コタツでごろ寝で水族館【マリホ水族館】

この記事の所要時間: 142

マリホ水族館

マリホ水族館の基本情報の記事↓↓

年間パスポートを購入して、早くも4,5回目のマリホ水族館。

マリホ水族館に行くたびに、
魚やクラゲが激減していたり、
水槽がハロウィンバージョンになったり、
クリスマスバージョンになったり、
水族館内にバーが出現したり、
いろんな変化が楽しめています。

今回はマリホ水族館のウィンターバージョンをご覧ください。

マリホ水族館ウィンターバージョン

IMG_20180125_111113
コタツ。
大水槽の前にコタツが出現していました。
小雪が舞う1月下旬。
水族館内も結構寒かったのですが、
コタツに入ればホッカホカ。

IMG_20180125_105236
くまちゃんの座布団に座って、ぼーっと。
まるで、家にいるようなのんびり感が味わえます。

IMG_20180125_105354
コタツから水槽を見上げると、こんな感じ。
水族館でごろ寝できるなんて、なかなかないでしょ。
このままうたた寝したら最高。できないけど。

 

他には、

IMG_20180125_110105
鳥居アレンジ。
正月っぽいです。

IMG_20180125_110224
今年に入って初おみくじをしたら、
大吉でも、小吉でも、吉でもなく、

IMG_20180125_110347
「ノリ」
今年は、
ノリまくれってことなのか、
ノってるってことなのかと思ったら。

「大きな歴史を作る第一歩」らしいです。

 

 

 

 

IMG_20180125_111342
マリホ水族館では定期的イベントを開催していて、
次回は1月28日。
「マリホ水族館汁」の大盤振る舞い。

魚を観ながらサカナを食べる。

魚を身近に感じる、

興味を持つ、

ついでに、

魚の住む海の環境を考える。

マリホ水族館の企画は相変わらず、面白いです。