体験レポ【スタバキッズパーティ】でお得に学んで楽しんできた。

2020年2月7日

以前記事にしたスターバックスコーヒーのキッズパーティ
お仕事体験教室・工作教室・お話し会・・・等々、子ども向けのイベントが開催されていると聞いて気になったので行ってきました。

スタバキッズパーティ

キッズパーティの概要はこちらからご確認ください。

 


今回参加したのは、スターバックスコーヒーの宇品店。
店内ボードにキッズパーティのお知らせが張ってあったので(画像右上)申し込んでみました。
店舗によってはスターバックスコーヒーの公式HPでイベント開催のお知らせが発表されることもありますが、
やはり基本的には店内ボードの方をチェックする方がいいと思います。

 

今回のキッズパーティは工作教室

毎回テーマが違うキッズパーティですが、今回は工作教室


ペットボトルの容器が準備されていて、
海をイメージして海藻に見立てたビニールなどが入っていました。

 


ペットボトルの破片に海の生き物を描いたら、

 


完成。
カニさん以外にも魚、クラゲ、ペンギンなどいろんな生き物を入れました。
海藻が本物のような雰囲気出てて、
ユラユラとペットボトルの中で海藻と魚が一緒に揺れて子どもも満足気な様子でしたよ。
無料で提供されたリンゴジュースに目もくれず、すっごく集中して作業していました。

とても簡単な作業なので、3歳~だと十分楽しめそうです。

学びのある工作教室

こんな楽しい工作教室ですが、スタバがペットボトルを題材にしたのは理由があるのです。
スターバックスコーヒーでは、ゴミのリサイクル・環境に優しく安全な資材の積極的な利用・省エネなど環境負担軽減など、
企業をあげて環境への配慮に取組んでいます

先ほど使用したペットボトルだって店舗で出た廃品を利用したものだそうです。
ゴミになるものだって、アイデア次第でどんどん楽しいものに変化させることができる、
廃品を工夫することで、新たな資材をわざわざ購入しなくて済む。
そんな事を実際に体験しながら学ぶ事ができます。

 


こちらは日本未発売のプラスチックタンブラー。
一見ディスポ容器にも見えますが、強度プラスチックでできているのでタンブラーとして、繰り返し使用できます。
ゴミを少なくする取り組みの一例として見せていただきました。

 


工作教室を始める前に「使用したプラスチックのゆくえ」として、ゴミ問題について軽くレクチャーを受け、
ハワイのゴミの様子、宇品港でのゴミの様子をスタッフの実際の経験をもとにお話しを聞きました。
企業の環境問題への取り組みが、スタッフ一人一人に浸透し、それを実践し、更にそれをスタバ利用者に浸透させていく・・・
スタバ凄すぎ。

無料なのにコーヒーで寛げる


スタバキッズパーティは広島県内で開催されているものは基本無料のものが多いです。
今回参加したのも無料でした。
でも・・・コーヒーがついてくるんです!!
しかもこんなにたっぷり。
「破棄してしまうものだからどうぞ沢山飲んでください。」と声をかけられたものだから・・・コーヒーあまり飲めないくせにしっかり2杯頂きました。
他の参加者の方はハイビスカスの紅茶を飲まれていて、途中でポットを交換して飲んだら・・・旨い!!こちらも沢山いただいて満足です。
キッズパーティ、参加者があまりいないようで今回は私を含め2組のみ。
コーヒーも紅茶も余ってしまって勿体なかった・・・。でももう飲めない。なんでみんな参加しないのよ。

子ども達はリンゴのジュースを頂きました。
こちらもたっぷり。
サービス満点すぎるキッズパーティ、
やっぱりスタバ凄すぎ。

キッズパーティいつあるの?

こんな楽しくて学びにもなるキッズパーティ、次回はいつあるのか気になるところですが、
基本はやはり店内の掲示板にお知らせがあります。
でもね、
開催しやすい時期ってやっぱりありました。
今回参加したのは、ハロウィンの時期。
10月頃に掲示板にて開催のお知らせを発見して応募しました。

 


こちらで参加したのは、クリスマスシーズン。
クリスマスオーナメントを作成しました。
12月に入ってすぐに店内の掲示板にお知らせを発見しました。

以前リサーチした通り、
季節のイベント時にはキッズパーティを開催する可能性が高くなると思います。
最近開催したものだと、イオンモール広島祇園にて2020年1月に開催されたようです。
1月だからお正月っぽい何かをしたのかな?
今からだと、節分(終わったか)・バレンタイン・ひな祭り・・・これからもキッズパーティ開催されそうですね。
また情報を頂いたらTwitter等でお知らせしますね。

今後も注目のカフェ

スポンサーリンク