これぞお仕事体験の五つ星!!【T&Gキッズプロジェクト】のお仕事体験がお見事でした。

2019年10月16日

夏休みはお仕事体験の黄金期。
そごう・GAP・アルパーク・イオンモール広島府中・建設業界・大学・・・
数えきれないお仕事体験の募集があってブログでも紹介してきました。
我が家もいくつか予定が合うものを絞って遊びに行ってみたのですが・・・
我が家史上最高に楽しいお仕事体験の「フライングタイガー」同等に素晴らしいお仕事体験を発見しました!!

ちなみに我が家が体験的のイベントが好きで中でも「お仕事体験」の企画は面白いことが多く、
ちょいちょい参加しています。

T&Gキッズプロジェクト2019 ~ アーククラブ迎賓館(広島)


今回参加したのは結婚式場のお仕事体験
全国26か所で開催された体験型イベントで、広島では広島市西区と福山市のアーククラブ迎賓館で開催されました。
T&Gキッズプロジェクト「婚育」「食育」「仕事体験」の3つのプログラムがありますが、
今回参加したアーククラブ迎賓館(広島)の場合は「仕事体験」が準備されていました。
先着順の事前応募制で、イベント対象年齢は4歳~12歳、参加料は無料

仕事体験プログラムの内容

1、結婚式場・仕事内容の説明
2、サービスの体験
3、フラワーアレンジメントワークショップ
4、パティシエ体験

プログラムは主に上記の4つでした。
いきなり感想になってしまいますが、T&Gキッズプロジェクトのお仕事体験は非常に内容がしっかりとしたものでした。
今までいろいろとお仕事体験していく中で、自分なりのチェックポイントができているのですが、
「ポイント全部押さえてるな~これぞお仕事体験!!」と頷けるものでした。
そんな訳で、T&Gキッズプロジェクトの素晴らしさを記載していきます。

体験の様子

会場は広島市西区井口台にある アーククラブ迎賓館
メルヘンチックな佇まい。結婚式にあこがれている子もそうでない子も、思わずテンション上がってしまいそうです。

受付をしたら、赤チーム・青チームに分かれて席に着きます。
総勢50人?60人?それ以上の子ども達が集まっていました。
年齢層は4歳~小学生3.4年生が大半かな。
結婚式場のお仕事体験だけあって女の子が多かったですが、男の子も1/3はいたと思います。
子供の数も多いことながら、スタッフだって総勢20名以上はいたでしょうか、アーククラブ迎賓館がこの企画に力を入れていることが伺えました。

結婚式場・仕事内容の説明

まず最初にあるのが、
結婚式場の役割と式場で働くスタッフの役割についての説明
そう!これがとても大切なのです!!
いろんなお仕事体験に参加していますが、各企業ではこの部分が抜けていたり、時間をかけていないことが非常に多いのです。すごくもったいない!!
この説明の有無でお仕事体験の子ども達の理解度・充実度が全然違ってくるのです。
子ども達、特に未就学児の子どもなんかは、そのお仕事について分かっているようで、全然わかってない。
学習的な側面から考えると、
お仕事体験はこの説明がメインであって、実際に体験することはおまけみたいなものです。
少なくとも私はそう思っています。

我が子の理解度が低いだけかもしれませんが、
「今日は工作して楽しかった~」「仕事?よくわからん。何しとんかね?」ということがあります。
イベントにの前には事前にその職種の説明をするようにしていますが、
低年齢対象のお仕事体験であっても、簡単でも一言でもいいから仕事の説明(どんな物を売っているか・普段どんなことをしているか・どんな時嬉しいか・どんな時困るか)があった方が、
イベントの質が向上して子ども・親の満足度も上がると思います。

アーククラブ迎賓館では、
「楽しい思い出をつくってほしい」
「綺麗な式だったと思ってほしい」
「ゲストに喜んでほしい」
「花嫁さんがもっとキラキラしてほしい」
そんな思いでスタッフが働いていることを対寧に説明がありました。
そして、そんな気持ちのいい式にするために結婚式以外の平日には、
プールをピカピカに掃除したり、引き出物の準備をしたり、
結婚式当日には、スムーズに式が進むように、
ロービーの受付、料理のセッティング・・・etc
普段はゲストが目にはしにくいけど、沢山の仕事がある様子をお話してくださいました。

サービスの体験

結婚式場のスタッフがそんな思いでサービスを提供していることを学んだところで、
今度は子ども達もサービスの体験を実践しました。


ナフキンを畳み方を実践です。
各テーブルにスタッフがついているので、小さなお子様でもサポートしてくれます。
スタッフから、花嫁さん花婿さんの意向に合わせて王冠・ミッキーマウス・船・・・いろんな折り方があることを聞きながら折りますよ。
布だから難しいけど、折り紙の要領でそれぞれ楽しそうでした。


お次はフォーク&ナイフのセッティング
食事は基本お箸の我が子達、ナイフが右・フォークが左だなんて全然知りませんでしたが、
スタッフの指導によって、それっぽく並べています。
ただ、なんでこんなにフォークを使っていいのかは腑に落ちないようでした。
ごめんね、いいところに食べに行かせてなくて。
残さず食べれるようになったら、行こうね。

フラワーアレンジメントワークショップ

結婚式場といったらお花は大切な存在。
式場を華やかにもしますが、感謝の気持ちを伝える時の大切な脇役.

