もっと快適に変身!!すごーく楽しい【みよし森のポッケ】室内遊び場を紹介します。

2017年5月10日

2017年4月三次に新しく誕生した、子ども向け室内遊び場「みよし 森のポッケ」、オープンした年に遊びに行きましたが、2019年にも遊びに行ったらいろいろ変化していて、更に充実していました。

森のポッケの場所は三次市東酒屋町。
同エリアにはトレッタみよし・三次ワイナリー・みよし運動公園・あそびの大国・奥田元宋、小由女美術館などがあり、子どもの遊び場が多くある場所です。

「みよし 森のポッケ」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

heimennzu1

heimennzu2
年齢別に細かくエリアが分かれています。
以下それぞれの様子を詳しく紹介していきます。

大型遊具の遊び場「はらっぱ」:対象年齢3-6歳


メインは大型遊具。
滑り台・階段・ロープ渡りなどを組み合わせた複合遊具になっています。
対象年齢は3-6歳となっていますが、それ以下の年齢の子ども・それ以上の子どもも遊んでいました。親がしっかり見ていれば大丈夫なんでしょう。
カプラのコーナーは6歳以上の子どもだけでなく、
大人も遊ぶことだってできます。大人の背丈ほどある力作がお見事です。
フロアがクッション性のある軟らかい素材を使うなど、安全にも配慮されているので、小さな子も安心です。
幼稚園児ぐらいだと、登ったり、降りたり、かくれんぼ・おにごっこなど、全身を使って遊んでいました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
遊具の奥には、蝶やカブトムシの標本が展示してあります。

また、全年齢が対象のワークショップスペースがあり定期的に開催されるイベントで使われるようです。
訪問日には皿回し、音遊びなどのアナログゲームコーナーがあり、
「おもちゃ案内人」という遊びをサポートするスタッフの手助けによって楽しく遊ぶことができました。

 


上の子も「おもちゃ案内人」が一緒に遊んでくれたおかげで、
カードゲームを思いっきり楽しんでいました。
大きな子どもは大型遊具より、カードゲームが楽しいみたいです。

木のおもちゃの遊び場「こもれび」対象年齢:小学校6年生まで


木のボールプール
壁には仕掛けがあって、ボールを入れると音が鳴ったり、カラクリが動き出したりと面白い仕掛けがあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


ままごとコーナーも全部木でできています。ままごとの野菜や調理器具・レジスターに買い物籠まで揃っているので、遊びの幅も広がります。
全部が木でできているし、温かみがあります。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ままごとの大事なお供、お人形さん。
シュタイナー教育のウォルドルフ人形のような感じです。とても丁寧に縫われていました。
ウォルドルフ人形おすすめですよ。
羊毛がギッチギチに詰めてあって、適度な重さがあって抱き心地がいいのです。
キットは6000円~

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ひっつきむしの切り株
切り株の穴にイモムシが沢山隠れています。磁石を使って、イモムシ釣りができます。

ほかにも、木の魚釣り・電車・KAPLA@ブロック・絵本コーナーなどがあります。

大人ができるゲームもあって、大人数人で大盛り上がりしているコーナーもありました。

 

赤ちゃんの遊び場「ひなたぼっこ」対象年齢:小学生もOKだが一部2歳まで


はいはい・ヨチヨチの子どもが親子でふれあい、安心してのんびり遊ぶことができる遊び場です。
赤ちゃんが喜ぶ絵本やかわいい木のおもちゃがあります。
以前は2歳までの年齢制限がありましたが、お部屋がさらに区切られていて、
2歳以上の子も入れるコーナーもでき、同時に水色の壁の向こうに完全ベビーちゃんコーナーも登場していました。
ハイハイ期赤ちゃんようにフカフカのマットが引かれているコーナーもあったり、
ベビー連れの家族には更に優しい施設になっていました。
対象年齢も低いのもあって、ここだけ優しい穏やかな時間が流れていました。

子育てに嬉しい設備

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
返却式のコインロッカー

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
授乳室・おむつ交換スペースは2階に設置してあります。
おむつ交換台は使い捨てのおむつ交換シートも設置するなど、衛生面に配慮されています。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
トイレではキッズタイプも併設されています。

 

 

 


遊び場では飲み物をとることはできませんが、2階に休憩スペースがあってそこでは可能です。

 

 

利用案内

森のポッケ」は決められた時間ごとによる70分の総入替スタイルです。

【第1クール】9:30~10:40
【第2クール】11:40~12:10
【第3クール】12:30~13:40
【第4クール】14:00~15:10
【第5クール】15:30~16:40

1人1回200円(大人・小人同一料金)6ヶ月の赤ちゃんから料金が発生します。
入り口横に発券機があり、9時~全クールの発券が開始となります。
ちなみに、半券を三次ワイナリーで提示すると、ソフトクリームはが50円引きになります。(⇒現在は実施していないようです。)

 

感想

とにかく木をふんだんに作った室内遊び場です。
木の優しさ・暖かさがある場所です。
総入れ替えをしているので、その間に掃除がされるのでしょうか??館内は非常に掃除が行き届いていて清潔なイメージです。
空気清浄機も沢山設置してあって、「室内の遊び場だと、他の子から病気をもらいそう・・・」と心配な方にも安心かも。(私です・・・。)

各フロアには「おもちゃ案内人」がいらっしゃって、各種遊びの説明・手助けをしてくれます。30代~年配の方までいました。カプラを天井まで積み上げそうとしている父親にさり気なく踏み台を持ってきたりと、保護者にもサポートしてくれます。
子ども向けの遊び場ですが、保護者の方が熱中していたり(特にカプラ)まさに、子どもから大人まで楽しめる場所でした。

GWに行ったので9時の発券開始時間には30人ほどの行列ができていました。
スタッフによると、休日は各クールの定員90人に達するほど混雑するとか。平日はまだ余裕があるそうです。
地元の三次でも評判なのでしょうか「平日だと余裕だけど、土日だと直ぐに駐車場満車で全然入れない。通るたびにすごい人がいる。」と地元の方が言われていました。
実際には、10時すぎには満車になって、駐車場待ちの列ができていました。早めに行くのをオススメします。
真横には大型遊具のある公園・飲食にこまらないトレッタもあるので、一日いても楽しく遊べそうです。

真横のオススメ遊び場

ちょっと離れてるけどオススメの遊び場

詳細

名称 みよし森のポッケ
URL http://www.city.miyoshi.hiroshima.jp/jyosei/miyosimorinopokke/morinopokke.html
住所 〒728-0023 広島県三次市東酒屋町456番地2
電話番号 0824-62-6811
営業時間 9:30~16:30
定休日 水曜日、年末年始(12月29日~翌年1月3日まで)
10月と3月に特別休館日あり
料金 1クール200円/人
※大人・子ども(6カ月~小学6年生)とも同料金
駐車場 あり/無料
フード情報 近隣にあり
ベビー情報 オムツ交換台、授乳室
子ども用トイレあり
地図

スポンサーリンク