行ってきた【安佐動物公園】遊び方厳選6はコレだ!!

2019年1月8日

この記事の所要時間: 525

ある朝突然思いついたように夫が下の子を連れて、
父と子の2人動物園を楽しんだ来たのは一昨年。
それ以来なかなか遊びに行けなかった「安佐動物公園」にお正月に行ってきました。

広島市安佐動物公園


遊びに行ったのは2019年お正月
正月早々だけど、
抑えるところはキッチリ抑える。
無料駐車場に向かうのは夫婦の暗黙の了解。

無料駐車場から入り口まで徒歩8分程度。
子どもも単独で歩けるようになったの楽勝です。
「今日はライオンさん起きてるかな~?ぞうさんのう〇ち落ちてるかなぁ~?」とか話しているとあっという間です。
でもね、ベビーカー・抱っこ必須の子どもがいらっしゃったら近場の有料駐車場使いましょう。きっと疲れます。

正月バージョン


入場門もお正月バージョン


園長さんからイノシシさんへの任命式もありました。

動物園の遊び方その1:動物を見る!!

当たり前だけど、
動物園に行ったら動物を観ましょう!
絵本やTVに出てくる動物をどんどん実際に子どもに見せてあげたい。だから動物園に行くわけです。


ゾウさんを見るだけでなく、子どもが大好きなゾウさんのウ〇チも探すし、


フラミンゴってこんなにピンクだっけ??と思ってみたり、


キリン顔大きいっ!!と観察します。
安佐動物公園では動物の観察がしやすいように、
様々な工夫があります。


キリンだったら、
このようなテラスが設置してあり、もっと間近でキリンを見ることができます。
他にはサイ・チーター・ライオンなどに観察しやすいよう配慮されています。

 


チーターでは一部ガラス張りになっているので、
まるで目の前で見ているような迫力があります。
この日チーターは常に動くまわっていて、
何度もガラスの前を往復していたり、
タタタタッッッーと奥まで走っていったりと、
「チーター歩き方カッコいい。」「チーター足早っ。」とか当たり前の事を再確認できました。

 


チーターだけでなくトラも素晴らしい眼光で歩き回っていたり、

 


ライオンはちょうどガラス張りの目の前に鎮座して、
素晴らしい鬣(たてがみ)を存分に披露するだけでなく、
泣く子も黙るというより、ガラス越しに見ていた幼児さんが一斉に泣くほど恐ろしい唸り声をあげたりと、
動物達にとったらサービスしていないかもしれないけど、
私にとっては大サービスぐらいの興味が引き付けられました。
動物園はやっぱり大人が行っても楽しいもんです。

動物園の遊び方その2:ぴーちくパークは絶対です!

どうせならもっと動物に近づきたい。
安佐動物公園内の唯一ある、動物とのふれあいコーナーがここにあります。


テンジクネズミの触れ合い体験だけでなく、週末にはポニーの乗馬イベントも開催されます(5歳以上~)。


わいわい広場では羊・豚・鶏などが放し飼いされているので、
いつでも触れ合うことができます。


周りには遊具も併設されていたり、


箱メガネで水中を覗けたり、


さすがに真冬はしないけど、
初夏には裸足で水の中を歩きたがるから(足だけでなくスカートも濡れます)、
ぴーちくパークで1時間弱は滞在。
子どもが好きなもの系が勢ぞろいですからね。


ちなみにこのエリアには、
ベンチが多数ある以外に授乳室・オムツ交換室・軽食などが揃っているので、
待ち時間もそんなに苦しくないです。

動物園の遊び方その3:綱引きも絶対です!

入場門入ってすぐにある、フラミンゴの前にある建物でTV映像の動物との綱引きがあります。
骨格・サンショウウオの標本も興味深いのですが、
子どもはもっぱら綱引きが好きなよう。

ひつじ・ごりら・ゾウと綱引き画面上で綱引きをするゲーム


ひつじには勝てるけど、
ゴリラ・ゾウには絶対勝てません。
ゴリラだと大人8人、ゾウだと大人30人必要だそうです。

動物園の遊び方その4:動物気分を体験


最近できたスペースのようで、
実際に動物用に使用されていた檻の中に入れます。

 

動物園の遊び方その5:最後の締めは公園


可愛いカバとシロクマがある公園が我が家の締めです。
ぴーちくパーク同様大人気エリアで家族連れ賑わっています。

動物園の遊び方その6:お弁当持参してもいいけどレストランもあり

園内には軽食販売はもちろん、レストランもあります。
週末は混雑しているけど、
真冬とか真夏などにはエアコンの効いた部屋での休息に利用するのも十分ありです。


でも園内にはテーブルチェアが沢山設置してあるので、
お弁当を持参してもいいかと思います。
初夏だと本当に気持ちがいいですよ。

 

詳細

名称 広島市安佐動物公園
URL http://www.asazoo.jp/
住所 〒731-3355 広島市安佐北区安佐町動物園
電話番号 082-838-1111
営業時間 9:00~16:30
定休日
料金 大人(18歳以上65歳未満)510円
大人(65歳以上)170円
小人(高校生及び高校生相当年齢)170円
他に団体料金、年間パスポート等あり
駐車場 あり/1224台450円/無料駐車場(15台くらい)もあり(ただし頑張れる人)
フード情報 食堂、売店あり
ベビー情報 オムツ交換台、授乳室、子どもの遊び場、ミルクのお湯提供
子ども用食器、子ども用メニューあり
地図

広島市安佐動物公園はイクちゃんサービス参加店です。

イクちゃんサービス参加店情報

https://www.ikuchan.or.jp/service/shop/00743_0001.html

unnamed

このブログは「イクちゃんブロガー」に記事を提供しています。

http://www.ikuchan.or.jp/service/bloger/#812

スポンサーリンク