幼児も行ける?【安佐動物公園ナイトサファリ】の必需品は○○だよ。

何度も何度も遊びに行っている安佐動物公園。
「動物園行く??」って聞くと、「行く!!」って絶対返答してくるから2020年現在も年間パスを継続しています。
そんな子育て世帯の休日の定番と言ってもいいほどの安佐動物公園、今回はナイトサファリの魅力をお伝えします。

安佐動物公園

イクちゃんサービス店であり、授乳室・オムツ交換室などが完備。
ふれあい動物コーナー・水遊び場・遊具など子ども心をしっかりつかんでいる安佐動物公園の魅力は以下を参照してください。


キリンさんの舌の長さに引きまくりの我が子です。
こんなエサやり体験もできますよ。

ナイトサファリ

ナイトサファリとは、安佐動物公園の夜間開園のことです。正式名称は「納涼 ナイト・サファリ」と呼ばれ、
毎年8月の中旬~9月初旬までの土日限定で開催されています。
通常16;30までの開園時間が21;00まで延長され、
普段みることができない夜の動物達の様子、イルミネーションが楽しめるだけでなく
動物絵本の読み聞かせ、コンサート、縁日などが開催されるとても賑やかなイベントです。

ナイトサファリの園内は割と混雑


ナイトサファリは一年のうちの限られた日にしか実施されません。
しかも土日限定。
だからそれなりに園内は混雑しています。駐車場なんて早くいかないと、遠くの方に案内されてしまいますよ。

夜の動物達は元気なのか?

「夜の動物園は比較的涼しいから動物達が比較的元気である」というのはよく聞きますが、
実際どうかというと・・・
めちゃくちゃ元気です!!


普段はサルが見向きもしないサルの綱引きコーナー。
数匹の猿がローテーションで子ども達との綱引き対決の相手をしてくれました。

 


普段は奥でウロウロしているゾウさんも、
柵ギリギリまで来て長い鼻を見せつけるかのように、アピールしてくれます。
鼻を何度も何度も振り上げて迫力満点。子どもも見入っていました。
で、ふと気が付いたのですが、いつの間にか雨が降ったように地面がポツポツ濡れています。
どうしてだ??って思っていると、近くにいるご主人に教えてもらいました「それ、ゾウの鼻水ですよ。」って。
ゾウを間近で見たいときは、鼻水がかかる覚悟が必要なようです。

 


日がどっぷり暮れてからの動物達も涼しいから?
いつもと違う夜の雰囲気に興奮しているから?
普段より活動量が多いような気がしました。

ナイトサファリ限定イベントが人気です


ナイトサファリ限定で開催されるイベント。
訪れた日には絵本の朗読会がありましたが・・・
人気すぎる!!
客席がほぼ埋まっています。こんな人気っぷりから、どんな内容か気になったけど人が多すぎて今回はパスしました。

一番人気は・・・やっぱりこれ

大人は気になった絵本読み聞かせ会だけど、
子ども達が一番ハマっていたのは・・・

遊具!!
もう、夜の公園っていうシチュエーションだけで興奮するのか、
公園の遊具が大混雑でした。熱気が半端なかったです。
どの子もみんなテンション高めで遊んでします。ただ、暗いし混雑しているし、小さいお子さんはいつもより見守りを厳重にしないとですね。

公園内がライトアップ

ナイトサファリの見どころの一つに園内のイルミネーションがあります。


一部ではありますが、園内が装飾されていたり、

 


パネルが設置、


シャボン玉が出てくるコーナーもあってこちらも人気です。シャボン玉がライトアップされていてキレイでしたよ。

夏の虫がゲットできるかも

ナイトサファリだからこそ?!園内の光に引き寄せられて夏の虫をゲットできるかもです。


これは女子トイレの便器の中でおぼれていたカブトムシのメス。
うちでは飼えないし、逃がしました。
動物園は緑が深いしカブトムシ・クワガタが実は結構いるのかもしれませんね。
他にもカナブンなどがトイレの照明近くにいましたよ。
ナイトサファリに虫取り目的に行くのもいいかもしれませんね。採った虫は持ち帰りOKなのかな?

ナイトサファリ注意点

光ものグッツはお忘れなく

夜のイベントと言ったら光物のおもちゃ。


園内でもいろいろ販売されています。
子どもが喜ぶおもちゃでもありますが、迷子防止にもなるので案外いいのかも。
動物園内は意外と暗いです。5mほど離れたら子どもの顔がわからなく場所もあるので、光るグッツが役立ちます。
懐中電灯はやめたほうがいいですよ。子どもだからついつい動物達に光を向けて、動物達のストレスを増大させる恐れがあります。


我が家は自宅からもってきた迷子防止を活用しています。園で買ったらちょっとお高いので。

上着だってお忘れなく

そして一応もっていった方がいいものが薄手の上着。
2019年の酷暑でさえ夜の安佐北区となればちょっと上着が欲しいかな?という場面がありました。
ナイトサファリに8月に行くか、9月に行くかでも違ってくると思いますが、
念のためあってもいいのではないかと思います。

幼児さんはやっぱり眠い

ナイトサファリに興奮する子ども達ですが、やっぱり下の子(幼児さん)はぐったりでした。
昔子どもが2~3歳の時に初めて行ったときは、手短に園内を周ったとしてもほぼずっと抱っこでした。
やっぱり体力的に夜は辛いのでしょうね。ごめんね連れて行って。
大体の目安として、年少さんになるぐらいだったらナイトサファリも負担なく楽しめるのかな??と思いました。

帰りが混雑

21:00に閉園する安佐動物公園。
21:00近くになると、道が混雑します。
駐車場~アストラムラインの通りまで出るのに、20分ほどかかったかな?
ご注意ください。
 

 

詳細

名称広島市安佐動物公園
URLhttp://www.asazoo.jp/
住所〒731-3355 広島市安佐北区安佐町動物園
電話番号082-838-1111
営業時間9:00~16:30
定休日
料金大人(18歳以上65歳未満)510円
大人(65歳以上)170円
小人(高校生及び高校生相当年齢)170円
他に団体料金、年間パスポート等あり
駐車場あり/1224台450円/無料駐車場(15台くらい)もあり(ただし頑張れる人)
フード情報食堂、売店あり
ベビー情報オムツ交換台、授乳室、子どもの遊び場、ミルクのお湯提供
子ども用食器、子ども用メニューあり
地図

広島市安佐動物公園はイクちゃんサービス参加店です。

イクちゃんサービス参加店情報

https://www.ikuchan.or.jp/service/shop/00743_0001.html

unnamed

このブログは「イクちゃんブロガー」に記事を提供しています。

http://www.ikuchan.or.jp/service/bloger/#812

スポンサーリンク