【JALお仕事体験に行ってきた】キャビンアテンダントになりたいの。

この記事の所要時間: 237

将来の夢はキャビンアテンダント

SC20180214053057
保育園で書いた子供の絵。
しょっちゅう変わるけど、
今のところ将来の夢は「キャビンアテンダント」。

親:「どうしてキャビンアテンダントがいいの?」
娘:「だって、いろんなホテルに泊まれるんでしょ。」
親:「そんなにホテルに泊まりたいの?」
娘:「だって、ホテルの朝ごはんが好きなんよ。美味しそうなもの沢山あるし。」
「家だと、ふりかけご飯しか出ないじゃん。」

もしかしたら、
朝ごはんのレパートリーの少なさに不満あり??

朝ごはん問題はまた考えるとして、
「キャビンアテンダント」がどんなお仕事なのか体験する機会があったので申し込んでみました。

JALお仕事講座

毎年広島空港では冬休みに合わせて「航空展」が開催されています。
そのイベントの一環として、今年は「JALお仕事講座」が開催されました。

IMG_0318
航空展にて

コースは、
キャビンアテンダントとパイロットコースの2種類

sc_20171224132341

sc_20171224132700
会場の様子。
大体30名ほどの子供達が集まってきました。
女の子が大半だけど、男の子も1名いました。
保護者・兄弟の子は後ろの席で見守ります。

 

国際線でご活躍されているキャビンアテンダント2年目の方がスライドショーを使って、仕事の内容をプレゼンしてくれます。
一日の生活の流れ、機内での仕事内容、飛行機に乗る前の仕事内容、
どんな国に行くのか、
飛行機を飛ばす為にかかわっている人、
JALの飛行機数、一日に飛ぶ飛行機の数・・・
クイズ形式にして、子供もとっつきやすいようにしています。
でもなんというか、結構高度な内容です。
大体1時間程度で終了

本気でキャビンアテンダントを目指してる的な子達が多い印象でした。雰囲気的に。
保護者も本気というか、
「ちゃんと前の席に座ってお話し聞くのよ!」とか「ほらクイズ。手を挙げて!」とかそんな声がちらほらと。

小学生対象の教室で気後れしするか心配でしたが、
クイズにも1回だけど手をあげたり、
「お姉さんが綺麗だから楽しかった。一緒に写真撮りたい。」と、それとなく楽しんだ感もあったので良しとします。

最後にお土産として、飛行機のシールを配るときは、
「シール」の言葉に反応して、下の子も走り寄ってシールを満足そうに受け取っていたし、
良しとします。

帰り道は
「ねぇどうやったら、キャビンアテンダントになれる?」
「私、やっぱりキャビンアテンダントになる。」とか言っていたのでやっぱり楽しかったのかな。

今度は、もうちょっと大きくなったから参加してみたいです。

詳細

イベント名 JALお仕事講座
開催場所 広島空港
主催者
開催日時 2017年12月24日(日)
料金 無料
駐車場 あり/有料
フード情報 レストラン多数あり。
ベビー情報 授乳室・オムツ交換台あり