モーリーで60分遊び放題【よくばりパス体験談in広島祇園モーリーファンタジー】

2017年6月13日

この記事の所要時間: 320

以前から注目していた「よくばりパス」。
他県のモーリーファンタジーでは早々に始まっており、
広島では2017年6月9日金曜日にイオンモール広島祇園店のモーリーファンタジーに登場しました。
早速その週末に遊びに行ってきました。

よくばりパスって何?

P6131062
イオングループのイオンファンタジーが運営するモーリーファンタジーで
30分500円、60分1000円で時間内定額の遊び放題のパスです。

30分コース

クレーンゲーム200円分
乗り物・体感ゲームが遊び放題
メダル20枚

 

60分コース

クレーンゲーム500円分
乗り物・体感ゲームが遊び放題
メダル60枚

 

今回はよりお得感のある60分コースで遊ぶことにしました。

よくばりパス60分コースを体験してみた。

準備は入念に

60分とはいえ時間はすぐに経つもの、
パスを購入前に子ども達に、
トイレの確認は必須です。

受付で簡単な説明後、デポジット(後で返却される)100円を支払い、60分1000円のパスを購入します。

いざ、スタート!!

まずは乗り物系から。
P6131034
潜水艦(右)
ゆらーり、ゆらーりとゆれながら海の底への探検に行きます。
2人乗りなので、子どもと大人で充分楽しめます。

 

P6131039
こんなカードをカードリーダーにかざすと、
ピッピっと鳴って機械が動き出す仕組みです。

それではドンドンいきましょう。

 

P6131029
お馬さんに乗ったり、その横でモグラたたき。

 

P6131032
太鼓をたたいたり、マリオカート。

 

P6131030
子どもとホッケーゲームを対戦、サファリパークのジープに乗車。

 

P6131038
ボーリングを、玉いれゲーム。

時間ににクレーンゲームもお忘れなく

よくばりパスに含まれる、クレーンゲームもできます。
image
チュルチュルバナナはつい盛り上がって、
気合で更に5本の計10本ゲット。

結果

60分でできたゲームの数は、

潜水艦の乗り物2回、
サファリの乗り物2回、
ホッケーゲーム5回以上、
ピンポンだまを飛ばして怪獣をやっつけるゲーム6回、
ボーリング4回、
玉いれ4回、
もぐらたたき4回、
ピンポンだまの玉いれ3回、
マリオカート6回以上、
エイリアンをやっつける系ゲーム4回、
悪い人をやっつける系ゲーム1回、
クレーンゲーム5回

大体ですが、こんな具合です。
充分元がとれます。

感想

今まで、子どもがゲームをしたいとっても
「手間取って時間ばっかりたってすぐ終了しそう・・・」
「不完全燃焼でゲームが終了して逆にテンション下がるかも・・・」と、
あまりさせてなかったのですが、
これなら思う存分させれあげれます。
同じゲームを何度もできるので、
どんどん要領を得て楽しくなるようで、繰り返し同じゲームをしていました。

1時間あっという間、
大人も子どもも楽しめます。
マリオカートとか、何年ぶりってぐらい久しぶりにして結構盛り上がりました。
60分終了したら、60枚のメダルがもらえるので今度はメダルゲームで遊べます。
家族で本当に楽しく・お得にすごせたので、また遊びにきます。

 

更にお得に「よくばりパス」を満喫するために、
今回体験したのは、平日の昼間。パスを利用しているのは私達だけでした。当然、ゲームをするのに待ち時間はありません。でも、これが休日なら・・・多少はゲーム待ちのロス時間が発生してしまうかも。平日がオススメ。

ちなみに「平日保育園を休ませてゲームをさせているなんてなんて親!」って思う人もいるでしょうが、今週は休日出勤のための、振り替え休み。親が休みなので子ども休ませただけだからほっといて。

 

 

スポンサーリンク