おっさん一人で行ってみた【幸せのパンケーキ:広島店】

IMG_4264
この記事の所要時間: 541

2018.2.27オープン 「幸せのパンケーキ」

とにかく新店舗オープン初日に出向くのが楽しみな私haru。
本日は待ちに待った、
「幸せのパンケーキ」広島店のグランドオープン初日

水族館・ショッピングモール・スーパー・・・
いろんなオープンに行ってきたけど、
今回は「パンケーキ」。

女子的な店、
おっさん、
しかも一人ぼっちで行くという、
ハイレベルなミッションに挑んできました。

「幸せのパンケーキ」とは??

どうやら全国的にパンケーキが人気なようで(全然知りませんでしたが)、
その中でも特に人気の高いパンケーキのお店。

関東・関西地区にも既に進出しており、
常に行列のできる店有名??らしい。

「幸せのパンケーキ」公式HP

行列攻略方

オープン初日は並んでなんぼ。
毎回のことで、並ぶのには慣れている私ですが、
どうせなら効率よくいきたい。

ということで、

「幸せのパンケーキ」は整理券を配っているor予約名簿が設置してある!!いう情報から、

オープンの11時よりずっと早く行って、
整理券だけとって、時間まで街中をウロウロ遊ぶ作戦に決定しました。

IMG_4210
9:30に到着して。
整理券ゲット。

ちなみに、3番と書かれていますが、
1・2番は店員さんが操作したもので実際は客はおらず、
実質1番をゲットできました。
IMG_4208
画像ではわかりにくいけど、一番上が「3」となっています。

あとは11時までそのあたりをウロウロして待つだけです。

とにかくまず整理券をとることです!!
QRコードを読み込むと、予約時間がスマホで知らせてくれる仕組みです
朝一番だと、
前のお客の時間のずれが発生しないので、
開店とともに入れます。

なお2週間前からは、
ネットからの予約もできます。

オープン!!

11時ちょっと前に到着すると、
店の周りは人でごった返し。

女子率高い。
9割以上は女子。

男子がいても、女子とのカップル。

そんな中に、
おっさん一人。

11時オープンをひたすら待ちます。

そして、、、

オープン!!!

当然一番に呼ばれます。

ぼっちのおっさんの堂々たる入場です。

IMG_20180227_110155
堂々と写真を撮ったつもりが、
実際は焦って若干画像ブレてます。

で、

ここでまさかの、
ぼっちの試練がきます。

なんと、
「幸せのパンケーキ」ではぼっち専用席が設置してありました!!
まさかの展開。

しかも、店に入ってすぐ右。
店のガラスのドアの向こうにいる予約待ちの人々の視線をずっと浴び続けるであろう席。

勉強机のように目の前は壁、
他の席とは柱で遮られ、
ただ、小さな机が備えつけられています。
しかも、1席だけ。
そこだけ、明らかに空気が違います。
desk_book
マジかよ。

でも、
ぼっちのおっさんはそんなことにはうろたえません。

「ここは落ち着かないから。」と丁重に断り、
奥のカウンター席に着席します。

恐るべし「幸せのパンケーキ」。

こんな席で食べたら、どんなパンケーキを食べたって幸せにはなれません。

とんだ落とし穴があるので、
一人ぼっちの皆さんはご注意ください。

パンケーキ

ぼっちのおっさん、ぼっち席を回避して、
早速パンケーキ注文します。

IMG_20180227_110228

もちろん定番の
「幸せのパンケーキ」1100円。

期間限定だったり、店舗限定だったり、いろんな種類があります。

IMG_20180227_110733
ここのパンケーキは特殊で、
とにかく焼く時間が長いです。
最低でも20分。

でも、最初からある程度焼いていたから??
10分少々で到着。

IMG_4264
きた!

IMG_4263
きた!!
この絶対的インスタ映え感!!
映えてますか?映えてるでしょう??これで映えないわけがない!!!

IMG_4266
切るー!!

IMG_4270
茶色いのかけるー!!

IMG_4267
裏っかわも見るー!!

感想

最初来たときは卵焼きかと思いました。
そのくらいタマゴの匂いがします。

食べてみると・・・
フワフワ。

スフレのようなフワフワさ。

何かかけた茶色い液体・・・
苦いのに甘い。よくわからん。

最初からついている白いアイスみたいなの。
実はバター。
でもバターっぽくなくて結構おいしい。

 

 

「おいしい!!」
「うん!おいしい!ふわふわ。」
「うん。おいしいけどちょっと甘い。」

「茶色いたれ苦いけど甘い。」
「やっぱり苦い。でも甘い。」
「甘すぎ・・・。」

「白いバターみたいの、おいしい!!」
「おいしい。」
「うん。ちょっとあまいかも。」
「甘すぎ・・・。」

「卵焼きっぽいな。」
「甘い卵焼き。」

「最後の半分がもうおなかいっぱいで無理かも。苦しい。水ー。」
「牛丼食べたい。」

IMG_20180227_104944
なお「幸せのパンケーキ」の下には牛丼屋さんあり。

おっさんには結構甘い系パンケーキでした。

多分こういうパンケーキの店は、

いろんな味のパンケーキをみんなで注文して、

分けて食べるのがいいのでしょう。(取り皿もセルフで沢山設置してあります。)

一人で同じ味パンケーキは後半やや飽きてしまいます。

みなさん、2人以上で行きましょう。

おかず系パンケーキもあるし、味を変えながら食べると楽しく食べれるはず。

IMG_20180227_114233
セルフのレモン水。
レモン・オレンジのスライスが入っています。

パンケーキが甘いのでブラックコーヒーだけでは足りません。
この水で何度も救われます。

大体30分ほど滞在してお会計。
帰るころには、更に人が増え80分待ちとなっていました。

子育て世代に優しい

IMG_20180227_110638
トイレ。
小さな店内のなので、オムツ交換代こそありませんが、

SC20180307143430
子ども用の椅子が設置してあります。

取り皿もセルフなので、気兼ねなく取れるし、

以外と子ども(幼児)ウェルカムなお店です。

ただ、段取りよくしないと途方もなく待ち続けますが。

オープン当日の時も、

エルゴで抱っこされた赤ちゃん・2歳ぐらいの子供など見かけました。

場所

本通りの、
ビームスの正面の、
吉野家の3階。

IMG_20180227_104944

IMG_20180227_105006
ここから入って、

IMG_20180227_105035
エレベーターで3階へ。

後日の様子

スポンサーリンク