ひっそりとある【横浜公園】は実はアスレチックが面白い。

2017年4月15日

この記事の所要時間: 311

安芸郡坂町にある公園です。
近くには「きらり・なぎさ公園」がありますが、
こちらは山の上。頂上まで上るのに、階段がひたすら続きます。
(頂上には車椅子用のトイレがあるので、スロープのような道もあるのかもしれません)

横浜公園

IMG_0365
公園にたどり着くまでの長い階段。
水筒・おやつ・オムツセット・・・
ずっしり荷物の入ったリュックを背負っていながらも、
子どもは容赦なく「抱っこ!」・・・。
結構しんどいです。

 

 


着いたー!!
頂上にたどりつけばこの景色(海田大橋が見えます)。
真冬でも軽く汗をかく運動量でした。
ちなみに、ここは宇品の花火大会の超穴場スポットです。
でも、超穴場過ぎて花火が小さくしか見えません。花火の光と音もかなりズレズレです。更に、山なので蚊に刺されまくられます。
1回だけ行きましたが、3組ぐらい花火見物の方がいました。
私はもう二度と行きません。夜、真っ暗の中での山登りは怖いし、危険だし、蚊がいるので。

 

 


こちらは坂側。
展望台があったりするので、大人が景色を楽しむ公園としても楽しめます。
ウォーキングされている方もよくみかけます。

 

 

アスレチック


定番の丸太のつり橋。
アスレチックといえば、まずはコレ。

 


ロープの一本道

 


丸太とび

他には、ターザンロープや木からただロープがぶら下がったもの、平均台・・・などなど。
大体15種類でしょうか?公園内はアスレチック遊具がいっぱいです。
難易度は大体、幼稚園の年中、年長~小学生ぐらいが楽しめそうです。幼児さんだと、危険です。保護者のサポート必須です。

 

遊具もあるよ


幼児だと、こちらの方がオススメ。
ブランコ・滑り台がついた複合遊具です。
ただ、ネットなどは幅が大きいので、ちょっと注意が必要です。

感想

空城山公園のアスレチックとは違い、アスレチック・複合遊具は一つのエリアに集中して設置してあります。
大きいお兄ちゃん・お姉ちゃんはアスレチックで遊んででもらって、幼児は複合遊具で大人の監視のもと遊ばせたりもできます。
休憩のベンチ・トイレも利用しやすい位置設置してあります。木陰が多いので、暑くなる季節にも助かります。
奥には広場もあるので、ボール・バトミントン・凧揚げ・・・違った遊びもできそうです。
また、どんぐりの木が多いので秋には木の実や葉っぱ拾いなどでも遊べます。

そんなにお得じゃない”お得情報”

我が家では毎年正月前に必ずこの公園へ行っています。
なぜなら・・・
IMG_0364
帰省者用の臨時駐車場になっていて駐車場料金が無料だからです。だからもれなく公園利用者も無料。

 

 

近隣のオススメスポット


詳細

名称 横浜公園
URL
住所 〒731-4325 広島県安芸郡坂町鯛尾2
電話番号 082-820-1513
営業時間
定休日
料金
駐車場 あり/有料200円28台
フード情報
ベビー情報
地図