 


「結婚式場は楽しむだけでなくて、お世話になった人に感謝を伝える場所でもある」
そんなお話を聞きながら、フラワーアレンジメントを作成します。


リースにお花を飾って、


シールでデコったり、感謝の気持ちを書いて、保護者にプレゼント。

アーククラブ迎賓館すごい!!
一つ一つのワークショップについても、結婚式場の役割とプレゼントをする意味をしっかり説明してる。
ただ何となくワークショップをするのではないところが素晴らしい。

可愛らしく出来上がったリースをもって子どもたちは、
「ありがとうのプレゼントなんだけど、家でこっそり返してほしい・・・。いいかな??」
いいよ!いいよ!ちゃんと意味を理解しているなら、プレゼントは気持ちで十分です。
可愛らしいリースがとても気に入って、子ども達は今でも子ども部屋に飾っています。

パティシエ体験

可愛いリースでテンション上がり気味の子ども達が更にテンション上がったのはコレ!!
パティシエ体験でクレープを作りました。


クレープを前にワクワク感で顔がニヤニヤが止まりません。


フルーツも盛り込んで、
クリームをたっぷり絞って、
アイスを添えて、
ソースをかけて、

 


出来上がり!


先ほどセッティングしたテーブルで頂きます。
ナイフとフォークをぎこちなく使いながらも「美味しいー!!」と子どもは絶賛。
残念ながら保護者にはありません。
ちょっとお味見してみたら・・・「旨い!!」
普通にカフェで出てきそうだし、それ以上の美味しさです。

最後に自分達でお皿を片付けたのもよかったです。
食事を提供するのもサービスだけど、テーブルを気持ちよく片付けるのもサービスですもんね。
食器を4歳児に扱わせたら割るんじゃないかと心配になる中で、ちゃんと本物の陶器の食器を扱わせてくれるアーククラブ迎賓館の心意気が素晴らしい。

最後に・・・

最後に終わりかと思いきや・・・。

今日の一日の様子が、ちょっぴり感動的な動画として流れました。
本当に楽しく過ごした振り返りができて更に思い出が深く残りそうです。

結婚式場は"幸せ"が生まれるところ、
実際にそのような楽しい思い出を体験させてもらったことで、式場スタッフの素晴らしい仕事の理解にがっちりと繋がった気がしました。

 

 

感想

アーククラブ迎賓館スタッフが誇りをもって仕事に取り組んでいることが非常に伝わってきました。
花嫁・花婿さん・ゲストの皆さんが楽しい時間を過ごしたり、感謝の気持ちを伝えたり、絆を深めたり・・・そんな仕事の様子を生き生きと笑顔で話す姿が心に残りました。
スタッフさんの子ども達も多く参加されていて、そんなお仕事をされている親の姿を見たらきっと嬉しいでしょうね。私のパパ・ママってカッコイイってね。

また「お仕事体験」という子ども向けの企画イベントとしても、バランス・質が共に高く学習体験として非常に有益なものだと思いました。
結婚式場の仕事の具体的な楽しさや苦労を伝えることで、子ども達のぼんやりした結婚式場のイメージがはっきりしたイメージとなり、絶妙なバランスで取り入れられる体験によってより理解しやすく、楽しい経験として思い出に残ったでしょう。


遊びと学習がこれほどバランスよく取り入れられたお仕事体験イベントは2017年頃から始まったようです。2018年は仕事で断念したので、今回は1年越しの念願の参加でした。
支配人の方によると、
結婚式場は結婚式を挙げる人との交流はあるが、なかなか地域の人々との交流の機会がないのこと。子ども達の夏休みの思い出にと企画を取り組み始めたとのお話がありました。アーククラブ迎賓館のサービス精神が止まりません。

お仕事体験のイベントは、その企業や職種への興味関心、愛着を持たせる絶好の機会でもあるけど、
私と子ども達の場合・・・アーククラブ迎賓館にぞっこんです!!
2020年も開催予定だそうなので、募集が開始したらTwitter等でお知らせします。

スポンサーリンク