イベントも多彩で楽しいオープンスペース【つどいのひろば「げんキッズ」】

この記事の所要時間: 437

オープンスペースとは?
乳幼児とその保護者が気軽に集い、遊べる場所
子育てに関する相談や、情報交換ができるほか、定期的にイベントも開催されています。
赤ちゃんとのデイリーのお出かけに是非活用したい場所です。
※イベント開催を検索時にはためまっぷが非常にオススメ。
徒歩圏内の地元の情報(公民館・集会所など)が簡単に検索できます。


画像をクリックしたら、検索できます。ぜひご活用下さい。
広島市の公式HPもご参照ください。
広島市のオープンスペースは主に3つに分かれています。
各区の常設オープンスペース(⇒区役所に設置されていることが多いです。基本無料。)
公募型常設オープンスペース(⇒利用価値の高い場所に設置されていることが多いです。利用料100円程度。)
地域のオープンスペース(⇒公民館・福祉センター・集会所などに月2回程度開かれていることが多いです。)

つどいのひろば「げんキッズ」

広島市が各区に設置している常設オープンスペースの一つです。
広島市健康づくりセンターの健康科学館の横にあります。

オープンスペースの様子


広くゆったりした空間です。側面の窓が大きいので開放感もあり。
5階建てなので眺めもよく、
建設工事現場のクレーン車が見えたりして、子どもがじっと窓の外を見ていることもあります。
滑り台、ピョンピョン跳ねるロディのおもちゃなど、
体を動かす系のおもちゃもあります

 


ベビーベットあり。
ベビーベットの横にあるのは敷きマット。
ネンネ期の赤ちゃんもは敷きマットを使えば大丈夫!!
畳がない分ちゃんと配慮してあります。

授乳は奥にある間仕切りのカーテンを使います。
ベンチが設置してありました。
オムツ交換は同フロアのトイレでできます。

 


手作りのおもちゃ

自宅にある簡単なもので制作してあったりするので、
なかなか参考になります。

 


ままごとコーナー
調理器具や食材が沢山それっています。
食材の一部がフェルトで手作りされています。

 


ボールプールのボールは木になっています。
最初の頃と比べると、ボールの数が激減しています・・・
でも、木のボールプールは珍しいので子どもは気に入っていました。

写真は木のボールで「ポットん落とし」をしているところ。
「ポットん落とし」がなぜか大好きなんですよね。


絵本コーナー
いろんな絵本が揃っています。

 

感想

平日は5-10組前後の家族を見かけます。大体1-2歳ぐらいの子が多いです。
子どもが3,4歳の頃に行ったら・・・「赤ちゃんぽい」と退屈していました。
でも、木のボールプールは珍しいのか気に入っていました。

スタッフの方は2人います。年配の方の場合が多く、優しい雰囲気の方々です。
退屈している上の子にも優しく接してくれて、
何とかご機嫌が保てました。ありがとうございます(泣)
下の子がハイハイ赤ちゃんだから、仕方なく連れてきてたんです。

ここのオープンスペースの特徴として、
日曜日が空いている
まだ、公園デビューできないベビーでも休日に家族で遊べる場所があるって助かりますよね。
実際に日曜日に来たときは、家族連れ、あるいはパパと子どものパターンを見かけます。

隣が千田町公園なので、
大きいお兄ゃんは公園で、小さい子はオープンスペース、
と年齢に合わせて遊び分けられる
のもいいですね。
(特に夏場とか!赤ちゃんが暑い日に長時間外にいるのは危険ですからね。)
公園ではお弁当を食べる場所も沢山あるので便利です。(健康科学館内には食事スペースありません。)
平日の遊び場としてはもちろん、
休日の家族のお出かけにもいかがですか。週末はイベントもよく開催していますよ。


 

 

詳細

名称 つどいのひろば「げんキッズ」
URL http://www.kenkou.city.hiroshima.jp/activities/kidz/index.html
住所 〒730-0052 広島県広島市中区千田町3丁目8−6
電話番号 082-246-9100
利用時間 日・火~土
 祝日にあたる月曜日
(8月6日・お盆も開設)10:00~15:00
定休日 月曜日・祝日の翌日
(土日にあたる場合は開設)
料金
駐車場 あり/無料 受付で帰る時に必要なゲートを開けるコインを受け取る
フード情報 近くにコンビニ・飲食店あり オープンスペース内は飲食スペースなし
ベビー情報 オムツ交換台、授乳室あり
地図

スポンサーリンク