万田酵素の大型遊具で遊んできた【HAKKOパーク】酵素を飲んで鯉も大きかったよ。

2018年10月12日

この記事の所要時間: 538

万田発酵といえば万田酵素。
万田酵素といえば大きな大根。

それ以上のことはわからない・・・という人にも、
万田酵素についてよくご存じの方にもおすすめな「HAKKOパーク」に行ってきました。

HAKKOパーク

2018年8月19日(日)にオープンした、発酵を学べる新施設「HAKKOパーク」。
自然豊かな尾道市因島の万田発酵本社前に新たに誕生した施設です。


見る・触る・食べる・匂う・遊ぶ体験を通し、
「発酵」について子供から大人まで楽しめるようになっています。

入り口・ホール


無料の駐車場からすぐの建物が「HAKKOホール」
HAKKOパークも無料の施設で受付は不要だけど、
パンフレットが欲しい人は、ここでもらいましょう。


ホール内にはカフェや万田発酵の製品が販売されています。
コーヒーが270円~

ガーデン


ホールの目の前に広がるガーデンでは、


園内には万田酵素によって育てられた立派なカボチャ・ひょうたん・豆・すいかがあったり、


キレイなお花が広がっています。
インスタ映えスポットなので、フォトスペースだってちゃんと確保。

遊歩道に沿って大きな野菜を観たり、小山を上って花を観たりして、
心穏やかなのびのびした時間が過ごせます

うちの子のように、キレイなお花に全く興味を持たない子どもでも、

こんな仕掛けがある遊歩道だったり、


黒板に落書きができたり、
ジャングルジムのように上まで登って行けるとなると、それなりに遊べました。

遊具

やっぱり子どもには遊具がいいようで、大半をここで過ごしました。


海をイメージしたかのようなネット遊具


傾斜を利用して建てられている複合型遊具


大きな滑り台だってあります。


子どもが遊んでいる間に夫婦で休憩できるスペースもあり。

奥のテラスでは海を見ながらぼーっとできます。

じゃぶじゃぶ池

期待していたじゃぶじゃぶ池は・・・。うーん。
備北丘陵公園のじゃぶじゃぶ呉ポーのじゃぶじゃぶと比較するとこじんまり。
0-1歳ぐらいの子だと十分楽しめるのかも。
周りには日差しよけがあるし、
暑い日でも安心して遊べそう

足湯


清潔なタオルも設置してあるので、準備不要だけど、
幼児さんがいるのなら着替えが必須
我が家の子もズボン濡らしていました。

スタッフの人によると、
たまにすっぽりとか肩まで浸かっている子供もいるとか・・・。
確かに、体操座りすると丁度いいのかも。丁度いいけど、何だか嫌だな。

とても暖かく、ちょっと肌寒い日にはちょうどよかったです。
子ども達もとても気に入っていました。

ヤギ


スマイルとピースというヤギがいます。
もちろんなでなでOKでした。


じゃぶじゃぶ池の横にある鯉の池。
どうやら万田酵素を食べているようで、丸々太って、ツヤツヤして元気そうに泳いでいます。

運が良ければ餌やりを体験させてもらえます。

工場見学


ここが本命の工場見学
まずは、DVD鑑賞。


沢山並んだ樽を見たり、


万田酵素の作り方の説明を受けます。

もちろん万田酵素の試食つき
万田酵素始めて食べたけど・・・。
なかなか濃いですね。

苦手な人用にちゃんとウォーターサーバーも設置してあるので、是非試してみてください。
体にはめちゃめちゃ良いのです。


最後にお土産もありました。

授乳室・オムツ交換スペース

家族で楽しめるHAKKOパーク。
赤ちゃんへの配慮もばっちりでした。
さすがイクちゃんサービス登録だけあります!!


清潔・ゆったりな授乳室


オムツ交換台

感想

のどかは雰囲気のHAKKOパーク

園内には万田酵素にも入っている八朔が育てられていたり、自然の恵みを感じなれます。

何かに似てる・・・。そう!!

「いろはヴィレッジ」!!

自社の関係する食材を育てていたり、庭園があったりという点がよく似てる。

でも、

HAKKOパークだと敷地面積が広く、

海が見え、山に囲まれているので更にのんびりできました。

子どもにとっても遊具・足湯・ヤギがいるから楽しそうでした。

でもアクセスの良さなら「いろはヴィレッジ」だけど。

 

お昼を挟んで滞在時間は大体4時間弱ぐらい。

広島市内から高速で片道70分。

高速料金休日ETC割で片道1700円程度で行ってきました。

 

ところで、

万田酵素ってそんなに鯉とか大根が大きく成長して、

肌つやもいいのなら、子供に飲ませてみたい。

そもそも妊娠中の胎児が元気に育つように作られたらしいから、

大丈夫のようです。

ただ、味がネックとなり子供は食べれませんでした。

ツヤが良くなるなら、私が飲んでみたい。

ただ、価格がネックとなり迷っています。

 

ちょっと足を延ばした日帰りのお出かけにいかがですか。

詳細

名称 万田発酵株式会社
URL https://www.manda.co.jp/
住所 〒722-2192 尾道市因島重井町5800-95
電話番号 0120-85-1589※0845-24-3555(カーナビ検索はこちら)
営業時間 8:45~17:00
定休日 年末年始
料金
駐車場 あり/無料
フード情報 店内にあり
ベビー情報 オムツ交換台、授乳室
農場で収穫した野菜や果物の試食
キャラクター「大根のだいちゃん」のシールや風船のプレゼント
万田酵素の工場見学(無料・要予約)あり
地図

万田発酵株式会社はイクちゃんサービス参加店です。

イクちゃんサービス参加店情報

http://www.ikuchan.or.jp/service/shop/02015_0001.html

unnamed

このブログは「イクちゃんブロガー」に記事を提供しています。

http://www.ikuchan.or.jp/service/bloger/#812

スポンサーリンク