便利だしエコだし節約にも!!【無印ハーフティッシュケース】

この記事の所要時間: 127

子どもができて、消費が増えたもの・・・
ティッシュです!!

口に付いた汚れ、
テーブルに流れた味噌汁、
床に落としたご飯、
服に付いたマヨネーズ、
お菓子をつまんで食べた後、
鼻水が出た時、
掃除機ができない時に埃を拭いたり、
机に書かれたクレヨンを落としたり、

子どもが何でも自分でしたい時期になると、
ちょっと出た鼻水なのに、子どもが取り出す大量にティッシュ、
自分の鼻くそなのに、汚いからと何重のも包んでみたり・・・。

とにかくティッシュの消費が増えます。

 

ティシュは半分に!

そんな我が家では一部のティッシュを半分にして使用しています。


普通のティッシュはさみで両側から切ると
ハーフティッシュの完成です。(ティッシュを包丁で切る方法もあります。)
半分のティッシュなので、子どもの鼻水を拭くのにはちょうどいい。使える量は2倍!

 

無印良品:アクリル卓上用ティシューボックス

image
無印の卓上ティッシューボックス
これがハーフティッシュにぴったりです。
ポケットティッシュにも使える。

image
ハーフティッシュだと、洗面所でも場所を取りません。
なかなか使用勝手がいいですよ。

アクリルの半透明のものなので、
洗面所の台が濡れていても気にならないし、
見た目もシンプルですっきりします。
お値段650円(ティッシュ入り)。
2018年10月追記)
以前は柔らかいティッシュが入っていましたが、
現在は固めのティッシュが入っています。
でも、中身を自分で切ったティッシュを入れたら問題ないと思います。