広島から行ってきた【アンパンマンミュージアムin神戸】オススメのスケジュールはコレ。

この記事の所要時間: 553

アンパンマンミュージアム

子供が生まれてから、ずっと行ってみたかったところ。
アンパンマンミュージアム。

周りから、
「わざわざ広島から行くところじゃない」
「しょーもない」
と言われ続けました。

でも、

分かってるけど、
やっぱりどうしても”私が”行きたいので行ってきました。

アンパンマンミュージアムin神戸

さて、
広島からアンパンマンミュージアムに行くとしたら、
福岡or神戸の二択になります。

福岡の方が広いし、新しい。
けど、ホテルが取れなかったので神戸に決定。

アンパンマンミュージアムの様子が詳しく知りたい方へ

「アンパンマンミュージアムin神戸」とかネットで調べると、
沢山情報出てくるので、詳細はそこで調べてください。
私より、しっかり要点まとめて書いてくれてます。

以下は私の忘備録の為記載する程度です。
時期は、ちょうど春休み。(2018.3)

神戸への道のり

新幹線で新神戸に向かいます。
新神戸から地下鉄に乗って、
JRに乗り換え、
神戸駅で下車します。

神戸駅から徒歩3分ぐらいの、
ホテルクラウンパレス神戸にチェックイン。

アンパンマンミュージアムに出発

ホテルに荷物預けて、
ホテルから続く、
アンパンマンロードを歩きます。

アンパンマン・バイキンマン・ドキンちゃんの銅像が一定の間隔で立っています。
どう見ても、同じアンパンマンの銅像だけど、
子供によれば、別のアンパンマンなので、
子供の強い希望で一枚一枚ツーショット写真を撮っていきます。
(マジめんどくさい。)

アンパンマンミュージアムに到着

そんなこんなで10時前に到着するはずが、
10時オープンちょっとすぎに到着。

行列なし!!


子供も大人も1500円という高級な料金を支払って、
いざ入場。


まずはコインロッカーの確保。
荷物なくてもまず確保をお勧めします。開場2時間以内で全部埋まってましたから。

夢にまで見たアンパンマンミュージアム!!!

いよいよ入場。


アンパンマン村のお店が並んで、


ペダルを踏むと丼ぶりの蓋があきます。(それだけかよ!!)


パン工場もあって、


パンを伸ばす真似をしてみたり。


広場には1歳向けの遊び場があって、
ミニ滑り台したり、


ちょっと大きい子は、
ちょっと大きい滑り台。


モグラを観たり。


バイキンマンの乗り物に乗って、


アンパンマンの乗り物に乗って、

 

 


ジオラマ見たり。

で、終わり。

えっ!!!
終わり!!!

終わりました。
狭い。

上とか、下とかあるのとか思ったけど、
ない。

大人がダッシュしたら、
入り口から出口まで1分以内で出られる。

広さを例えるなら、
イオンモール広島府中の
キッズリパブリック(子ども服エリア)の半分くらい。

一瞬で終わってしまいました。
入場料1500円だけど。


子どもは特別興味もってなかったけど、
せっかく入場料はらったので、
無料工作もしてもらって、


無料のミュージカルを見てもらって帰りました。

感想

もっと一日遊べるエリアかと思ったけど2時間くらいが限度です。
もっと、小さかったらもっと興味持つかもしれないけど、
小さな子だと、体力もわずかなので、
やっぱり2時間くらいが限界。

春休みの平日で、
人は多い印象だったけど、
記念撮影するのに、そこまで行列にならないし、
それぞれ順番に十分遊べる感じはありました。

うん。
やっぱり、家族みんなでわざわざ来るほどでもなかったかも。

でもね、私は来てよかった。
冷めた目でミュージカルを見ていた子供の横で、
私はウルウル感動していました。

もう、アンパンマンに興味を持たなくなった子供達。
昔はあんなに「アパ、アパ!!」とアンパンマンに夢中だったのに。
親子でアンパンマンに夢中になっていた、あの優しくて・甘い時間はもう戻らないのね。

走馬燈のように、
子どもの誕生から記憶がよみがえります。
泣き続ける子供、うなだれる私。
何度も助けてくれてありがとう。アンパンマン。

あなたのおかげで、
何とか幼児期は乗り越えました。

今回のアンパンマンミュージアムへの旅行は、
アンパンマンへのお礼とお別れの旅行になりました。

館内をアンパンマンが時々巡回するのですが、
マジで私もアンパンマンに飛びつきたかったです。

そんな気持ちを知らず、
「つまんない。お腹空いたー。」の連呼が始まるので、
せっかくだから、


売店で(チケット購入しなくても入れる)パン購入。
可愛いけど、


値段可愛くない。

コキンちゃんとか、
可愛いパンがあるのに、
広島のパン屋さんでも普通にありそうな、
普通の「アンパンマン」のパンをチョイスするセンスにツッコみたいけど、我慢。


もちろんレストランあるけど、
お高いです。
お昼時も、そんなに混んでません。

あっけなく終了した、
アンパンマンミュージアム。

でも、
それを見越して、
ホテルの選択にはこだわりました。

ホテル

どこに泊まるか、これが大事。
沢山遊んで、すぐにホテルで午睡できるように、
駅から近く、かつ目的の遊び場からも近いホテル。

ホテルクラウンパレス神戸

ホテルクラウンパレス神戸にしました。
高くないし。幼児添い寝無料だし。

そして、
神戸市総合児童センター「こべっこランド」が真横にある!!
「こべっこランド」はいわゆる、オープンスペース。
もちろん無料。
神戸市民じゃなくても利用可能。

神戸市総合児童センター「こべっこランド」

他にもボールプール、図書室あり。
広い。アンパンマンミュージアムで支払った入場料のもとを取り返す気持ちで、
ひたすら遊びます。

普通の児童館だから、
そんなに混雑することなし。

おすすめスケジュール

アンパンマンミュージアムに行く際は、
ホテルクラウンパレス神戸に宿泊して、
アンパンマンミュージアムでしっかり遊んで、
子どもが飽きたら、
「こべっこランド」で子供を父親に預けて遊んでもらって、
その間母親はハーバーランドで買い物を楽しみましょう。

子どもが疲れたら、ホテルで午睡させて、
体力回復したら、
夕食は電車ですぐに中華街にでも行きましょう。

そして、
時間があれば、
翌日は「神戸どうぶつ王国」に行きましょう。
ここはオススメです。後日記事にします。

以上。