何だコレ??おもしろ遊具に注目!!【せら夢公園】で遊んできた。

2019年4月22日

大型遊具とは違った楽しさあり!!
世羅郡世羅町にある【せら夢公園】のおもしろ遊具に、子ども達のハートは鷲掴みにされました。

せら夢公園

「せら県民公園」と「せらワイナリー」を総称した【せら夢公園】。
せら高原の山間に広がった公園では、遊び・食事・買い物が充実。
季節に合わせたイベントも開催されています。
イクちゃんサービス店で、もちろんベビー施設もそろっているので、
子ども~大人までノビノビとした時間が過ごせます。

あそび場 その1「せらミニチュアガーデン」


せら夢公園といったらまずはコレ、
「せらミニチュアガーデン」でしょ。
世羅高原の特産物・ダム・駅舎・古墳・祭りのシンボルがミニチュア、
あるいは巨大化して一つの街をつくっています。

 


康徳寺古墳のミニチュア
中がトンネルになっています。


お馬さんのオブジェ
思わず乗りたくなっちゃうけど、オブジェ!!
鑑賞と写真撮影にしましょう。
奥に見えるミニチュアのお家は役所だとか。

 


世羅ゆり園のミニチュア
ミニチュアだけど、幼児さんにはジャストサイズ。
ヨチヨチ歩きの子が、ヨチヨチとハウスの中を散策していました。
その様子がこれまた可愛いのです。

赤い屋根のミニチュアのお家の中で、ままごとしている子どももいました。

 


そんなミニチュアに混じって遊具もあり。
珍しい屋外のボールポールのある滑り台。
子どもは気に入って遊んでいました。

 


そして、
普通の遊具の他にある不思議な遊具。
これは世羅の卵をイメージした?
卵ブランコ?

 


コレは世羅で採れる野菜のカブ遊具?
スプリング遊具なのですが、
形がなかなかユニーク。
乗りこなすのコツがいります。


さらにコツがいるスプリング遊具。
もう世羅の特産物とは関係なさそうです。
白い部分に座って、緑のレバーを持とうとするけど難しい。
すんごい前のめりになって、スプリングのゆらゆらに堪えるという、
かなりのバランス能力が試される遊具でした。

 


これは・・・世羅ではUFOが見えるのかな。
ただこの遊具が大人気でした。

円盤に乗って中央のハンドルを握りしめて、ひたすら回転。
振り落とされないように、みんな必死に捕まっています。
5、6人の子供たちと一緒に回っていましたが、幼児だと見守る親がヒヤヒヤします。

 

あそび場 その2「霧」


せらミニチュアガーデンの正面にある広場で
30分おきに出てくる「霧」
これが気に入って、気に入って・・・
30分毎にビチャビチャになるまで遊んでいました。
濡れたら遊具で遊んで服を乾かして、
また濡れるという繰り返し。
夏になると、間違いなく裸足になりたがるエリアです。

着替えをもっていくと無難ですよ。

あそび場 その3「グランドゴルフ」


公園には広いグランドがあるのですが、
グランドゴルフができるみたいです。
しかもクラブ・ボールの貸し出しは無料。

あそび場 その4「滑り台」


広場から見上げる小高い丘に登れば、ザイルクライミングのアスレチックもあります。
写真は長い滑り台。
ローラー滑り台ではない普通の滑り台がこんなに長いのはちょっと珍しいかも。

滑ってみると・・・
めちゃくちゃ滑りがいい!!
適度がスピードが出て面白いので、子どもに混じって滑っている大人は私たち以外にもいましたよ。

あそび場 その5「SL」


せらワイナリー側にあるミニSL
全長が1km弱のコースで大人:500円・小人:300円
大人が20人乗ってもけん引するとのこと、ミニにしてはかなり力強いSLです。

 

感想

【せら夢公園】のうち、主に「せら県民公園」について記載しましたが、
子ども連れで丸っと一日楽しめる公園です。

最近よく見かかる複合型の大型遊具とは違っており新鮮で楽しめました。
子ども達もそんなおもしろ遊具にすっかり夢中。
とにかく遊びまくっていました。

小さなお子さんがいらっしゃるご家族様、
ここで写真とるとめちゃめちゃ映えますよ!!
巨大なイチゴの横にちょこんと座る赤ちゃんがすごく可愛かったです。

週末に行きましたが、園内はそこまで混雑しておらず、
のんびり遊べました。

詳細

名称 せら夢公園
URL http://www.serawinery.jp/
住所
電話番号
営業時間
定休日
料金 入場無料
駐車場 あり/無料
フード情報 飲食スペースあり(ワイナリーではレストランあり)
ベビー情報 オムツ交換台、授乳室
地図

せら夢公園はイクちゃんサービス参加店です。

イクちゃんサービス参加店情報

https://www.ikuchan.or.jp/service/shop/01857_0000.html

unnamed

このブログは「イクちゃんブロガー」に記事を提供しています。

http://www.ikuchan.or.jp/service/bloger/#812

スポンサーリンク