キッズ博で【こども薬局体験】してきた時の事。

この記事の所要時間: 144

株式会社エスマイルでは時々、健康系のイベント・キッズ向けのイベントで、
「こども薬局体験」という薬剤師のお仕事体験の企画があります。
9月に開催されたキッズ博で「こども薬局体験」をしてきた時の記録です。

次回は2019年2月17日に広島駅南口で開催されます。申し込みはこちらから(⇒http://www.livinghiroshima.com/?cn=112672

 

キッズ博覧会


親子フリマ・ハイハイレース・子どもキッチンスタジオ・こどもDJ体験・・・
子育て世代が気になる企画が集まったイベントでした。

キッズ博覧会そのものに興味があったので、
事前に「こども薬局体験」も予約していました。

こども薬局体験


まずは白衣に着替えます。
子供サイズの白衣を着ると、それなりにビシッときまって・・・
それだけで偏差値20ぐらいはUPした気分。

それでは早速開始です。
もらった処方箋に従って、
指示量の軟膏・錠剤・水薬をそれぞれ調剤していきます。


軟膏(ニベア)
計量しながら指示量を詰め詰めしていきます。

 


次が錠剤。
コレが一番面白かったかも。
朝昼夕の毎食後に、チョコ・グミ・ラムネが1種類づつ入るようにセットして、
一回量包装にしていきます。

 

 


セット完了後、ボタンを押せば、
あっという間に梱包された薬が出てきます。
一包化されているので、飲み違いを防いで服用しやすい利点もありますが、加算料も発生。

 


最後に水薬を入れます。
メモリをよく見ながらシャボン玉液をゆっくりと入れていきます。

 


完成です。
全部で10-15分ぐらいのあっという間の体験だったけど、
普段は目にしない機械を見たり、触ったりと面白かったです。
最年少は2歳ぐらいだったかな??幼児さん~小学生ぐらいの子が楽しんでいましたよ。

スポンサーリンク