海上保安大学校での洋上クルージングは乗るまでがマジで死闘だったのでご注意ください。

2018年6月13日

この記事の所要時間: 321


海上保安庁のマスコット、タテゴトアザラシの「うーみん」
(M様ご指摘大変ありがとうございました。)

海上保安大学校の学園祭「海神祭」

毎年6月に開催される、海上保安大学校の学園祭「海神祭」
入学希望者・大学校関係者だけでなく地域に開かれたイベントで、
毎年沢山の来場者がある楽しい学園祭です。

洋上クルージングのチケットGETまでの道のり

昨年は運よく潜水実演を見学できました。
どうせなら今年は「洋上クルージング」に参加してみたいね。
ということで、
現地に9時に到着。

今日の降水確率は60-70%。
人はきっと少ないはずと思ったけど、

開門ジャスト1時間前で、
既に行列30人ほど。
毎年の事ながら行列が必須、人気の学園祭です。


そんな早い時間についても大丈夫。
すぐ横に浜辺があって貝ひろいで遊べます。
この時5組ぐらいの子ども連れ家族が遊んでいました。

ここでまさかの悲報。
午後の天気が悪いので、クルージングは午前の部のみに変更。
ちなみに、昨日(土曜日)のクルージングはわずか10分でチケット配布終了したのこと。
マジかぁ・・・狭き門が更に狭くなりました。

そうこうしていると、
開門5分前。
皆さんストレッチを開始、激走に備えています。

そして、開門。
が、
素晴らしい学生さんの誘導と制止によって皆さん行列のまま静かにチケット配布場所まで歩きます。
どうやら、毎年恒例(少なくとも昨年はみんな走ってました。)の激走が禁止になったようです。素晴らしい!!

そして、そのまま並び、
チケット無事ゲット。
その後ろの家族。人数分チケットゲットできず。
本当にギリギリでした。


わずか3分で配布終了。

そんなに船乗りたいの?と聞かれたら、
そこまでは乗りたくないです。
ただ、並ぶのが好きなのです。
激走してゲットするのが好きなのです。

でも、
「船乗ってどんな所行って、どんな説明があって、水がビシャーってなるかな。この辺クレーンとか多いから、間近で見たら子供喜ぶな、どんな楽しいことがあるのかな??」
っていうワクワク感・ドキドキ感があるから、
やっぱり乗りたいのかも。うん!!絶対乗りたい。だから良かった~。

学園祭の様子

学園祭の詳細は昨年の記事をご覧ください。

クルージングの時間の11:55まで、

かき氷食べて、


200円なのに山盛りのうどん食べて、学生さんの爆笑必須のステージを見て待ちます。

いざ乗船


手前右側の船に乗ります。


救命胴衣はもちろん必須。
ちなみに、クルージングには年齢制限なし。
子供の乗船できるので、子供用の救命胴衣もあります。


どんどん進んで。


船見て、


クレーンみて、


すれ違う船に手を振ったりします。

このあたりの地形だったり、
訓練の事、
下宿生活のこと、
1学年の学生さんのお話を聞いて25分程度のクルージングでした。
私はもちろん子どもも満足!
潮風を全身に感じてリフレッシュ!!
貴重は経験大変ありがとうございました。

感想

「洋上クルージング」は人気なだけありますね。やっぱり楽しい!
ただね天気に非常に左右されるので、お出かけ前に天気予報の確認必須です。
天候が悪ければ、クルージングが中止になりだけでなく、学園祭のその他のイベントも中止・縮小される場合があるのでご注意ください。
やっぱり天気がいい方がより楽しめます。でもね、学生さんの工夫によって子ども~大人まで楽しいイベントです。
普段は入れない場所でもあるし、一度遊びに行ってみませんか?

スポンサーリンク