子連れでも大学学園祭が楽しめるか検証してきた【広島県立大学広島キャンパス編】

2018年10月10日

この記事の所要時間: 331

10月といえばイベントの黄金期。
更に保育園の運動会・地元の秋祭りやらで我が家の週末はびっしりスケジュールが埋まっています。

そんな10月ですが大学でも年に一度の大イベントが開催される時期です。

「学園祭」

せっかくならこれを楽しまない手はありません。

私立の中学校・高校でも学園祭がありますが、
紹介状がないと入れない・・・的なことがたまにあります。
でも大学だったらそうでもない。国公立系の大学だったら絶対ない。
大学だったら専門性を追及したより面白い内容になってるはず!

ということで、
今回は幼児連れでも大学学園祭が楽しめるか検証してきました。

広島県立大学広島キャンパス

広島の県立病院の横にある広島県立大学。


今回はSTU48がゲストらしいです。


学園内に入ると木々に囲まれた遊歩道。
のんびり歩くだけで気持ちがいいです。

キャンパス内の様子

模擬店・フリーマーケット・ステージイベント・・・
これぞ学園祭。


模擬店では、
うどん250円・フランクフルト200円・チュロス150円・メロンパンアイス200円・シューアイス150円・唐揚げ200円・はしまき200円・あげたこ焼き200円・・・。

模擬店だけにお値段お手頃。
子供が好きそうなメニューも豊富でした。
食べる場所も木陰の石段などなどゆっくりくつろげ場所があったので心配なしです。


さつまいもアイス200円

 


ステージではダンスショー・漫才ショーなどなどありました。
他にも女装コンテスト・ブライダルコンテスト・STU48のステージショーがあるようです。

 

校舎内の中に入ると、

 


美術部の展示・骨密度を測る健康チェックコーナー・チャリティカットなど、
サークルの出し物がありました。

校舎内はもちろんバリアフリー構造となっており、
ベビーカーでもエレベーターを使って移動は楽々。

子供が楽しめる内容

スタンプラリー


学園内ではスタンプラリーがあり、
校舎を巡って、スタンプを集め最後にお菓子がもらえます。


校舎をぐるぐる廻って、探検みたいで面白そうです。

縁日


子供向けの縁日コーナーがありました。
無料で参加でき、遊んだら参加賞として駄菓子がもらえます。

若い学生さんたちに、
「上手だね~♡」と褒められるのがうれしいようで楽しそうに遊んでいました。
混雑しておらず子供ウェルカム状態だったので子供のペースでゆっくり遊べます。

お化け屋敷


中学生以上100円
どんな様子なのか気になったけど、
子供はお化け屋敷は断固拒否。
仕方ないけど諦めます。

感想

子供連れ、幼児でも学園祭は十分楽しめました。
私たち以外にも子供連れ家族の多い事、ベビーカーや三輪車に乗って子どもたちが続々とやってきていました。
ちょっとドキドキしながら子ども連れて行ったけど、案外普通なのかも。
確かに自分が学生だった頃も幼児さんとか遊びに来てたなー。

広島県立大学にはありませんでしたが、
教育・保育・児童的な名前のつく学部があったら更に子供系イベントが充実した内容になっていると思います。

例えば、文教女子大学・広島大学・安田・女学院などなど・・・
広島大学の学園祭では「ジュニアサイエンス」という、物理現象を観察したり、実験の体験があるし、
広島工業大学では、科学実験を通したワークショップがあるし、
なんだか凄く面白そう!!

子供が小さなうちから大学の雰囲気を味わう事って、
悪くはない気がする。
今度は中学・高校の学園祭も遊びに行ってみようかな。
まずは母校から。

これから11月にかけて、学園祭はますますヒートアップ。
子供を連れて学園祭に遊びに行きませんか。

2018年広島学園祭のまとめ