広島の水道の勉強ならここ!牛田浄水場内の広島市水道資料館で広島市の水道を知る見学会に参加してきた①

この記事の所要時間: 256

2018年6月広島市の水道を知る見学会水道施設見学会に申し込み当選したので参加してきました。

広島市の水道を知る見学会

2018年8月現在申し込み不可です。

申し込み方法

はがき又はFAXに、参加希望の部、参加者の住所、氏名、年齢、電話番号を記入し、締め切り日までに郵送。
ホームページからも申し込み可能(2018年7月1日現在申し込み不可)

送付先

〒730-0011 広島市中区基町9‐32
広島市水道局企画総務課「広島市の水道を知る見学会」係

締め切り

平成30年5月15日(火)(必着)

備考

参加者の皆様には、レクリエーション保険をお掛けします。
当保険は、水道局からお示しする行程内のみ適用されます。

お問い合わせ

広島市水道局企画総務課広報広聴係
TEL:(082)511-6808 FAX:(082)221-5320
Eメール:w-soumu@city.hiroshima.lg.jp

内容

「牛田浄水場」「広島市水道資料館」の見学
水道に関する実験と応急給水の実演
水道水について知ろう!
水道水の作り方から歴史まで、一度に学べます。
≪見学のポイント≫
・ 職員の解説で牛田浄水場をめぐりながら水道水の浄水工程を見学します。
(実験なども行い、どなたでも楽しく学べます!)
・ 災害時における応急給水の体験を行います。
・ 牛田浄水場に隣接した水道資料館を見学し、広島市水道の歴史と現在と学びます。

実施日

平成30年6月2日(土)
午前の部:9:30~12:10
午後の部:13:30~16:10

対象

広島市または安芸郡府中町・坂町に在住の方

参加費

無料

集合解散場所

広島市水道資料館(広島市東区牛田新町1丁目8-1)
※ 駐車場はありません。
公共交通機関または近隣の有料駐車場をご利用ください。

見学場所

牛田浄水場・広島市水道資料館

募集人数

各部50名

水道資料館

水道資料館の前に集合します。
資料館の周りには水道にまつわるオブジェが並んでいます。

 

参加者は主に小学生を連れた親子。
AグループとBグループに分かれて水道について勉強や実験、施設見学をしていきます。

私達家族はAグループでまずは水道資料館を見学しました。

こちらは給水車。

配管から分岐して数人が補給できるようになっています。

ウォータータンクがある場合は直接入れます。

ウォータータンクがない場合はかごに大きめのビニール袋を準備して水を入れることができます。

今回の豪雨災害で断水になった地域もあるのでこちらの給水車も出動したのだと思います。

水を補給する体験をした後に資料館の中に入ります。

資料館ではDVDの映像やパネルを見て広島の水道についての勉強ができます。

ダムの水は発電の為に使用しているので広島市がどうこうできるものではないと勉強になりました。

小さい子には難しい内容のでスタンプラリーで気を紛らわせましょう。

ベビーベッドがひそかに完備。

しかし、階段の下なのでオムツ替えは一苦労すると思います。

実験と施設見学その②へ続く