世羅高原農場【大根まつり】の思い出

2021年11月25日

季節の花が楽しめる【世羅高原農場】ですが、
今回は大根をお目当てに遊びに行ってきました。

大きな大根を、
「うんとこしょ。どっこいしょ。」
絵本の『おおきなかぶ』のように、両手で思いっきり引っこ抜いてきました。
家族のお出かけ日記として残しておきます。

 

【世羅高原農場】では、今週から始まるキャンドルナイトにも注目です。
お得なプランはまだ残っているかな?

世羅高原農場

季節の花を楽しめる【世羅高原農場】では、
授乳室、オムツ交換台の設置など小さな子供連れでも楽しめる場所です。
親子での日帰り旅行にピッタリですよ。

大根まつり


毎年10月末~11月初旬に開催される「大根まつり」
その名の通り、"大根を引き抜く"お祭りです。


広~い、広い大根畑で、
自分の思うままに大根を引き抜きます。


「太いのがいい。」
「割れてない大根がいい。」
「普通の大根だと、つまらない。」
「何本も足が出てる大根がいい。」
「くねくね大根がいい。」
「ねぇお母さん。大根の食べる部分は"根"の部分だよね?サツマイモと一緒で合ってる?」

広い畑から、お好みの大根を厳選したり、
大根は茎or根か考えたり(ちょうど教科書で習ってるからね。)と、
それぞれ大根時間を満喫していました。


大根が決まったら両手でしっかり持って、引き抜きますよ。
最初はグラグラと大根を揺らして周りの土をほぐします。
子供に手を添えたら、
「うんとこしょ。どっこいしょ。」
「うんとこしょ。どっこいしょ。」
「やっと、ダイコンは   ぬけました。」

絵本の『おおきなかぶ』はよく読んでいた本なので、
それを思い出しながら私も大根時間を楽しみました。

 


引き抜いた大根は1本150円で買い取りが必要です。
そう、これが大変なのです。
大根を沢山引き抜きたい子どもVS大根をそんなに大量に料理できない私で話し合いが始まります。

途中、
「大根が途中で割れて、引き抜きに失敗したからもう1本抜く!」とか、
「それはズルい!私ももう1本抜く!」とか、
訳の分からない言い合いになってましたが、
祖父母に貰ってもらうことで決着がつき、そこそこ引き抜いて帰りました。

最初に何本づつ抜くか、ちゃんと話し合う事をオススメします。

 


大根を抜いたら、世羅高原農場に入って(この日は入園無料)、
おでんを頂いて帰りました。


この季節の世羅高原農場では、お花はあまり見かけませんでしたが、
綺麗な紅葉を見ながら散策して帰りました。

この次はキャンドルナイトに行きたいなぁ。
季節を問わず、世羅高原農場は楽しめました。おわり。

 

詳細

名称世羅高原農場
URLhttps://sera.ne.jp/
住所〒729-3305
広島県世羅郡世羅町別迫1124-11
電話番号0847-24-0014
営業時間
定休日
料金入園料:大人1000円、小人500円
駐車場あり・無料
フード情報カフェ・レストランあり
ベビー情報授乳室・オムツ交換スペースあり
地図

 

スポンサーリンク