事前応募で無料で参加してきた。【広島港コンテナターミナル洋上見学会】

2017年3月17日

この記事の所要時間: 242

大満喫した「広島みなとフェスタ」。
事前に応募していた、広島港コンテナターミナル洋上見学会に参加した記録です。


広島港コンテナターミナル洋上見学会

こちらの企画は、マツダロジテック株式会社企画のもので、
フェリーに乗って、海田コンテナターミナル・広島国際コンテナターミナルを洋上より見学できるものです。
限定100人で、フェリーからの見学なので特に年齢制限もなく、幼児もOKでした。

 

見学会の様子:海田コンテナターミナル

まずは、海田コンテナターミナルに向かいます。
安芸郡坂町・安芸区矢野新町に所在するターミナルで、
海田大橋を使って、宇品から矢野に向かうときによく見えます。

外航コンテナ定期航路線が週18便、北米向け在来船が月1便寄港し、中国・四国地方で最多の国際定期航路サービスが提供されているのことです。


プリンスホテルの横を通って、

 


広島高速3号線が見えてきて、

 


これが海田コンテナターミナル
海田コンテナターミナルのシンボル的な赤いクレーンが見えてきました。
ガントリークレーンというらしいです。コンテナ船へのコンテナの積み下ろしをします。
クレーンも面白いのですが、海田大橋ってきれいですよね。優雅な美しい曲線です。

 


どんどん近づいて、

 


真横で並んでみることができます。
近くで見ると、迫力ありますね。

 


海田大橋の下をくぐって帰ります。
瀬戸内海はやっぱりきれいですね。

見学会の様子:広島国際コンテナターミナル

次は広島国際ターミナル。
南区出島を所在地とする、ターミナルです。
こちらに到着するものは(輸入品)フライドポテト、冷凍パン、100均などの生活用品、家具・・・
ここから輸出していくものは、自動車の部品などがあるそうです。


こちらに向かいます。

 


このガントリークレーン、高さ40mあります。
なんだか、大きなキリンさんみたいです。

 


大きなコンテナが小さく見えるほど、ガントリークレーンが大きいです。
見学会はここで終了。
宇品港に向かいます。

 

感想

見学会は60分程度で終了です。
100人しか乗客がいないので、フェリーないもゆったりすごせます。


無料のイベントなのに、お土産までありました。(食べてしまって画像にはないけど)
子どもにはお菓子セットまでつくサービスぶりです。

子どもは、クレーンに大喜び。でも一番興奮したのは、橋の下を通るときでした。
私も、きれいな景色と海風に癒されました。

 

スポンサーリンク