超本格的な【歯医者のお仕事体験】が楽しすぎる!歯磨きの意識も爆上がりしました。

2021年4月16日

コロナ禍に伴い子供向け体験イベントも激減していますが・・・
コロナ対策をバッチリされて開催している場所もありますよ。

今回参加したのは歯医者さんのお仕事体験。
祖父の行きつけの歯科医院でイベントが開催されていたので参加してみました。
本物の機材を実際に使わせてもらえる内容で、それはそれは大満足!
お仕事体験マニアの我が家でも一押しの体験でした。
歯磨きの大切さも学びなおし、景品で頂いた歯ブラシで歯磨き頑張っています!!

歯科医院のお仕事体験

コロナ禍という事もあり、参加には事前応募が必要でした。
参加対象年齢は5歳くらい~OKだったかな!?

お仕事体験内容


歯医者さんのお仕事体験の舞台は歯科医院!!
日ごろ治療に使われている現場がそのまま、会場になっていました。
子ども用に白衣も準備されており本格的!!

本物の機材を目の前に子どもも緊張気味でした。


それではまずは説明から。
歯医者さん・衛生士さんのお仕事の内容、歯科医院の役割について教えて頂きました。
この説明がしっかりされていたので、これから体験することがより深く理解でき、学びにつながったと思います。

それではこれから、衛生士さんが手にしている義歯を使って、虫歯の治療を開始していきます。


義歯にマジックで黒い点が描かれており、これが虫歯という見立て。
その黒い虫歯を・・・
ウィーンンンと削っていきます。
えっ!!凄い!!
本物の機材を使わせてくれてる!!

「私も試してみたいです!」って言葉を何度も飲み込み、見守りました。
ウィーンンンって私もしたかったなぁ。


お次は削ってできた穴の中に、薬剤の注入。


薬剤を注射器を使ってゆっくりと流し込みます。

 


そして、青い光を照射して固まらせる!
なんだろう??
レジンみたいな物かな??


出来上がった義歯は綺麗に治療されていました。
凄い!!本格的な体験だわ!
幸いにして虫歯ゼロの子どもですが、もし虫歯ができたとしても一体何をどのように治療しているかの過程が学べたので、
必要以上に恐れることなく治療に望めそうです。
もちろん虫歯ゼロが一番なので、これからも歯磨きとコロナ禍でも定期的なフッ素塗布はしますよ。

 

お仕事体験以外にもオプションあり!

虫歯の治療だけでは終わらないお仕事体験。
今度はアルジネートと石膏を使って手形を作っていきます。
※アルジネートとは銀歯を作成する際に、既存の歯の型をとるもの。


大量のアルジネートに手のひらをゆっくり沈めていきます。


ゆっくり剥がすと、綺麗に手形が取れました。
医療用(?)のアルジネートだから、手のシワの1本1本までしっかり型どれています。
こんなに大量のアルジネート使わせてもらって、大丈夫なんだろうか??使用期限が切れたものなのかな??

 


そこに石膏を流し込んだら、


出来上がり。
可愛いいお手ての型が取れました。
紙粘土等で作る手形と比べ物のならないほど、精巧にできた手型。
子どもが大きくなって、お手てを繋いでくれなくなったら「昔はこんな可愛いお手てで繋いでくれたのになぁ」って、しみじみ思いだすように保存しよっ!!
凄くいい記念になりました。

まとめ

歯科医院にある本物の機材を子ども達が実際に使用しての体験は大満足でした。
どのように歯の治療が行われているのかを学べる機会にもなったり、
なにより歯の大切さを改めて教えて頂きました。

朝・昼・晩・寝る前の歯磨きと、定期的なフッ素塗布をこれからも続けていきたいと思います。

今回は祖父の診て貰っている場所だし、あまり積極的にお知らせはしませんでしたが、
これからもお仕事体験の情報があればTwitter等で発信していきますね。

スポンサーリンク