迫力の実寸大【広島駅で段ボールD51】

この記事の所要時間: 126

D51蒸気機関車

今日11月14日より広島駅、北口(新幹線口)1階で、
段ボールで作られた、実寸大の蒸気機関車が展示されています。
山口県の観光キャンペーンの一環のようです。
段ボール工芸家の島英雄さん(68)が製作

IMG_3279

IMG_3276
実寸大だから当然ですが、大きい。本当に大きいです。(全長20メートル、幅3メートル、高さ4メートル)
天井擦れ擦れの高さまであります。
こども科学館にも屋外にデゴイチが展示されていますが、ここでは屋内に展示されているためか、
もっと大きく見えます。
子供もオーっと見上げていました。

IMG_3281
段ボールとは思えない巧妙なつくり。
段ボールは青果市場で使われた中古の段ボールいわゆる「廃材」
廃材だけあって、死角になっている場所に、「青果市場」とかいろんな企業名が書かれていたり。

IMG_3282
まだ完成していないのか、作業が進められていました。

平日の昼間でしたが、人が立ち止まっては写真を撮っていました。
ちょうど、島英雄さん??らしき方が作業にいらっしゃっていて、話掛けられていました。

11月18日・19日にはイベントも開催。
・子ども駅長制服を貸し出しての写真撮影
・段ボールSLの汽笛を鳴らし
開催時間は11~16時(汽笛は11時から1時間ごとに計6回実施)

 

 

IMG_3283
ついでに広島駅で「駅スタンプ」を押して、

IMG_3286
むさしでうどん定食(770円)を食べて帰ります。

IMG_3285
むさしではお子様うどんこそはないけど、
子供用食器の完備と帰り際に、好きなお菓子を選ばせてくれるサービスがありました。

 


PAGE TOP