ひっそりと公園あります【比治山公園】はお花見・図書館・美術館が充実

2018年4月23日

比治山公園といったらお花見で有名な公園ですが、
まんが図書館・現代美術館・遊具が揃っており、
更に街中にある公園にしては自然が豊な場所です。
自然の中で開催されるイベントも楽しく参加したこともあります。
そんな比治山公園について紹介していきます。

比治山公園

春はやっぱりお花見


春はやっぱりお花見!!比治山公園は桜の名所です。
広島市中心部からも近く、シーズンはかなり賑わっています。
週末は屋台も出店していることもありますよ。


人気のスポットすぎて場所取りも盛ん。
夜の宴会の席に場所を取られていて、
昼にお花見をしたくても近寄れないこともあります。
これはちょっと迷惑・・・。
それでも比治山の桜の見どころは沢山あるので隙間を見つけてお花見します。

遊具のある公園はひっそり系

遊具のある公園は場所は美術館と反対側、
山の上の方にあります。

IMG_0096
美術館の方に曲がって、
最初の分かれ道を右に行きます。
(車一台分の細い上り坂)
細い道をずんずん行くと到着。

 


ひっそり。
休日に行ったけど、
誰もいない。

 


飛行機をイメージしたような遊具。

IMG_0087
飛行機後部にはローラー滑り台付き(ローラーが回らな過ぎて全く滑りません)


健康器具、

他には、うんてい・鉄棒などがあります。

遊具は全体的にやや難易度高め。
幼稚園年少さん~だったら一人で遊べるけど、
それ以下だったら一緒に保護者の付き添いが必要。

古い公園の為、
幼児の落下防止の柵などが一部なし。
ロケット滑り台の場合も、
幼児の短い脚でよじ登るには難しかったり。

安心して遊べるのはローラー滑り台ぐらい。
滑らないけど。
でも、あまりに滑らないので、
それはそれで子供のツボにははまったらしく繰り返し遊んでいました。

 

年中・年長さんだと遊びの幅も広がり、
飛行機遊具の主翼部分にぶら下がったり、
プロペラ部分からよじ登ってみたり、
何故かハムスターごっこしたり・・・。
ダイナミックに遊べます。

遊具が抽象的(?)で、
大人も「どうやって遊ぶんだろう??」「ここ登ってもいいの?」など思案します。
子供が自分で遊び方を考える必要がある分、脳トレになっていいのかも。

駐車場も近くトイレもあり。
遊びに行ったのは真冬だったので山はうっそうとしてたけど、
桜や新緑のきれいな時期に行くと気持ち良く、
更に楽しく遊べそうです。

まんが図書館

美術館

詳細

名称 比治山公園
URL
住所 〒732-0817 広島県広島市南区比治山公園
電話番号
営業時間
定休日
料金
駐車場 あり/無料
フード情報
ベビー情報
地図

スポンサーリンク