2018年も募集あり。お土産つきのクリスマス会【クリスマス子ども大会(広島)】で遊んできたよ。

2016年12月24日

この記事の所要時間: 43

中国新聞主催 明治製菓協賛が毎年企画するクリスマスイベント「クリスマス子ども大会」

「子どもたちの健やかな成長を願い、ミュージカルやプレゼントなど楽しいプログラムでクリスマスを演出する」という会のようです。

こちらは事前応募制のもので11月頃に新聞に募集がありました。
応募多数のとき抽選のようです。ドコイク子家は今年初めて応募しました。

第64回クリスマス子ども大会

今回の開催場所は広島文化学園HBGホール。
13:30に開演で13:00には開場されます。

HBGホールでランチの為に早めに到着すると、
11時頃には人が並び始めて、12:45頃には外の歩道の方まで行列ができていました。

ドコイク子たちは、12:15分頃に並んでいましたが、大体前に100-150人ほどいました。
開場したら、それで何とか前から3列目あたりに着席できました。

どこにもベテランさんはいますね。行列の先頭の集団はレジャーシートを広げて荷物を置いて順番をとり、そのままどこかに行っていた方も...。
それが一番効率よさそうですね...でもそれってありなんでしょうか??

 

内容1:オープニングミュージック(広島シンフォニック・ファミリア吹奏楽団)


安芸区であった「こどものためのファミリーコンサート」と同じ楽団でした。相変わらず、指揮者の方の歌声がすばらしかったです。

大好きな「ぼよよん行進曲」は何度聞いても盛り上がります。

内容2:マジックショー


サポートの子ども達が2人選ばれてステージに上がり、大変盛り上がっていました。
子どもたちも食い入るように見ていました。
会場が広いので、2階席から見てわかるような、動きが大きな分かりやすいものが多かったです。

休憩

途中の休憩がありました。
ここでロビーに出ると、
「R1」に試飲会がありました。試飲というより、丸々1本配っています。
何本も飲んでいる人もちらほらと・・・

内容3:うがいと手洗いの方法の説明(明治の商品の宣伝)

スライドショーです。

手洗いの方法を勉強します。

 

内容4:チューぴーダンスと中国新聞の宣伝

チューピー体操をみんなでします。

 

内容5:明治のショートムービー(明治の商品の宣伝)

赤ちゃんが生まれてから、成長していく様子のショートムービー。
その頃、その時に明治の製品も一緒に関わっていきますよ的なものです。

子どもの成長~ってそれだけで、ウルウルでした。

内容6:抽選会

当たらなくてもお土産はあるのですが、
当たれば豪華明治のお菓子セットがあたります。

感想

前半は確かに楽しいです。ミニコンサートとマジックですから。特に前の方に座れたので良くみえて面白かったそうです。

ただ後半は・・・
主催と協賛会社の商品のアピールが強くて・・・。
スライドショーとか大人向けのムービーとかなので、子どもの集中力を保つのが非常に厳しかったです。そんなときはロビーに出ましょう!!気が楽ですから。

季節柄、うがい・手洗いが非常に大切だし、大人はいい勉強になりました。「子ども達ももっと真剣に聞いてくれ!!」って感じです。

 

最後にお土産を頂いて解散です。


このセットが子どもの数だけもらえます。

 

0歳児から小学生の低学年ぐらいの子までの子が参加されていました。
幼児さんも参加の会ですから、開演中もワイワイ、ザワザワ。でも誰も気にしません。みんなでにぎやかにクリスマス会を楽しんでいました。

2018年も募集があるので、良かったら応募してみてください↓

詳細

イベント名 第64回クリスマス子ども大会
開催場所 730-8787 広島市中区加古町3-3 広島市文化交流会館
主催者 中国新聞
開催日時 2016年12月23日(金)
料金 無料/事前応募制
駐車場 あり/有料(20分100円)2号線をはさんで海側に行くと90分100円など多数あり
フード情報 レストランあり
ベビー情報 おむつ交換台、授乳室あり
他小さな子が座席に座っても見えるような高さのあるクッションの貸し出しあり

スポンサーリンク