中心が粉っぽいところもあったり・・・。
でも、これが手作りうどんの醍醐味なんでしょう!

2時間弱の長い工程でしたが、子供は飽きることなく楽しそうに参加していました。2時間すごい集中力でした。
うどんの作る経験が初めてなのと、
丸亀のプロ用の調理器具を扱えたことがポイントだったみたいです。
家に帰って、うどんをつくる過程を紙に書いて復習していました。
そのくらい楽しかったみたい。
image
伸ばした生地の厚さ4mまできっちり書き込んでいて、親ながら感心しました。

定期的にうどん教室は開催されているようなので、機会があればまた参加したいです。
次は、是非作ったうどんをお店の釜で湯がいて食べてみたいですね。

参加特典 「うどんのくにパスポート」

image

うどん教室の最後に、「うどんのくにパスポート」というのが配られます。

内容は、
1年間釜揚げうどんが半額!!

これで、毎月1日でなくても釜揚げうどんが食べられます。

ちなみに、パスポートの内容は開催場所によってバラつきがあるみたいです。
例えば、「1年間ちくわ天が無料」とか。

丸亀うどん作り体験教室 参加方法

丸亀公式HPに募集が表示されます。
そこからのネットでの申し込みになります。
応募多数の場合は抽選になりますが・・・何となく先着順になっている気がします。何となくだけど。

応募すると、結果がメールで送られてきます。
image
当選の場合はこんな感じ。

時々広島でも開催しているので気になる方はチェックしてみてください。
丸亀うどん教室hp


PAGE TOP