実はアスレチックが面白い【横浜公園】は一部修理中。

2017年4月15日

安芸郡坂町にひっそりとある「横浜公園」
2018年の豪雨災害で一時閉鎖されていましたが、最近ようやく再開したそうです。
ただ、アスレチックが一部修理中なのでご注意ください。

横浜公園


横浜公園の全体像
一見すると、横に広がっている公園に見えますが、
実は山の頂上付近が公園になっています。
だから、
遊具エリアがもちろん、展望エリアに行くのもそれなりに山を登る必要がありますよ。


階段が結構しんどくて、
荷物を持って登ると若干息があがります。
ベビーカーは不可!

どうしてもベビーカーがいい人は、
回り道を通ると頂上まで車で行けます。
ただし駐車場は頂上にはない為、ベビーカーを下ろして再び麓の駐車場に車を停めるしか方法はありません。

階段がしんどい


公園にたどり着くまでの長い階段。
水筒・おやつ・オムツセット・・・
ずっしり荷物の入ったリュックを背負っていながらも、
子どもは容赦なく「抱っこ!」・・・。
運動不足解消にはいいけどね、結構しんどい。


着いたー!!
頂上にたどりつけばこの景色(海田大橋が見えます)。
真冬でも軽く汗をかく運動量でした。
ちなみに、ここは宇品の花火大会の超穴場スポットです。
でも、超穴場過ぎて花火が小さくしか見えませんけどね。花火の光と音もかなりズレズレです。更に、山なので蚊に刺されまくられます。
1回だけ行きましたが、3組ぐらい花火見物の方がいました。

 

 


こちらは坂側。
展望台があったりするので、大人が景色を楽しむ公園としても楽しめます。
ウォーキングされている方もよくみかけます。

 

 

遊具があるのは「子供の国」エリア


アスレチックエリア
難易度は大体、幼稚園の年中、年長~小学生ぐらいが楽しめそうです。幼児さんだと危険かも。保護者のサポート必須ですね。

アスレチックが15種類ほどあるのですが・・・


現在(2020年1月)半分ほどが使用禁止。
令和3年の完成を目指すらしいので・・・まだまだ先は長そうです。

 


こちらは以前設置されていた遊具。
老朽化の為か既に撤去されていました。


その代わりに現在新しい遊具が建設中。
ブランコがなくなっていたのがちょっと残念。

感想

空城山公園のアスレチックとは違い、アスレチック・複合遊具は一つのエリアに集中して設置してあります。
大きいお兄ちゃん・お姉ちゃんはアスレチックで遊んででもらって、幼児は複合遊具で大人の監視のもと遊ばせたりもできます。
休憩のベンチ・トイレも利用しやすい位置設置してあります。木陰が多いので、暑くなる季節にも助かります。
奥には広場もあるので、ボール・バトミントン・凧揚げ・・・違った遊びもできそうです。
また、どんぐりの木が多いので秋には木の実や葉っぱ拾いなどでも遊べそうです。

そんなにお得じゃない"お得情報”

IMG_0364
お正月は帰省者用の臨時駐車場になっていて駐車場料金が無料。だからもれなく公園利用者も無料。

 

近隣情報


駐車場から歩いてすぐのところにベーグル専門店の「弾パン」があります。

 

近隣のあそび場なら、なぎさ公園・水尻ベイサイドビーチなどがありますよ。


詳細

名称 横浜公園
URL
住所 〒731-4325 広島県安芸郡坂町鯛尾2
電話番号 082-820-1513
営業時間
定休日
料金
駐車場 あり/有料200円28台
フード情報
ベビー情報
地図

スポンサーリンク