大人の見学者は珍しい!?ごみ処理施設【南工場】の見学へ行ってきた

2018年5月12日

この記事の所要時間: 329

ごみ処理施設の南工場へ見学へ行ってきました。
夫婦で見学の予約をしていましたが、妻の仕事の都合で急遽私haru一人での参加となりました。

ごみ処理施設中工場の記事はこちら↓↓

広島市ゴミ処理施設南工場

南工場はマツダ株式会社のそばの川を挟んだところに位置しています。

 

こちらの工場は建物が古く、地域の小学生が社会見学として見学に来るそうで、私の様なおっさんが、まして一人で来ることはほとんどないそうです。
たいていは中工場をすすめるようですが、中工場の見学を済ませている私としてはこちらも見ておきたいという思いがありました。

施設内の写真撮影は許可得ていますが、ブログ用ではないのでモザイク処理しています。
ご了承ください。

予定より早く着いたので外観から撮影。

これ煙突のようです。
まずは淵崎公園から裏を回ります。

この時、桜がいい感じでした。

ぐるっと回って裏から中に入ったのですが、事務所がわからず、委託業者の事務所に行ってしまい恥ずかしい思いをしました。

道を案内してもらい無事到着。

工場全体の模型がありました。

下駄箱に靴を入れスリッパに履き替え2階へ。

2階へ行くと目の前に事務所があります。

事務所の人「ご予約は2名でしたよね?」

私「都合により一人になりました。すみません。」

というやり取りのあとマンツーマンでの工場見学となりました。

内部に潜入

まずは会議室で南工場のパンフレットをいただき、ビデオ映像を見ます。
この映像がこれまた古い!!平成15年製作!!

ビデオを見たあとパネルにて説明。
上記画像と同じパネル。

パネル説明後工場内へ移動します。

中工場のように見学者の作りなっておらず、階段での移動となります。

また、建物が古く雨漏りしている個所もみられます。

見学できる場所は投入ステージ、ごみピット&ごみクレーン、中央制御室、蒸気タービン発電機。

投入ステージ

収集車がゴミを投入するところです。

担当する人はごみピットに落ちないように安全帯を着用していました。

こちらのゴミ処理施設は主に南区と安芸区の燃えるゴミの受け入れをしています。

ごみピット&ごみクレーン

やはりゴミ処理施設といえばメインはこちらでしょう。

すごい量のゴミです。

クレーンが下がりガブッと掴みます、

ひとつかみで1.5~2.0トン。

中工場よりは小規模。

お見せできないのが残念ですが、中工場の記事にゴミクレーンを載せていますので見ていただければと思います。


パンフレット内ではこちらの写真です。

中央制御装室


モニター画面で多くの場所を監視しています。

蒸気タービン発電機

質問タイム

最後に質問タイムがありましたが、何しろマンツーマンだから移動しながら質問はたっぷりできました。
・中で業務についている人は入札により決まる。
・メンテナンスも全て業者
・ゴミを燃やした熱を利用し東雲屋内プールや東雲老人福祉センターで利用している
・常に南工場はゴミがいっぱいで処理がギリギリ

まとめ

私一人だったにもかかわらず詳しく説明していただきありがとうございます。
しっかりメモを取り勉強になりました。
ゴミを削減する為にまだまだ努力が必要だと感じました。
できることから実践していきたいものです。