またまたおっさん一人で行ってきた【gram(グラム)のパンケーキ】

2018年5月28日

この記事の所要時間: 349

パンケーキ

最近よく見かけるパンケーキのお店。

幸せのパンケーキに続き、
gram(グラム)のパンケーキを食いにぼっちのおっさん一人で行ってきました。

しあわせのパンケーキ

gram(グラム)のパンケーキ

場所は本通り。
ロッテリアの隣の隣ぐらいの建物の2階にあります。

幸せのパンケーキ同様こちらも全国チェーン店。
なかなかの人気店ということですが、
オープンから2年近く経っているので、
それほど混雑してないかと思い、
平日の15:20というまさに「おやつタイム」ど真ん中に行ってきました。

店内の様子

店内に入ると、席はほぼ埋まっており、
私の着席とともに、満席の札が外にかけられていました。

注文はもちろん「プレミアムパンケーキ(950円税込み)」
11時15時18時から毎時間20食の一日60食の限定メニューです。

15:20到着で注文可能でしたが、
「焼き上がりは16時前後のなります。」のこと・・・。

おっさん一人で40分もの間何をしたらいいのかわからないまま、ひたすら待ち続け、
きっかり16時にパンケーキの登場です。

プレミアムパンケーキ登場

来ました!!パンケーキ!!!

でも、
店員さんの様子がどうもおかしい、
表情も固く、動きがぎこちない。

何故か、
原因は直ぐに判明。
パンケーキ!!!
厚さ3-4cmmものパンケーキがとにかくプリンのようにプルプル。
それを3枚重ねてあるから、
店員さんバランスを保つのがもう必死。

大丈夫か!?
大丈夫なのか!?と心配しつつも、
無事テーブルに着地。

着地後もプルプルの振動がしばらく続くことは言うまでもなし。

そう、
幸せのパンケーキがタマゴ焼きなら、
グラムのパンケーキはプリンってところ。

幸せのパンケーキはタマゴに匂いプンプンだったけど、
今回はそうでもなし。
色も白っぽい感じ。

プルプル・フワフワ感が半端なく伝わってきます。

フォークで切ってみると、


ヌォーっと曲がる曲がる。
そのくらいフワフワ。


断面。


アップ。3-4cmはあるでしょう。


パンケーキの定番、茶色い液かけるー。

添えてあるホイップクリームの甘さが丁度よく、
パンケーキとよく合っています。
パンケーキそのものもとても食べやすく、
グラムの方が好き。

パンケーキを運ぶ店員さんへ配慮を

このフワフワのパンケーキを作るのも大変だろうけど、
運ぶのもとても大変。

隣の席に運ばれてきたパンケーキ、
見事着地!とはいかず、

テーブルに、2枚重なってポテッとなってしまいました。

(思わず2度見してしまってすみません。)

そのあと店長が来て、
「すみません。先ほどのパンケーキが最後となっていまして・・・」となぜか私に説明がありました。

「いえいえ違います。お隣ですよ。」と訂正するも、
テーブルにパンケーキが2枚重なって落ちているし、どっからどう見ても隣だろ!!と不思議でなりません。

残念ながら、お隣は最後のパンケーキを二人で1皿注文されており、(最後の1皿だからそれが可能。通常は一人1オーダーです。)代替品が提供不可能のようです。
お皿に残った1枚と落ちた2枚重ねの上部の方を仲良く分け合って食べたのでしょう。
ちなみに、お代は払わなくてもいいようでした。

幸せのパンケーキのように、横に並べていればこんなことはないだろうに。
店員さんもストレス抱えながら運ばなくてもいいのに。

ここで働くにはバランス感覚が必須のようです。

 

 

もう皆さん分かっていると思いますが、
パンケーキが運ばれてきたら、
例えテーブルの奥に座っていても、
お皿を直接手で受け取ってはいけません。
きっと、パンケーキをポテッとしてしまいます。

グラムのパンケーキは素人が運ぶなんて不可能なほどプルプルなんだから。
店員さんにちゃんとお皿を着地させてもらって、スライドで動かしましょう。