【大河水産まつり】子どもが楽しめる水産まつりはここ。

この記事の所要時間: 242

水産まつり

この時期の週末のイベントといえば「水産まつり」
毎年、牡蠣をお目当てに多くの人が集まるイベントです。

その中でも、今回初めて参加した「大河水産まつり」が子どもも楽しめる内容だったのでご紹介します。

大河水産まつり

場所は、広島市南区の丹那漁港。広島南警察署の近くにある、大河漁業組合の目の前で開催されます。
水産まつりとしては、こじんまりとした印象です。場所も狭いですしね。
でも、
牡蠣、鮮魚、わかめ、天ぷら、刺身、無料海苔汁・・・と内容は充実していました。

釣り堀

今回訪れた目的は、ただ一つ。
釣り堀です!!

この大河水産まつりでは釣り堀があります。
IMG_3782
子どもにさせてみたい!
というより、私がしてみたい!!

IMG_3786
こんなビニールプールに、

IMG_3787
魚がうようよいます。
すずき、タイ、チヌ、カワハギ、アナゴ、フグ(釣っても持ち帰り不可。別の魚に交換。)、カレイ、アジ、ヒトデ・・・まだまだ沢山種類はあります。

IMG_3790

でもね、
ただ糸を垂らしてもつれません。
この釣り竿、
針はついているけど、エサはなし。
どうやって、釣るかといえば・・・

針で魚をひっかける!!
魚がパクパク口を開けた瞬間にエイッ!!って、口にひっかけます。
あるいは、魚の腹とかに、エイッ!!ってひっかけます。

できるかな??と最初は思ったけど、
これが面白い。
簡単すぎることもなく、難しすぎることもなく楽しい!!

それに、
魚が大きいから、釣れた瞬間の手ごたえがいいですね。
水がバシャバシャになって凄いスピードで泳ぎまくります。

この感触が子供にも大うけでした。(釣り堀1回300円)

IMG_3793
釣れました。
スズキ。(28cmでした)
もう一人の子もすずき。(23cmでした)

写真はないけど、私はチヌ。

子供限定の企画だけど、
係の人から、「お母さんもする?」と言われたので、「します!」と即答。
親子で楽しんできました。

水産まつりだから、
牡蠣・わかめ・鮮魚も覗いてみたかったけど、大行列。
(ちなみに牡蠣は殻付き10個で1000円)

IMG_3800
無料の海苔汁を食べて帰宅。

感想

大河水産まつりは他の水産まつりと比べて、規模は小さいです。
でも、
そうは言っても「水産まつり」、
人が多い!!

現地に到着したのは8:30。
その時点で、水産物コーナーは20人ほど並んでいました。
特に鮮魚が人気にようで、整理券も8:30の時点で売り切れ状態。
オープンの9時前には人でごったがしています。

ちなみに、釣り堀は2番目に並べました。
やっぱり早めに並ぶと大きい魚が沢山いるので、楽しめます。
9:30頃には釣り堀は既に40人ほどの行列。
釣り竿は7本ですが、きっと最後尾は30分以上は確実に並びそうです。小さい子は釣りに時間がかかるので、回転率悪いです。

どう考えても、朝一番に並ぶのが効率よさそうです。

駐車場は・・・ありませんが・・・。
IMG_20180218_080604
海側に駐車スペース”らしき”場所があって・・・
なんとなく込み合っています。